« 【波照間旅行記4】牛も飼ってるんです | トップページ | 【波照間旅行記6】どこの誰かは知らないけれど »

2004.08.16

【波照間旅行記5】宴

7/21(初日) 午後8時

 夕食後、オレ達は歩いておじさんの家に行きました。うっしーは小学4年生(10才)のときと、高校2年生(17才)のときと、2度にわたって1ヶ月近く波照間島に滞在しています。今回14年振りの来日ですが、おじさんの家までの道のりはしっかり覚えてました。自分の家の郵便番号もろくに覚えていないくせにたいしたもんです。

 そんなわけでおじさんの家に着きました。庭に敷物を敷いてお月様の下で宴会です。オリオンビールと、幻の泡盛と言われている「泡波」と、オレ達のために獲ってくれた魚を刺身にして振る舞ってくれました。おじさんは数年前に心臓を患ってペースメーカーを入れているので、島の人に頼んで漁してもらったらしいです。

 宴会には、オレ達5人と、おじさんの家族(おじさん、おばさん、おじさんの息子夫婦と孫娘2人)、漁をしてくれた島の人3人というメンツが参加しました。推定年齢70才のおじさんから幼稚園生の孫娘まで、年齢のダイナミックレンジがとても広いです。月明かりの下で、幼稚園生から推定年齢70才までの14人が酒(一部お茶)を酌み交わす。あ~なんか沖縄だな~と感じました。

 うっしー父さんがおじさんと出会ってからもう40年近くになります。おじさんはそのときの話を楽しそうにします。学生時代波照間旅行に来て、溺れかけていたうっしー父さんを助けたのがそもそもの出会いだそうです。それから2人で漁をして焼き魚をした話、夜通し酒を飲んだ話…。

 そんな話で、波照間の初日の夜はふけていくのです…。

 …後で聞いたところによると、実はあの時うっしー父さんは溺れてなかったそうです。

(つづく)

1つ前次へ

|

« 【波照間旅行記4】牛も飼ってるんです | トップページ | 【波照間旅行記6】どこの誰かは知らないけれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/1209233

この記事へのトラックバック一覧です: 【波照間旅行記5】宴:

« 【波照間旅行記4】牛も飼ってるんです | トップページ | 【波照間旅行記6】どこの誰かは知らないけれど »