« 【波照間旅行記7】失墜 | トップページ | 【波照間旅行記9】いよいよ決戦! »

2004.08.22

【波照間旅行記8】決戦直前

7/22(2日目) 午後4時

 …の前に。そういえば、アレでした。追い込み漁に2回失敗した後、オレ達はある大きな岩の岩陰に魚がけっこう潜んでいることに気付きました。そこで、その岩を囲むように網を張って、岩陰を棒のようなものでつついたら魚が網にかかるんじゃないかと誰かが提案しました。オレ達はさっそく網を張って岩陰を棒でつつきましたが、魚は一匹もかかりませんでした。おじさんはそんなオレ達の行動をあまり口出しせずに見ていましたが、失敗に終わると「魚は岩陰であんた達を笑ってるよ」と言ってました。

 で、昼飯後、一休みして午後4時前、ふたたび追い込み漁に挑戦。場所も移動です。トラックに乗って、別の浜に移動しました。新しいポイントに着くと、島の人が2人、ちょうど漁を終えたところでした。その人達は結構獲ったようです。今度は期待できるかもしれません。

 オレ達は、おじさんの後について、海岸を入江のように張り出している方へ移動していきます。途中、潮が引いて水位が浅くなった岩肌に、カニの姿が見えました。「おじさん、カニがいるよ!」うっしー母さんが奇声を上げました。前回来たときに、おじさんがこのカニを大量につかまえてくれて、から揚げにして食べたのがえらい美味かったらしいです。おじさんはうっしー母さんのリクエストに応えてあっという間にカニを何匹もつかまえました。うっしー父さんや、関西の2人組もカニとりに挑戦しましたが、つかまえてもハサミではさまれて「いたたたた」と逃がしてしまいます。実は、おじさんは、つかまえるとすぐにつぶしてカニを殺していたのです。こうして、おじさんは5、6匹のカニをとらえ、さらに先へと進みます。

 おじさんは、浜におりたところからしばらく歩いたところで、オレ達を呼び集めました。砂浜に絵を描きながら作戦会議です。その作戦によると、網部隊4名(おじさん、オレ、うっしー、関西の2人組のうち1人(Aさん))が、入江の向こう側に行って網を張り、網張りが完了したところでおじさんが追い込み部隊に合図します。おじさんの合図があったら、追い込み部隊4名(うっしー父さん&母さん、I川さん、関西の2人組のうち1人(Bさん))が、ロープを持って一列に並んでじりじり網に接近するという作戦らしいです。ちなみに、午前中の漁の際にはロープは使用しませんでした。つまり、おじさんは午前中とは違う作戦を採用していたのですが、ちゃんと説明をしないのでその意図はオレ達には正確には伝わってませんでした。

 とりあえず、網部隊は出発、追い込み部隊は待機。いよいよ勝負のときです。

(つづく)

1つ前次へ

|

« 【波照間旅行記7】失墜 | トップページ | 【波照間旅行記9】いよいよ決戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/1253069

この記事へのトラックバック一覧です: 【波照間旅行記8】決戦直前:

« 【波照間旅行記7】失墜 | トップページ | 【波照間旅行記9】いよいよ決戦! »