« SOSが鳴ってる/麗蘭 | トップページ | 【波照間旅行記23】Trust Me! »

2004.09.21

【波照間旅行記22】素晴らしきこの世界

7/24(4日目) 午前9時

 今日はオレとうっしーの2人は11時から体験ダイビングの予約をしました。11時だとちょっと時間が半端なので、オレ達は朝おじさんのトラックを借りて、おじさんが南の浜がいいというので、南の浜でひと泳ぎすることにしました。

 そんなわけでオレ達5人は南の浜に行ったのですが、ここは本当に誰もいませんでした。まさにビーチ貸し切り状態。実はあとでよくよく調べてみたらここは遊泳禁止だったのですが。

 まあこの時点では遊泳禁止だってことは誰も知らなかったので(おじさん推薦だし)オレ達は思いっきり遊泳すなわち遊んだり泳いだりというか遊びながら泳いだりというか遊ぶように泳いだりとかしたわけで。

 とはいってもオレは昨日西の浜でスノーケルを紛失してしまったので、うっしー父さんが何処からか拾ってきた救命浮輪でぷかぷか浮かんでるだけだったのですが。

 そんなオレを見かねたのか、うっしーがスノーケルを貸してくれました。素晴らしき妻の愛!この時ばかりはうっしーに後光が射して見えました。えーと「この時ばかりは」って言うとアレなので、普段から射している後光がより一層輝いて見えた、に訂正します。ああ、うっしーがまばゆいっ。まばゆさのあまり目がっ。目がぁぁぁぁ。

 そんなわけで海中を覗くことができましたが、南の浜にも小さいのやら大きいのやら地味なのやらカラフルなのやら魚がたくさんいたよ!朝からご苦労様、っていうくらい。

 さて、ひと泳ぎして疲れたからひと休み、と思ったらここで小問題!荷物を浜に置いておいたのに、その場所が分からなくなってしまいました。だって誰もいないし!海水浴場じゃないから目印もないし!しょうがないので、オレ達は誰もいない砂浜を荷物をさがしてテクテク歩きました。言うまでもなく砂浜なので歩きにくくて疲れます。やっとのことで荷物を見つけました。

 ここで素晴らしかったのはI川さんです。今度は荷物を見失わないようにと、身に付けていた日焼け防止グッズである黒装束を脱ぎ、拾った棒に立てて旗のようにしたのです。すごいよ!これで今度はバッチリだよ!道に迷わずに存分に泳げるよ!

 てなわけで、ひと休みした後、オレ達はもうひと泳ぎしました。

(つづく)

1つ前次へ

|

« SOSが鳴ってる/麗蘭 | トップページ | 【波照間旅行記23】Trust Me! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/1490755

この記事へのトラックバック一覧です: 【波照間旅行記22】素晴らしきこの世界:

« SOSが鳴ってる/麗蘭 | トップページ | 【波照間旅行記23】Trust Me! »