« 【波照間旅行記20】Hello, Goodbye | トップページ | SOSが鳴ってる/麗蘭 »

2004.09.17

【波照間旅行記21】西の浜

7/23(3日目) 午後4時

 民宿でひと休みしたオレ達は、西の浜に泳ぎに行くことにしました。西の浜は海水浴場で、一般観光客や島の子供達はここで泳いでいます。

 1日目、2日目と観光客の行かないような浜ばかりに行って、3日目の夕方にしてようやく観光客の行くべき(笑)海岸に来ましたが、ここもいいよ!

 何がいいって、まず白い砂浜と青い海!昨日まで行った海岸は岩場も多くて「磯」って感じだったけど、ここは砂浜だよ!これぞ最南端の島だよ!

 そして何と言っても人が全然いないのがいい!ここは砂浜がずーっと遠くまで広がっているんだけど、この広い海岸に全部で20人ぐらいしかいないよ!スカスカだよ!

 オレ達はちょっと沖の方まで泳いでいきました。砂浜が途中からサンゴに変わって、この時間は潮も引いていたのでサンゴの間に魚を見ることができます。クマノミやら、名前は分からないけど小さいブルーのや、もうちょっと大きいのや色々います。

 オレ的にかなり満足。ここの浜で泳ぐだけでも南の島をかなり満喫できるのではないでしょうか。

 ところで、西の浜にはビキニの水着以外には何も装備していないお姉さんがたまにいました。個人的にはウレシイのですが、波照間の海を満喫するには準備をちゃんとすべきでしょう。スノーケルはもちろんのこと、重要なのは靴です。波照間はサンゴの島なので、裸足だと痛くて海の中を歩けません。オレ達はダイビング用の靴を用意していきました。

 それから、ビキニ一丁は目の保養になって大変結構でよろしいのですが、日焼けを防ぐために、泳ぐときはTシャツを着た方がいいです。日焼け止めなど沖縄の陽射しの前には無力です。たちうちできません。ボール1機でビグザムに立ち向かうようなものです。

 じゃ、西の浜を堪能したのでそろそろ民宿に帰ることにします。

…ってあれ?オレのスノーケルがない!ついさっきまで顔に着けてたのに、いったいどこへ!?

 海の中に落としたかな~と思って探しましたが、見つかりません。そばで泳いでた島の小学生も一緒になって探してくれましたが、見つかりません。

しかたなくオレはスノーケルを諦め、がっくり肩を落として民宿に戻りました。

 ご飯を食べて、もう早めに寝ることにします。

(つづく)

1つ前次へ

|

« 【波照間旅行記20】Hello, Goodbye | トップページ | SOSが鳴ってる/麗蘭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/1458933

この記事へのトラックバック一覧です: 【波照間旅行記21】西の浜:

« 【波照間旅行記20】Hello, Goodbye | トップページ | SOSが鳴ってる/麗蘭 »