« 音楽とユーモアの旅/YO-KING | トップページ | 異文化交流 »

2004.11.18

イントロクイズ

 実はオレとうっしー(ヨメ)は高校時代からの付き合いである。「付き合い」といってもここでは男女交際の意味ではなくて、「友達」の意味なのだが(男女交際はもうちょっと後)。どのくらい「友達」かというと同じ部活の先輩後輩だったのである。「ワタナベ。せんぱいっ」「なんだい?うっしー後輩」懐かしいなあ。あのころ君は若かった。まるでデビュー当時の宇多田ヒカルのように可愛いかったよ。

 …とまあヨイショはこれくらいにしておいて(このブログはうっしーも読んでいる)、話を元に戻そう。えーと、そうそう、高校時代のことである。当時(今もだけど)RCサクセションにハマっていたオレは、もう部室でこれでもかっていうくらいRCの音楽をかけまくっていた。アルバムをダビングしたテープや、自分の好きな曲を入れたテープ(いわゆるマイベストってやつ)なんかを部室のラジカセでもう本当にいやになるほどかけまくっていた。いやっやめてっ。ふっふっふ本当はキモちEんだろう。

 そんなオレの啓蒙活動の成果なのか、つい最近、家のステレオでRC最後のアルバム「Baby a Go Go」をかけて1曲目の「I Like You」のイントロが「ちゃらららーら らーらーらららら」と流れ出した瞬間にうっしーが「そんなに 考えることはないさ~」と歌い出したのである。

 素晴らしい!イントロのサワリで曲がわかってしまうとはなんて素晴らしい人材に成長したんだ君は。か、感動したっ。

 オレの感動ぶりを察知したのか、うっしーがこんな遊びを提案してきた。

「じゃあさ、イントロクイズやろうイントロクイズ。なんでもいいからRCさくせしょんの曲のイントロを歌ってよ。私が当てるから」

「え…?イントロを歌うの?」

「そう」

「なんの曲でもいいの?」

「そう。マイナーなやつでもいいよ」

 うっしーは自信満々である。おそらく、「雨あがり」や「トランジスタ・ラジオ」なんていうヒット曲はすぐに当ててしまうだろう。オレは何の曲にするか必死で考えた。

「はやくー」

「わかったわかった。じゃあいくぞ。…でーでーでっでっでで でーでーでっでっでで ちゃっちゃらー ちゃーらーちゃらららー」

「…プププププ」

 うっしーは肩を痙攣させて笑っている。

「何で笑ってんの」

「ププ…だってヘタクソなんだもん」

「うるさい。ベースとかギターとかホーンとかのイントロを口で歌うのは難しいんだよ」

「じゃもっかいやって」

「でーでーでっでっでで でーでーでっでっでで ちゃっちゃらー ちゃーらーちゃらららー …」

「…プププププ」

「てーって てーって てっててれれれーーん」

「…プププププ」

「終了」

「え?終了なの?うーん、ヘタクソ過ぎてわかんない。あ、じゃあ出だしだけちょっと歌って」

「おくりものをー くれないかー ぼくにおくりものー くれないかー」

「あ、それ知らないや。てゆうかマイナーすぎ!」

 さっきマイナーなのでいいっていったじゃん!!

「もうちょっとマイナーじゃないのにして」

 うーん。難しいな。バリバリの大ヒットナンバーでもなく、かといってファンしか知らないようなマイナーな曲でもない、そこそこの中ヒットナンバーか…。てゆうか、うっしーのRCの知識ってすなわちオレが部室でかけてたテープによるものだから、オレが好きな曲ならいいに違いない!

「じゃ次いくぞ。でんでけでけでん でんでんでん でんでけでけでん でんでんでん」

「プププ」

「なんだよ」

「あはは。ヘタクソ。音痴ー

 いや、別にオチは無いのだが、ここまで書いたところでうっしーの検閲を受けたところ、出だしの部分で「なに、これじゃまるで今は可愛くないみたいじゃないか」とお叱りを受けた。いや、君は今でも可愛いよ。10年後の宇多田ヒカルといい勝負だろう。たぶん。

雑文

|

« 音楽とユーモアの旅/YO-KING | トップページ | 異文化交流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/1992602

この記事へのトラックバック一覧です: イントロクイズ:

« 音楽とユーモアの旅/YO-KING | トップページ | 異文化交流 »