« イントロクイズ | トップページ | 明るい明日のために »

2004.11.23

異文化交流

 結婚とは異文化交流である。

 それまでの20何年かの人生を、別々のところで、別々のものを信じ、別々のものを食って生きてきた男女が一緒に生活をするわけである。自分が今まで常識と信じて疑わなかったことがそうではないと思い知らされる現実。母さん、オレ、肉じゃがは牛肉で作るもんだってこと知らなかったよ。だって母さんの肉じゃがはいつも豚挽き肉だったじゃないか。母さんのウソつき!キライだ!うおーーーーーーーーーーーーーーー!!

 そんな異文化交流を始めて3年、オレの母親が還暦を迎えたので、先週末にみんなで一泊の温泉旅行に行った。うっしー(ヨメ)にとってはワタナベ。家の面々との初めての旅行である。ちなみに参加者は、オレ、うっしー、オレの妹、父母の5人。オレの車で長野県方面に出かけた。

 目的地までは高速道路をぶっ飛ばしていったわけだが、途中何度かサービスエリアに立ち寄って休憩をとった。ここでワタナベ。家の面々は各自がてんでバラバラな行動をとるわけである。すなわち父親は売店に行って玉コンニャクを買い、一人でコンニャクをほおばっている。母親は遠くのトイレまで一人でスタコラどんどこ歩いていく。妹は自販機でジュースを買っている。そう、我が家は個人行動ファミリーなのである。やりたい人がやりたいことを勝手にやるわけである。なにしろ母親なんぞは今回の旅行も現地集合する意気込みだったらしい。各自が自己責任のもとに行動する自己責任ファミリーともいえる。

 これに対しうっしー家は団体行動ファミリーである。玉コンニャクを買うときも、ジュースを買うときも、人数分買ってみんなで分け合うシステムが構築されている。

 うっしーは動揺しているようだ。サービスエリアに着くなり当然のように各自がバラバラに行動しはじめるワタナベ。家の面々。喉が渇いたので俺とうっしーは自販機へ向かった。「ジュースは何本買えばいいの」とうっしーが聞いてきた。ワタナベ。家的には「1本」が正解なのだが、団体行動ファミリー出身者にいきなりそういう文化を受け入れろというのも酷なので、とりあえず「人数分買っとけば」って言っておいた。

 頑張れうっしー。異文化を受け入れろ。オレもうっしー家の文化をいろいろと受け入れてきた。そう、例えば、納豆はメインのオカズじゃないという文化を。

雑文

|

« イントロクイズ | トップページ | 明るい明日のために »

コメント

お邪魔します・・・。
奥様うっしーさんの肉じゃがは牛肉なのですね。
わたしも牛肉派です。(^^)
トラックバックさせてくださいね。

投稿: みみ | 2004.12.07 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/2040915

この記事へのトラックバック一覧です: 異文化交流:

» お料理で釣ってみる? [虚偽的恋愛生活]
 料理の腕前で男の人の心を鷲掴みにするというのは、女性に総スカンをくらうといった [続きを読む]

受信: 2004.12.07 17:29

« イントロクイズ | トップページ | 明るい明日のために »