« ドメスティックバイオレンス | トップページ | 昨日みた夢 »

2004.12.12

MARVY/RCサクセション

MARVY
TOCT-5912/1988.02.25

01. DIGITAL REVERB CHILD
02. MIDNIGHT BLUE
03. FULL OF TEARS・涙あふれて
04. AN OLD STORY・ありふれた出来事 PART2
05. CALL ME
06. COOL FEELING・クールな気分
07. 共犯者・THE ACCOMPLICE
08. 遠い叫び
09. HONEY PIE
10. GIBSON(CHABO'S BLUES)
11. 空が泣き出したら・The Sky is Crying
12. 夢中にさせて・Make Me Crazy About You
13. DANCE
14. 俺は電気
15. SHELTER OF LOVE-ツル・ツル
16. NAUGHTY BOY

 88年に発表された後期RCの傑作。前作「HEART ACE」から実に3年ぶりのオリジナルアルバムで、ソロアルバム「RAZOR SHARP」で“河を渡った”清志郎の溢れ出る創作意欲を(多分)反映してLPは2枚組だった(CDは1枚)。ジャケットは清志郎が描いた魚の絵で、これがなんとなしにハマっていてGOOD。ちなみにLPでは1枚目が「FISH」2枚目が「WOLF」と名づけられていたらしい。裏ジャケに清志郎が描いた狼の絵があるが、こっちはちょっとイマイチかも。あと歌詞カード真中の見開きページにメンバーの写真が載ってんだけど、これが全員両手の親指を立てたポーズで。で、これが何故かマイブームになっちゃって、高校生~大学生くらいのころ写真に写るときはよく親指を立てたポーズをとってた。

 ちなみに未確認だけど、「Marvy」ってmarvelousの俗語じゃないかな?「スゲエ!!」みたいな。清志郎的には「スゲエのができたぜ!」っていう感じだったかも。まあ基本的に清志郎はいつもそうみたいだけど。

 で、一般的な話としてRCはなんといってもキティ時代のアルバム、特に「PLEASE」と「BLUE」が傑作だということになっていて、ファンは大きく「PLEASE派」と「BLUE派」に分かれると言われている。そして「PLEASE派」と「BLUE派」が血で血を洗う骨肉の派閥争いを繰り広げていたわけだが(ウソ)、オレはMARVY派なんだよ!誰が何と言おうとMARVYなんだよ!RCのアルバムではMARVYが一番好きなんだよ!

 「MIDNIGHT BLUE」や「HONEY PIE」といったイケイケロックンロールから、ちょっとかわいらしいような切ないような清志郎独特の微妙なニュアンスの「涙あふれて」、聴いてると身が切られそうなほどに鬼気迫る「共犯者」。チャボの曲も3曲も入ってて「遠い叫び」とかチャボらしいダークな感じがいい。特別に素晴らしい曲があるってわけじゃないんだけど、どの楽曲も平均以上のクオリティ。

 そんなわけで曲はいい。とてもいい。でも演奏がなあ…。最高!ってわけじゃないんだよなあ。88年末にテレビでスライダーズが対バンのライブを放送したんで当時それをビデオに撮って本当に擦り切れるほど観たけど、「SHELTER OF LOVE」も「NAUGHTY BOY」もライブの方が全然いいんだよなあ。なんでRCってこうなんだろ?なんでスタジオ盤だと演奏がイマイチなんかな…。「SHELTER OF LOVE」なんてすげえカッコいいのになあ。

 そんなわけで名盤になり損ねた1枚。オレは今でもよく聴くけど。


■リンク
MARVY / RCサクセション goo Music Store
忌野清志朗/RC~MARVY
ライナーノーツ Marvy
MARVY

ロックな日々

|

« ドメスティックバイオレンス | トップページ | 昨日みた夢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/2240025

この記事へのトラックバック一覧です: MARVY/RCサクセション:

» 忌野清志朗/RC〜MARVY [I'm a Lonesome Boy・・]
Marvy最高傑作説に賛同いたします。TB有難うございました。コメントはエラーになるので、TBさせていただきました。重複したTBは削除してください。 [続きを読む]

受信: 2005.06.13 15:01

« ドメスティックバイオレンス | トップページ | 昨日みた夢 »