« アースデイコンサート/忌野清志郎 | トップページ | 夢 »

2005.05.14

見えないお洒落

 久しぶりの更新になってしまった。

 いろいろ書きたいネタのかけらくらいは思いつくのだが、なかなか完成まで至らない。これはスランプか?

 このブログは基本的にうっしー(ヨメ)の検閲を受けているし、会社の人で見てる人も少なからずいるようなのでウカツなこと書けないというのもある。そう、オレは日々ウカツなことを考えている。例えばこんなふうに。


 見えないお洒落、というのがある。

 他人から見えないところのお洒落に気を遣うのだ。例えば、女性がお洒落な下着を身に着ける。その女性の下着を目にすることができるのは、たぶん、いたとしてもひとり。多くの人間にとって、その女性がどんな下着を着けているかは大した問題ではない。実際に目にすることはないのだから。

 ちょっと前に、見せる下着みたいのが流行った(と思う)。ブラジャーのストラップを見えてもいいようなカワイイやつに付け替えて、ファッションの一部としてストラップが見えるように着る。普通のブラジャーのヒモが見えてると、本人も他人も困ってしまうが、見せる下着なら本人も他人も困らない。それは見せるためのものだからだ。

 これを男性にも応用したらどうだろう。ま、ゆるゆるのズボンをずり下げて履いて、トランクスのゴムの部分を出す、みたいなファッションもあった(今もあるのか?あれ)が、あんなのは甘い。トランクスやブリーフにお洒落なガラをつけて、「見せる下着」にするのだ。これをどうやって見せるかというと、そりゃ、ズボンのチャックを開けるしかあるまい。

 朝起きて、歯を磨く。ヒゲを剃り、顔を洗う。Yシャツにスーツを身につけ、ネクタイを締める。おっと、忘れちゃいけない。チャックは開けておかなくちゃ。今日は「見せる下着」を着てるんだからな。…ってな感じで。ネクタイとトランクスのガラを合わせてコーディネートしてみたりして。会社の女性に「ワタナベ。さん、ネクタイとトランクスのコーディネートがキマってますね♪」とか言われたりして。そしてなにより、トイレの後チャックを閉め忘れても平気っていう何物にも代え難いメリットがあったりして。

 しかしまあ実際のところオレは、見えるところのお洒落にすらほとんど気を遣わない人なので、万が一サラリーマンの間でこのようなファッションがブームになったとしても、そのブームには乗らないと思う。チャックを閉め忘れても平気、という点には多いに心惹かれるが…。

 なにしろオレは、「なんでワタナベ。はいつもパンツを裏表逆に履いてるのか?」とうっしーによく怒られる。オレは反論する。いつもじゃないよ。裏表逆に履いてるのは「いつも」じゃない。パンツは裏か表か2つにひとつ。だから、パンツを裏表逆に履く確率は1/2だ。洗濯後のパンツが表になっている事象と、裏になっている事象とは同様に確からしいのだから。要するに、パンツを裏表逆に履いてるのは、平均すると2日に1回のはずだ。

 …などともっともらしい言い訳をしたら、「子供じゃないんだからちゃんと裏表を確認してから履け」とさらに怒られた。おお、妻よ、君の言うことが一番もっともらしい。

雑文

|

« アースデイコンサート/忌野清志郎 | トップページ | 夢 »

コメント

ども今晩和 (^ ^)
こないだは時間と時刻についてのコメントありがとー。
実は今日初めてコメントに気が付いたのでした (汗)

【真偽2値を取るBoolean型事象に関する考察】
ある命題/事象が真である場合,
その裏は必ずしも真ではない。
また,逆も必ずしも真ではない。
しかし裏の逆は対偶であり,常に真であり正しい。

故に,裏返しの前後逆は常に真であり正しい。 (Q.E.D)

すなわち裏表のパンツは,前後逆との合わせ技を
用いることにより,偽の可能性を常に回避できる。

(高1の時に思いついたネタを今ようやく文章にする。もう20年近く経つか。)

投稿: わだつみ | 2005.05.16 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/4115919

この記事へのトラックバック一覧です: 見えないお洒落:

« アースデイコンサート/忌野清志郎 | トップページ | 夢 »