« 愛のエプロン | トップページ | RHAPSODY NAKED/RCサクセション »

2005.10.24

人類の深刻な問題

 オレはいま賃貸の集合住宅に住んでいる。ここに入居してすぐ、この住宅には致命的な欠陥があることに気付いた。トイレに換気扇がないのだ。おいおい臭えじゃねか、という意見もあると思うが問題の本質はそこではない。換気扇がないトイレが、玄関のすぐ横に設置されているのだ。これが問題だ。

 それが何の問題があるかって?おおありだ。ビッグアントだ。このトイレには窓がついている。ウンコをすると臭いので、しょうがないから窓を開ける。ところがこのトイレは玄関のすぐ横に位置している。窓は各戸の玄関が立ち並ぶ廊下に面している。臭いは廊下にもれてしまう。

 ここの住人はそんな廊下を歩いている。臭い。ウンコ臭い。そんなとき、オレんちのトイレの窓は開いている。これじゃ、「オレはいまウンコをしています」と高らかに宣言しながらウンコをしているようなものだ。街中の人々に自慢しながらウンコをしているようなものだ。オレは奥ゆかしい性格なので、できればウンコしている最中であることは隣の奥さんに知られたくない。むしろ誰にも知られないところでひっそりとしたい。そう、私は貝になりたい。誰もいない山奥や海の底で静かにウンコがしたい。誰も知らないところでウンコをしながら、「誰にも知られないでひねり出されたこのウンコは果たして存在していると言えるのだろうか」といった形而上学的な思考にふけってみたい。

 だがそれは許されないのだ。

 これはあれじゃないのか。ここを設計した建築士はウンコを甘く見ているんじゃないか。それともあれか、ここを設計した建築士は「美人はウンコをしない」とかそういったたぐいの迷信を信じている人種なんじゃないか。バカ言うな。人間はみんなウンコするんだ。伊東美咲だって長谷川京子だってウンコするんだぜ。ブリブリだ。

 だからオレは提唱したい。

 「美人でもウンコをする」そのことを常に忘れないために。

 ドドメ色のバンドを身につけよう。

 「ドドメ色のバンド」であれば多種多様なバンドがあって構わない。たとえばドドメ色の紐や包帯、手作りのバンド等、いろいろ工夫できるハズだ。もちろん「ドドメ色のリボン」でも構わない。

雑文

|

« 愛のエプロン | トップページ | RHAPSODY NAKED/RCサクセション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/6550749

この記事へのトラックバック一覧です: 人類の深刻な問題:

« 愛のエプロン | トップページ | RHAPSODY NAKED/RCサクセション »