« 人類の深刻な問題 | トップページ | 結婚式の話 »

2005.10.27

RHAPSODY NAKED/RCサクセション

ラプソディー ネイキッド
RC SUCCESSION
B000AU1N5G
UMCK-1197/2005.10.26

01. Opening MC
02. よォーこそ
03. ロックン・ロール・ ショー
04. エネルギー Oh エネルギー
05. ラプソディー
06. ボスしけてるぜ
07. まりんブルース
08. たとえばこんなラヴ・ソング
09. いい事ばかりはありゃしない
10. Sweet Soul Music~The Dock Of The Bay
11. エンジェル
12. お墓
13. ブン・ブン・ブン
14. ステップ!
15. スローバラード
16. 雨あがりの夜空に
17. 上を向いて歩こう
18. キモちE
19. 指輪をはめたい

 「ロックバンド」に進化したRCサクセションの実質的なデビューアルバム「ラプソディ」の完全版。「ラプソディ」といえばあれですよ。日本のロックの名盤中の名盤ですよ。1980年4月の久保講堂でのライブを納めたライブ盤。もう今から四半世紀も前だ。おれなんか当時若干8歳!小学2年生じゃん!当然RCサクセションなんか聴いてるわけない。オレがRCと出会うのはこの8年後だ。

 そんなわけでオリジナルの「ラプソディ」をリアルタイムで聴けた人はうらやましい。「ラプソディ」をリアルタイムで聴いた人って、たぶん当時15~18歳くらいだった人が多いと思うけど、あれだよね。このくらいの年齢って、もうなんつーか全身が性感帯みたいな。もう多感な年頃でビンビンに感じちゃうわけですよ。オレだって15~18歳のころにリアルタイムで聞いた後期RC、ボ・ガンボス、The Wellsなんかはビシビシ感じちゃって強烈なインパクトが脳裏に刻まれえてるわけよ。もうね、そんなときに「ラプソディ」をリアルタイムで聴いていたらどうなっていたか。想像するだけで恐ろしい。「もう死んじゃう~」とか、「堪忍して~」とか、そんな感じなんだろう、多分。

 さて、「ラプソディー・ネイキッド」。CD2枚とおまけのDVDのセット。中のブックレットには、当時KITTY RECORDのディレクターだったナントカさんのアツいコメントが。この人確か、オリジナル「ラプソディ」の裏ジャケットの英文を書いた(書かせた?)人でしょ?後追いファンのオレは、このブックレット読んで初めて、久保講堂ライブがライブアルバムを出すためのライブだったということを初めて知った。しかし、このライブを実際に観れた人、1000人ちょいだったらしいけど、うらやましさの頂点だね。チャボは今からじゃ想像もつかないほどイケイケだし。清志郎も全開バリバリ。

 新たに追加された9曲は、即興の「まりんブルース」を除いては今となっては目新しさのない曲ばかりだけど、小川銀次が弾く「ロックン・ロール・ショー」が妙にクネクネしててちょっと違和感があったり、金子マリがコーラスしてる「いい事ばかりはありゃしない」のサビが妙にブルージーだったり、「お墓」がレゲエじゃなかったり、梅津さんの髪がフサフサだったり、新鮮な部分もある。そしてオリジナル「ラプソディ」に収録されていた曲も、清志郎が「ブン・ブン・ブン」や「キモちE」の歌い出しを間違えているところもそのままになっていて、ライブの臨場感バリバリ。気のせいかリマスターのせいか音もいい。特にドラムがスゴい。コーちゃんスゴいぜ!

 そんなわけで、30過ぎて不感症になったオレでも十分に気持ちいいライブ盤。やっぱすげーわRC。

ロックな日々

|

« 人類の深刻な問題 | トップページ | 結婚式の話 »

コメント

こんにちは!
いろいろなブログで取り上げられてるのを読んでて、とうとう注文しちゃいました♪
聴いたら感想をアップしますね。

今朝のめざましテレビできよしろさんの早稲田ライブをとりあげてましたね!

また遊びにいらしてください☆

投稿: Rainbow | 2005.11.08 09:56

はじめまして。
当時小学生でしたが大人気でした。
完全版とは感動が甦りますね!
ではでは。

投稿: Yin Yan | 2005.11.09 09:32

この日の久保講堂のライブを生で見たものです。

79年の屋根裏でのライブのブートが手に入ったんで聞きながらRCで検索かけたらここが引っかかったんでコメント残しときます。
Gt小川銀次がいて梅図ブラスのいないRCが一番好きだったんで感動です。

01-よォーこそ
02-ロックン・ロール・ ショー
03-上を向いて歩こう
04-弱い僕だから
05-スイートソウルミュージック
06-ボスしけてるぜ
07-ラプソディ
08-夜の散歩をしないかい?
09-お墓
10-たとえばこんなラブソング
11-いい事ばかりはありゃしない
12-君が僕を知ってる
13-ステップ
14-スローバラード
15-雨上がりの夜空に
16-エネルギーohエネルギー
17-きもちE

投稿: PONY | 2006.08.06 03:22

ここにも久保講ベイベーがいましたか…。うらやましーです。

投稿: ワタナベ。 | 2006.08.08 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/6687976

この記事へのトラックバック一覧です: RHAPSODY NAKED/RCサクセション:

» RC SUCCESSION / RHAPSODY NAKED [Come on Rockers]
RC SUCCESSION ラプソディー ネイキッド 1980年に発売された「RHAPSODY」は、久保講堂でライヴ録音されたものを編集したり修正したりしたものだが、その元のありのままの姿がこの「RHAOSODY NAKED」である。CD2枚+DVD1枚。 仲井戸麗市、チャボのオープニン... [続きを読む]

受信: 2005.10.28 12:01

» ラプソディー ネイキッド / RCサクセション [DOWN TOWN DIARY]
スゲエや…。もう絶句! このブログをご覧になってるような方には、もう説明不要でしょう。これは、1980年4月5日に今は無き東京九段の久保講堂で行なわれたRCサクセションのワンマンライヴを完全収録したアルバムだ。80年代を駆け抜けたRCの快進撃は正にこの日から始まった....... [続きを読む]

受信: 2005.11.06 08:52

» Tokyo Hot10 10月第4週 [俺の話を聴け〜!]
タイム・トゥ・ラヴスティービー・ワンダー ユニバーサルミュージック2005/10/19発売約10 年ぶりとなる28枚目のオリジナル・アルバム。さすがのスティービーもここしばらくは初期中期に見せた才気あふれる能力に翳りが見えていたが、この新作で は完全に吹っ...... [続きを読む]

受信: 2005.11.09 09:34

» RCサクセション ’ラプソディー・ネイキッド’ [RIWTA’S]
実は僕はRCが大好きで。→’04年3月26日の記事’RCサクセション’ 10代の僕はRCと共にあったと言っても大げさではない(笑)。 でもホント、それぐらい好きでした。 ’80年4月5日、RC久保講堂でのライブ。 いたいけな中学生だった僕も行った(!)このライブは、名盤「ラプソディー」としてリリースされたのだが、その「ラプソディー」の元音源がレコード会社の倉庫で見つかり、全18曲の完全実況録音盤「ラプソディー・ネイキッド」(CD2枚組&DVD)として発売されるとのこと。 初収録とし... [続きを読む]

受信: 2005.11.09 21:15

« 人類の深刻な問題 | トップページ | 結婚式の話 »