« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.28

サンタクロース探知機

仕事の関係で、↓こんな特許みつけたので紹介する。ちょっと季節外れだが。

米国特許番号 5,523,741 "Santa Claus Detector"

その名も「サンタクロース探知機」。請求項1はこんな感じ。翻訳が間違ってるとかうるさいこと言わないよーに。

【請求項1】
 ある「モノ」が住居に侵入したことを探知する子供用玩具であって、以下の(1)~(6)の要素を有するもの。
(1)先端部、かかと部およびつま先部を有する装飾的なクリスマス靴下(つま先部は、「囲われた領域」を有する)
(2)電気制御回路
(3)電気制御回路に接続された光源
(4)電気制御回路に接続され、光源に電力を供給する電源(電源は、上記「囲われた領域」に配置されている)
(5)電気制御回路に接続され、電源から光源に供給される電力を制御するスイッチ手段
(6)スイッチ手段に接続されたフレキシブルなプルコード(このプルコードに力が及ぼされると、スイッチ手段を作動させる。つまり、プルコードが引っ張られると、光源に電力が供給される)

リンクのページの上の方にある「Images」という赤いボタンをクリックすると図が見れる。

仕掛けは簡単で、プルコードを引っ張るとスイッチが入って、靴下につけた電飾がピカピカ光る。ただそれだけ。

これがどうして「サンタクロース探知機」になるのかよくわからんかったので、どうやって使うのか明細書の中身をちょっと読んでみた。この靴下は、図1Aに描かれているように、暖炉の側にかけてつかうらしい。で、プルコード(図1Aだと40番のリボン)の一端は靴下に、一端は暖炉の奥(煙突につながってるところ)に取り付けるらしい。

明細書にはこれくらいしか書いてないので、以下はオレが考えた補足。

そいでパパは、そろそろサンタクロースの存在を疑い始めた息子にこう言うわけだ。

「どーだいジョン。お前がサンタさんなんていないっていうから、パパはこんなものを買ってきたんだ。この靴下はな、今はなんともないが、このリボンが引っ張られると、電球がピカピカと光るようになってるんだ。で、リボンの端っこは、煙突から暖炉に出るところに取り付けてある。わかるか?」

「うん」

「さて、ここで問題です。サンタさんが煙突から降りてきたらどうなる?」

「リボンにひっかかる」

「そうだジョン。サンタさんがリボンを引っ張ると、スイッチが入って電球がピカピカと光るわけだ。ドゥーユーアンダスタン?」

「うん」

「つまりこうだジョン。お前は今からベッドに行って寝る。そして明日の朝目覚めると、この靴下はピカピカと光り輝いている!それは何故だ!?ホワーーイ?」

「サンタさんが来たからーーー!!!」

「よーしいい子だジョン。わかったらもう寝なさい。ハッハッハ」

子供が寝たらパパとママは暖炉に下げられた靴下にプレゼントを入れるわけだ。おっと、プレゼントを入れたら、プルコード(リボン)を引っ張っておくのを忘れちゃならない。靴下の電飾はピカピカと光り輝くだろう。

翌朝、朝早く起きたジョンは、靴下の電飾が光り輝いているのを発見する。

「パパ!ママ!!見て見て!!!靴下が光ってる!!!!サンタさんが来たんだ!!!!!サンタクロースは本当にいるんだ!!!!!!!!」


…ってこんなにうまくいくんかな?アメリカ人の考えることは単純だな。ちなみにこの特許、特許料をちゃんと払っていたら2014年8月19日まで有効(米国内でね)。日本で出願されていないのは、日本の住宅に煙突がないからか?

ということで、サンタクロース探知機というよりは、「サンタ偽装靴下」という感じのこの発明。夢があるような無いような…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.26

岩盤浴

3ヶ月ぶりくらいに岩盤浴に行った。

なんか外気温が低いせいか、過去に行ったときよりも岩盤の温度が微妙に温かったような気が。いつもは滝のようにドバドバ汗をかくのだが、今日は湧き水くらいにチロチロと汗をかいた。ま、これはこれで快適だが、ちと物足りなかったかも。

ところで、岩盤浴に行く前に夜メシとしてカレーを食ったのだが、岩盤浴を終えて浴衣から自分の服に着替えようとしたら、なんだか体がカレー臭い!てゆうか汗がカレー臭い気が!!なんだこりゃ!?さっき食ったカレーのスパイスが汗に溶けて流れ出ちまったのか、スゲーぜ岩盤浴!!!

…と、一瞬思ったのだが、「それは服にカレーの匂いが染み付いていただけでは」といううっしー(ヨメ)の冷静な意見。そりゃそーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.25

ワタナベ。家的流行語大賞

こないだの休み、新しいスカートを買って帰ってきたうっしー(ヨメ)が、買ったばかりのスカートを着てオレに聞いてきた。

「どう?」
「いいね」
「なに風?」

これが困った質問なのだ。うっしー的には、新しい服を買うときは何か具体的なイメージを持っているようなのだ。そしてその服がそのイメージに合致するものなのかを確認したがるのだ。つまり、このオレに、その新たな服から沸き起こるイメージを表現してみろというのだ。

これが大変難しい。何しろオレはファッションに関するボキャブラリーなど皆無である。それなのに一体なにを語れというのか。オレはこの問いに散々悩まされてきた。結婚前も含めて約10年ほど悩まされてきた。そして遂に、次の3つの回答の正解率が高いことに気付いたのである。

ミラノ風
パリ風
ニューヨーク風

これらはいずれもファッションの先端地だ(たぶん)。正解する確率が高い無難な回答であることが頷ける。正解すると、うっしーは満足そうだ。「まあ、そんなに悪い買い物じゃなかったかもね」と、自分の行動を正当化することができるのかもしれない。不正解だと、うっしーは不満そうだ。

「違うよ~xx風でしょ!…そっか…私にはこれが似合わないんだ」

こんなうっしーをなだめるのは大変だ。だからオレはこの問いに対する回答には大変気を使う。細心の注意を払う。確率は1/3だ。ジャンケンと同じようなもんだ。

話を戻す。

「なに風?」

新しいスカートをはいたうっしーが聞いてきた。おお、神よ!いったいあのスカートはなに風なのですか?グーですか?チョキですか?パーですか?

…しかし神は非情だ。オレにヒントのひとつもくれやしない。オレは、意を決してひとつの回答を口にする。

「み、ミラノ風」

とたんにうっしーの顔が曇った。しまった、外れたか。

「違うよ~。Mrs.スミス風でしょ?」
「すみすって誰よ」
「こないだ映画で観たでしょ」
「?」
「Mr.&Mrs.スミスのMrs.スミス」
「ああ、アンジェリーナ・ジョリー!」
「そうそう」
「言われてみればMrs.スミス風な気が」
「今さらそんなこと言っても遅いんだよ」

…マズい。何とかこの状況を打破しなければ…。オレは灰色の脳細胞をフル回転させた。

…神はいた。

ふと、一筋の光が射し込むように、オレの脳裏に、あるフレーズが浮かんできたのである。これは、想像だが、たぶん、ポール・マッカートニーが「イエスタデイ」のメロディを思いついたときの感覚はこれに近いものだったのではないだろうか。

オレはそれを声に出して言ってみた。

「いやいや、あなたもアンジェリーナ・ジョリーに負けてませんよ。いや、むしろ勝ってる

「めちゃめちゃウソっぽい!!!!!!!!!!」

効果があったのかなかったのかよくわからないが、それ以来、オレはこのフレーズを多用している。

オレが買ってきたスピリッツに掲載されていた井上和香の巻頭グラビアを見たうっしーの一言に。
「いいな~和香は。お肌がぷるぷるで」
「いやいや、あなたも負けてませんよ。いや、むしろ勝ってる

SKIIのテレビCMを見たうっしーの一言に。
「いいな~桃井かおりは。50歳なのにシミひとつない顔で」
「いやいや、あなたも負けてませんよ。いや、むしろ勝ってる

NECのテレビCMを見たうっしーの一言に。
「いいな~真央ちゃんは。可愛くて」
「いやいや、あなたも負けてませんよ。いや、むしろ勝ってる

みなさんも、オフィスで、ご家庭で、是非お試しあれ。ただし自己責任でね。

雑文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.23

ライブドアショック

オレは堀江が好きではない。てゆうか、堀江に限らず株を右から左に動かして金儲けをしているようなやつはみんな好きでない。大体やつらIT企業でもなんでもないじゃないか。タダの株屋だよ。

株なんかタダの紙切れじゃないか。それを売ったり買ったり分割したり寝かせたり塩漬けにしたり軽く炒めて醤油で和えたり、そんなことをして金が儲かるなんておかしくないか?いったいそれで何が生み出されてるんだ?何も生まれちゃいねえ。数字が増えたような気になってるが、そんなのはマボロシでなんの実体もないんだ。つかまえようとしても、掴むことはできねえ。

そんなもの何の価値もねえ。オレは欲しくねえ。オレが欲しいのはもっと確かなものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.11

2005年に買ったCD

 今日の昼休み、ランチの友の隊長に、「1年に何枚くらいCDを買うか」と聞かれて「20枚くらいと思う」と答えた。が、本当はどんなもんか気になったので、思いつくぶんだけあげてみると、

・アルバム
サンボマスターは君に語りかける/サンボマスター
Collabo Gumbos/Various Artists
LIVE at 磔磔/BO GUMBOS
SOUT!/BO GUMBOS
THE KING of ROCK'n'ROLL/BO GUMBOS
GOD/忌野清志郎
Greatful Days/RCサクセション
Wonderful Days/RCサクセション
Rhapsody Naked/RCサクセション
初期のRCサクセション(リマスター版)/RCサクセション
The Day of R&B(リマスター版)/RCサクセション
KING OF LIVE(リマスター版)/RCサクセション
ハートのエース(リマスター版)/RCサクセション
the TEARS OF a CLOWN(リマスター版)/RCサクセション
麗蘭(リマスター版)/麗蘭
Nu World/Leyona
Spice!/Leyona
Linghtnin' Blues Guitar Fes./Various Artists
宇宙/フィッシュマンズ
こまっちゃくれ/こまっちゃクレズマ
月光石のしっぽ/こまっちゃクレズマ
グレイテストヒッツVol.1/Theピーズ
PRESENT #55/仲井戸麗市
Cahoots/The Band
Islands/The Band
Northern Lights - Southern Cross/The Band
Stage Fright/The Band
The Band/The Band

・シングル
愛を謳おう/忌野清志郎with井上陽水
雨あがりの夜空に35/忌野清志郎

・ネットでダウンロード購入
TEARDROPS/TEARDROPS
DUETS/山下久美子
Oh,my love~ラジオから愛のうた~/坂本冬美

・レンタル落ちの中古CD
NIPPON NO ROCK BAND/KUWATA BAND
amiyumi/PUFFY
MIRACLE DIVING/JUDY AND MARY
Candlize/矢井田瞳
daiya-monde/矢井田瞳

・音楽DVD
Rock馬鹿と知的ヒッピーを元気にするDVD/麗蘭
轍/麗蘭
ROMANCE GRAY 35/忌野清志郎
HOWLING LIVE/泉谷しげる with LOSER
タイムボガーン/BO GUMBOS

 結構買ってた。しかしおもいっきり偏ってるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.03

あけおめ

 あけましておめでとうございます。今年もよろしく。

 今朝、うっしー(ヨメ)がオレに向かって新年の要求?抱負?を語った。

「今年は、目ん玉を舐められるくらいまで愛を育んでください」

 …だから愛とは関係ないんだって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »