« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.25

【猫】みんなの人気者

先週末は、うっしー(ヨメ)の友達というか後輩というか、えー、3人ほど、うちに遊びにきました。

うっしーが駐車場までみんなを迎えに行ったので、オレは愛猫くーちゃん(ロシアンブルー、♀)とともにお出迎えをしようと、くーちゃんを抱きかかえてドアの前でスタンバイしてました。

で、いざみんながやってきて、ドアを「ガチャ」っと開けた瞬間、くーちゃんは知らない人が来たと知りビビってオレの腕をかいくぐり階段を駆け上がって2階へ逃亡。

こうなるともうしようがないので、くーちゃんのことはあきらめてお茶を出したり、ご飯の準備をしたりしてました。

しかし、しばらくすると、くーちゃんは興味津々で1階にテコテコ降りてきました。どんな人がきたのか気になるようです。

3人のお客さんは、男2人に女1人という構成。くーちゃんは、まず「アマリリス(仮名)」という女の人のところに行きます。くーちゃんはアマリリスさんの匂いをくんくん嗅いだり、脱いだコートの匂いを嗅いだり、カバンの中を覗いたりしています。

続いて男2人の匂いをくんくん。このうちH君という子はいちどうちに来たことがあるので、くーちゃんとは2度目の対面です。くーちゃんはH君をくんくんした後、初対面のY君をちょっとくんくん。

くーちゃん、ひととおり客人をチェックすると、あとは我々がご飯を食べている間、1階をうろうろしてました。テレビの上に登ったり、テーブルの下から突然ダッシュしたり大忙し。みんなくーちゃんの一挙手一投足に注目です。

そいでもってご飯を食べ終わる頃には、すっかりリラックスしたのか、くーちゃん、ソファの上に箱座りして目がとろ~んと眠そうになってきました。あまりのかわゆさにH君は携帯カメラで撮影開始。くーちゃん、すごい人気だ!

それからこれはまた別の日の話。

ちょっと懐中電灯を使う用があったのですが、懐中電灯を使い終わった後、ふと思いついて壁に光を写してヒラヒラ動かしてみました。

060323_20310003
くーちゃん、うずうずしてます。

060323_20310002
そこっ!

060323_20310001
こっちか!

初めての遊びにくーちゃん大いにエキサイト。めずらしく、くーちゃんより先にオレのほうが飽きてやめてしまいました。やめた後も、未練がましく壁をじーっと眺めるくーちゃん。い、いじましい…。

我が愛猫との日々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.20

【日記】WBCとドイツワールドカップ

いや~、日本は4勝3敗で決勝までいっちゃったね。しかも7試合のうち3試合が韓国戦(1勝2敗)。対するキューバは5勝2敗。キューバはプエルトリコ、ドミニカと2試合づつ(ともに1勝1敗)。なんでこういう組合せになるんだ?ナショナルリーグとアメリカンリーグの勝者がワールドシリーズを戦うみたいなイメージでトーナメントの組合せ考えたのかな。

なにはともあれ明日はがんばってほしい。特に松中!チャンスで打て!

…しかし、あれだね、サッカーのワールドカップでもWBCの2次リーグみたいなこと起こらんかな。ブラジルが3勝0敗で、日本、クロアチア、オーストラリアがそろって1勝2敗。得失点差で日本勝ち抜け、みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.03.16

【音楽】the TEARS OF a CLOWN/RCサクセション

TEARSOFCLOWN
TOCT-11094/1986.10.02

01. IN THE MIDNIGHT HOUR
02. Sweet Soul Music~Strawberry Fields Forever
03. 君が僕を知っている
04. ラプソディー
05. よそ者
06. 君はそのうち死ぬだろう
07. 打破
08. スローバラード
09. SKY PILOT/スカイ・パイロット
10. トランジスタ・ラジオ
11. ドカドカうるさいR&Rバンド
12. LONELY NIGHT(NEVER NEVER)
13. ヒッピーに捧ぐ
14. 自由
15. 雨あがりの夜空に

86年発売の「RC中興の祖」ともいえるライブアルバム。

オレはこのときのRCをリアルタイムで聞いていたわけではないのだが、「Feel So Bad」と「ハートのエース」で萎えたファンの心をグイッと引き戻したことは想像に難くない。なにしろ収録曲がいいよなあ。「雨あがり」も「トランジスタ・ラジオ」も「ドカドカ」も「君僕」も「スロバラ」も「Sweet Soul」もみんな入ってる!

オレはねえ…、「Rhapsody Naked」が出る前までは、無人島に漂流したときに、神様に、「CDを1枚だけ与えてやろう」って言われたら速攻で「TEARS OF CLOWN!」てお願いしようと決めてたんだよなー。でも今は「Rhapsody Naked」が出ちゃったからどうしよう。悩む。「Rhapsody Naked」は2枚組だから神様にダメって言われるかな?ねえ神様、2枚組CDでもいいですか?なんて。

「TEARS OF CLOWN」は清志郎の声がいいよなあ。「Rhapsody Naked」っつーか81年くらいまではなんかちょっとハスキーってかかすれ気味なんだけど、「TEARS OF CLOWN」の頃はスゲーなんつーかキラキラしてんだよね声が。もう絶好調だよね。バンドの勢いみたいのはちょっと薄れちゃってるんだけど、それでもやっぱすげえよなあ。会場も日比谷野音だしさ。よくわかんねーけど日比谷野音っつたらRCのホームグラウンドっていう感じするよね。バックで鳴いているセミもいい味出してんだよなあ。夏だよなあ。野音だよなあ。

個人的には「ライブアルバム」っていうとイコール「TEARS OF CLOWN」なんだよね。高校生のころ聴いた爆風スランプの「ひどく暑かった日のラブソング」に、「君を初めて部屋に呼んだのは/夏の終わりの僕の誕生日/リボンをかけた君のプレゼント/あのバンドのライブLP」っていう一節があるんだけど、「あのバンドのライブLP」ってところを聞くたびに「TEARS OF CLOWN」が頭に浮かんだ。

まあとにかく、すごいのよ。円熟したRCサクセションの、円熟した名曲の演奏が聴ける。チャボのギターの音がベシャってしてるのが微妙に不満なんだけど、とりあえず許す!デジタルリマスターで再発されたことだし、RC聴いたことないやつはまずこれを聴け!!これが2000円で買えるなんて超おトクだ!!

ちなみにオレは旧盤と再発盤をあわせて3枚持ってる(笑)。一家に一枚、必聴!

ロックな日々

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.12

【旅】天心記念五浦美術館・六角堂

昨日(11日の土曜日)、ふと思い立って、うっしー(ヨメ)と2人で「茨城県天心記念五浦美術館」に行ってきた。場所は北茨城市なんだけど、茨城県といっても、いわきまであと少し、というほとんど福島県といっても過言ではないエリア。つくばらからは常磐道をかっ飛ばして2時間あまりというロケーション。

北茨城インターで高速を降りた後は、あちこちに看板が出てるので迷わずに美術館に着いた。
06031208

おお、こんな田舎にあるのに、えらい立派な美術館だ!!美術館までの道とか駐車場とかも(っていうかそこだけ?)よく整備されてる。しかも、なーんと入場料は大人180円!!太っ腹!!うっしーなんか、「え、1000円くらいすんのかと思ってた」。

で、岡倉天心って、日本画家なのかと思ってたら自分ではあまり(全然?)描いてないみたいね。どちらかっていうとプロデューサー的な感じだったらしい。海外に日本の文化を紹介する本を書いたりしたらしい。で、展示は半分くらい横山大観。あと、なんかそのへんの時代の画家の作品が何点か。

しかしまあ、ハコは立派だけど展示してる作品の数がちょっと少ない。これなら180円でもしかたないか、と思えなくもない。でも、こんなに立派な建物で、働いてる人もそれないりにいて、この美術館ぜったい赤字だよな…。

展示を見終わったらお腹が空いたので、美術館を出て食事。美術館と道路を挟んだ向かいにある「地魚料理」に入ろうと思ったら大変な混雑!!美味いから混んでいるのか、ここしか食うところがないから混んでいるのかちょっと不明だったが…。

しょうがないので我々は、「五浦観光ホテル」の別館に併設されている「レストラン椿」へ。
06031204

おお、「海の見えるレストラン」というコピーのとおり海が見える!!今日だけなのかいつもそうなのか不明だが、波が結構荒い。荒々しい波音をバックに、海鮮丼1700円、焼魚定食1600円、アンコウのとも酢和え900円を注文。

まず登場したのはアンコウのとも酢和え。
06031203

「とも酢和え」ってことは、この酢味噌にアンコウの肝かなんかが使われてるのかな?オレ、たぶんこれがアンコウ初体験。身はタンパクだが、酢味噌は美味い。そーいえば今年の冬にアンコウ料理を食べに行こうかって言ってたんだけど、時期を逃してしまった。来年こそはアンコウ食いに行きたい。

それからオレが頼んだ海鮮丼。
06031202

海鮮丼+あんかけ茶碗蒸し+ゴボウサラダ+漬物+味噌汁。海鮮丼はマグロ、カンパチ、ホタテ、甘エビ、あともういっこはなんだか分からない。味噌汁は海草が入っててうまい。どれも味は普通だが、いろいろあってお腹いっぱい。

腹ごしらえを完了したら、別館の露天風呂へ。日帰り入浴も受け付けてるらしい。通常1000円のところ、レストランで食事をすると800円に割引。しかも、オレ達は思いつきで行動しているので、タオルも持ってない。タオルは200円で販売、バスタオルは500円でレンタルしてるらしい。うーむ。高いぞバスタオル。しょーがないのでバスタオルはあきらめてタオルを2本買う。
06031222

で、スリッパに履き替えて露天風呂へ。露天風呂は、入り口向かって右と左に分かれてる。時間帯により変わるようだが、オレ達が行ったときは右手が女風呂、左手が男風呂だった。露天風呂は、ばっちり露天。海に面していて、えらい開放的だ。浴槽は高温のと低温のと2つあった。オレは主に高温の方につかってた。ちょっと残念なのは、湯船につかると、床面がじゃまをして海が見えなくなってしまうことだ。立ってれば海が見えるんだけど、座ると海が見えなくなる。まあ相変わらず波音が豪快だったので、開放的な気分は十分満喫できたが…。

風呂を出た後、うっしーに聞いてみると、女風呂の方は湯船につかっててもちゃんと海が見えたという。パンフレットで確認してみると、確かに右手の風呂は、海に面したところのギリギリまで湯船になってて、座ってても海が見えそうだ。うっしーは超快適だったと言っていた。うーむ、ちょっとうらやましい。

温泉につかった後は「六角堂」へ。天心が物思いにふけったり読書をしたりするための離れだったらしい。3畳か4畳ほどの狭い六角形の部屋。これが荒々しい波が打ちつける岩場に建ってる。天心はこんなところでほんとうに読書できたんだろうか。

そんなわけで帰宅。温泉に入ったから眠くなりそうだったが、なんとか家までたどり着いた。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.07

【日記】バカブラジャー列伝

なぜか仕事中にこんなページ↓見つけてしまいました。

トリンプ・バカブラジャー列伝

さ、サボってなんかいませんよ。オレは真面目に仕事してます。本当なんです。信じてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.06

【猫】3歳の誕生日

そーいえば、2月19日は我が愛猫くーちゃん(ロシアンブルー、♀)の3歳の誕生日でした。

我が家では、普段はドライフードしか与えないのですが、この日はお祝いなのでドライじゃないやつ(ウェットフード?)をあげました。「マグロフレーク、カツオの切り身添え」みたいな高級っぽいネーミングの缶詰キャットフードです。

台所で缶詰を「カパっ」って開けると、くーちゃんは「ニャッ」と嬉しそうに寄ってきます。「カパっ」って開けるやつには美味しいものが入ってるって知ってるんです。うちでは与えないのですが、おばあちゃんが時々与えるので覚えたみたいです。オレ達が旅行に行くときなど、家を数日開けるときはたいていくーちゃんをおばあちゃんに預けます。おばあちゃんはくーちゃんが大好きなので、気を惹こうとしてあれこれ画策します。ていうか美味しいもので釣るだけなんですが…。

そんなわけで、くーちゃんは、「カパっ」って開けるやつには美味しいものが入ってるって覚えてしまいました。

この日も、オレが台所で「カパっ」ってやったら、駆け寄ってきて

「ニャ~(早くちょうだいよ!)」

と言ってます。お前はそんなことばかり覚えてんだなあ。


あと、ご飯だけじゃアレなので、新しいオモチャも買ってあげました。黄色いフワフワ(「小判」って書いてある)がついた猫じゃらしです。

くーちゃん早速エキサイト。

060219112001

この後、2日と経たないうちにヒモ部分を噛み切って破壊してしまいましたが…。

我が愛猫との日々

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.03

【日記】今年の流行(予想)

日本全国の稲葉さん(もしくは稲場さん、または因幡さん)。

娘が産まれたら、名前は「うあ(宇亜とか有阿とか)」だ!

稲葉うあ。

いなばうあ。

イナバウアー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »