« 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 12巻/安彦良和 | トップページ | 鼻毛カッター »

2006.05.13

【雑文】真面目で勤勉なドイツ人

なぜか思い出したように新婚旅行の話パート2(パート1はこれ)。

↑に書いたように、新婚旅行はモルジブに行った。

リゾートにチェックインすると、自分たちの泊まる水上コテージまで現地人のポーターが案内してくれた。フロントから、砂浜を抜けて橋を渡り水上コテージへと向かう。

ある浜辺で、体長30~40cmくらいの、サメによく似た形をした魚が泳いでいた。「あれ、サメかな?」と一瞬思ったが、それを察したのかポーターが片言の英語で、「でぃすいずのっとしゃーく。せーふふぃっしゅ」と言った。

「『せーふふぃっしゅ』??ああ、"safe fish"ね。安全ってことか」と一安心。

■□■□■□

ある日、新婚ホヤホヤ&ラブラブなオレとうっしー(ヨメ)は、人気のない浅い浜で、岸から10~15mくらい離れたところを2人だけでパチャパチャと泳いでいた。この浜には例のサメっぽい魚がいてそこら辺をスイスイ泳いでいるのだが、オレ達はポーターに「せーふふぃっしゅ」だと聞かされていたので気にせずに遊んでいた。

ふと、うっしーが「ねえねえあそこでなんか言ってるよ」と砂浜を指した。砂浜では2人のドイツ人(推定)男性が、オレ達に向かって何か叫びながら手招きをしていた。

「この魚のことサメだと思ってんじゃない?」

確かに、彼らは「シャーク!!」と叫んでいる。

「気付かないフリしてたらそのうちあきらめるだろ」

しかし、正義感に厚く真面目で勤勉なドイツ人(推定)は、オレ達が気付くそぶりを見せなくてもあきらめずに叫び続けている。

「ねえ…、あっち行ったほうがよくない?」

「そーだな。奴らあきらめる気配がないし…」

オレ達は仕方なく砂浜へ戻った。海から上がると、ドイツ人(推定)はあの魚を指差しながらすごいイキオイでまくし立てた。

「ペラペーラペラペーラ(おいおいお前らこの浜にはサメがいるぜ)」

オレは事情を説明するのがめんどくさかったので、奴らにテキトーに話を合わせた。眉をひそめ、例の魚を指差しながら、

「いずざっとあしゃーく?(えっホントかい?全然気付かなかったよ)」

「イエース、ペラペーラペラペーラ(ああ、お前ら危ないところだったぜ。命拾いしたな)」

「さんきゅーべりまっち(助かったよ。君たちは命の恩人だ)」

「ペラペーラペラペーラ(なんのなんの気にすんな)」

こうしてようやくドイツ人たちは立ち去ったのだった。しぶとかったぜ。奴ら。

雑文

|

« 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 12巻/安彦良和 | トップページ | 鼻毛カッター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/10046323

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑文】真面目で勤勉なドイツ人:

« 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 12巻/安彦良和 | トップページ | 鼻毛カッター »