« 天使の嫁日記 | トップページ | アイ・シャル・ビー・リリースト »

2006.05.22

週末(ハリーポッターとダヴィンチ)

土曜日。
ハリー・ポッターの最新刊(「ハリー・ポッターと謎のプリンス」)を読む。

前作(第5巻、「ハリー・ポッターとフェニックスの騎士団」)は、ハリーが悩み過ぎていて全体的にどよーんとした空気が張り詰めていたけども、第6巻ではハリーが殻を破って突き抜けた感じ。

もちろん悲しい別れやつらい出来事もあるんだけど、それでもハリーは行く!っていうポジティブで前向きな姿勢が明確になっていて、最終第7巻へ向けて期待も高まる。新たな謎の伏線なんかも出てきちゃったりして。

日曜日。
うっしー(ヨメ)とメシ食って映画館で「ダ・ヴィンチ・コード」を観る。映画館半年ぶりくらいかも。

なんかイマイチ。オレは原作を読んでいないが、何でトム・ハンクスがあの女性と一緒にあんなに命かけて謎を解くのかそのモチベーションが理解できん。あとその主役?の女優さんのステキ度がイマイチ足りないので感情移入でけん。さらにジャン・レノ演じる刑事がなんか中途半端。善玉なのか悪玉なのかはっきりせい!!

しかしこの映画に目くじらを立てるバチカン(?)ってのはキンタマが小さいというか肝っ玉が小さいというか。これくらいのフィクションはほっとけよ、と思った。

|

« 天使の嫁日記 | トップページ | アイ・シャル・ビー・リリースト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/10185706

この記事へのトラックバック一覧です: 週末(ハリーポッターとダヴィンチ):

« 天使の嫁日記 | トップページ | アイ・シャル・ビー・リリースト »