« ご発言 | トップページ | 【雑文】金魚のフン »

2006.09.17

書き忘れ日記

8月末。近所でお祭り。

うっしー(ヨメ)と2人で、露店が並ぶ通りをぷらぷらと歩く。主な目的は「あんず飴」を買うこと。うっしーはこれが大好きなのだ。学生の頃は仙台に住んでたのだが、あっちじゃあんず飴売ってないんだよね。茨城県と宮城県の間のどこかに、あんず飴の北限があると思うんだけど、いったいどこだ?

まあいいや。

で、うっしーが金魚すくいをしたいという。というのも、前日深夜に、キングコングと青木さやかが司会をして、aikoがゲスト出演した番組で、「金魚すくい名人」が「金魚すくいのコツ」みたいのをしゃべっていたので、それを実践してみたくなったのだ。

金魚すくいの露天を見つけ、小学生に混じって腰を下ろし、「2人ね」と言っておっちゃんに600円を払う。金魚すくいをやるのは20年ぶりくらいだ。昨晩「金魚すくい名人」が金魚をすくう道具(なんていうんだ?これ?輪っかに紙がはってあるやつ)は、水にずっとつけててもいいんだけど、金魚の動きにあわせて水面に平行に動かせ、みたいなことを言っていたので、オレは「道具」を水槽につけ、獲物にする金魚を物色した。オレは一匹の金魚に狙いを定めると、その金魚の下に「道具」を入れ、水面に平行にすぅーっと「道具」を引き上げた。

おお。とれたとれた。うれしい。

とりあえず一匹ゲットしたので満足したオレは、次に巨大な出目金をターゲットに絞り込んだ。「金魚すくい名人」のワザをもってすれば、出目金もすくえるという(事実、昨晩のテレビでaikoは出目金をすくっていた)。

オレは同じ容量で出目金すくいに挑戦。…が、失敗。

横にいるうっしーを見ると、まだ一匹もすくえていないようだ。どうやらうっしーは、「道具」を水につけることをためらっている様子だった。「道具」の一部分だけ濡れているが、大部分は乾いたままだ。

ああ、それじゃダメだよ。一部だけ濡れてると、紙にかかる力が均一にならないから破れやすくなるよ。昨日のテレビでも水にずっとつけてても平気だって言ってたじゃないか、と言おうかと思ったが、店のおっちゃんに「兄ちゃん、トーシロウじゃねえな」と睨みをきかされたらイヤだったので黙っていた。

するとうっしーは一匹もすくえずに失敗。

結局、オレがすくった一匹に、おっちゃんがサービスで2匹つけてくれた。
060826_21240003

家には金魚鉢なんてないので、大きめの器に金魚を放つ。
060826_21260001

涼しげでいい感じ。

しかしくーちゃんは、金魚にはまったく無関心…。

|

« ご発言 | トップページ | 【雑文】金魚のフン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/11929526

この記事へのトラックバック一覧です: 書き忘れ日記:

« ご発言 | トップページ | 【雑文】金魚のフン »