« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.30

共有

寒くなったので、愛猫くーちゃん(ロシアンブルー、♀)用のホットカーペットを出した。ペット用の小さいやつだ。

うっしー(ヨメ)は毎晩くーちゃんを抱いて寝ることを所望しているが、自由を愛し束縛を嫌うくーちゃんはうっしーのベッドから逃げ出してばかりだ。

しかし、冬場はチャンスだ。寒いので温もりを求めてくーちゃんの方から近づいてくる。で、くーちゃんをおびき寄せるために、ホットカーペットはうっしーのベッドの上に置かれる。くーちゃんは早速カーペットにべったりだ。これがちょうどうっしーの顔の横くらいの位置なのだ。

061128_00380001

で、よせばいいのにうっしーはくーちゃんのお尻の匂いを嗅ぐ。

で、

臭っ!!

とか言ってる。

くーちゃん、猫のくせにお尻が結構臭いのだ。一般的に猫は自分でお尻を舐めるので臭くないといわれているが、くーちゃんはあまりお尻を舐めないのか、舐めても位置がずれているのか、結構臭い。

やめて欲しいのだがうっしーはオレに

「ワタナベ。もお尻の匂い嗅いでよー」

とか言いつつくーちゃんを差し出してくる。

オレは別段臭いと分かっている尻の匂いなぞ嗅ぎたくないので拒絶するのだが、そうするとうっしーは、

「なんでよ!!夫婦なんだからこの体験を共有してよ!!」

と意味のわからないことを言って尻の匂い嗅ぎを強要するのだ。夫婦だからといってオレは別段そんな体験共有したくないぞ。

しかーし、そうは言ってもうっしーには逆らえないので、オレもくーちゃんのお尻の匂いを嗅ぐ。臭い。そりゃそうだ。さっきうっしーもそう言ってたしな。わかりきってるのだ。臭いことは。しかし分かっていても臭いものは臭いので、

クサ!!!

と言ってしまう。ああ言いたくないのに言ってしまう。

そうするとうっしーは満足そうに微笑むのだ。オレはうっしーの思う壺にはまってしまったようで悔しい。オレは結局うっしーの手の平で踊らされているだけなのか…!

しかし妻よ、これだけは言っておきたい。





…なんなんだおまえは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.26

ジェインウェイ艦長萌え。

いま、「スタートレック ベストエピソードコレクション」っていうDVD付きの雑誌を定期購読している。「新スタートレック」(TNG)、「ディープスペース9」(DS9)、「ボイジャー」(VGR)の3つのシリーズから毎号3話のエピソードがDVDに収録されている。

元々はピカード艦長の「新スタートレック」が好きで、このシリーズのエピソード目当てで定期購読を始めたのだが、最近はむしろ「ボイジャー」が楽しみなのだ。

ていうかキャサリン・ジェインウェイ艦長にときめいちゃってるのである。

ええなあ、キャサリン。強くてカッコええし。ときどき副長のチャコティと怪しい雰囲気になりかけて女っぽい一面を一瞬見せたりするし。

そいでもっていつも吹き替えじゃなくて字幕で観てるんだけど、声が低くて渋くて素敵なんだよなあ。声が低い女の人はええなあ。それだけで心拍数10%増しくらいだね。

今日なんかジェインウェイ艦長の入浴シーンを観てドキドキしました。胸が張り裂けそうだ。

あ、全然ハナシは変わるけど、「24」のチャールズ・ローガン大統領が「DS9」にエイリアンの役で出ていたのは笑えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.23

テツと散歩

今日はうっしー(ヨメ)の実家の愛犬「テツ」を散歩に連れていった。

↓これがテツ。「お兄ちゃん散歩いこうよ」と懇願してる図。
061123_13420001

もう夕方だったので、外はだいぶ暗かった。公園でひととおり駆け回った後、土の上でテツがぐるぐると回り始めたので「あ、う○こだ」と思いビニール袋をスタンバイ。テツが用を済ませたところでうん○を拾い上げようとしたが、暗くてどこに○んこがあるのかよくわからない。ケータイの明かりで照らしてみると、オレの足元、つま先の数センチ先のところにあった。

…あぶないところだったぜ。

ところでうっしー母さんはテツがう○こをする時、右手にビニール袋をはめ、テツの肛門から鉛直下向きに引いた線上に位置するように右手を構える。ぶっちゃけて言うと、テツの肛門から放たれたうん○を(ビニール袋をはめた)手で直に受け止めるらしい。

すごいですこれは。

はたから見るとすごい姿です。

ちょっと遠くから見ると手にビニール袋はめてるのわかりませんから。

通りの向こうを歩いてる小学生に、

「おい、あのおばさんヤベーよ。うんこ素手で受け止めてるよ」

とか言われるらしい。確かにヤベーなそりゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.19

24 -twenty four- シーズンV

「24」の第5シーズン観了。

ちゅーか途中2、3巻すっとばしてしまったが、まあ体勢に影響は無いということで。

のっけからパーマーが!!トニーが!!ミシェルが!!!みたいな感じだったので「早く次みせろ」指数が倍増。いつもながら2重3重の裏切りありーの(ってかアノ人までが裏切っちゃってどーなってんの??)、本来3回も4回もアメリカを救ったヒーローであるはずのジャックの扱いがひどいのなんのってもう大変な騒ぎですよ、あーた。

最終回も恒例の「え?こんなとこで終わっていいの?」みたいなところで終わってるし。いったい第6シーズンはどうなるんだ。

個人的にはミシェルがXXXなのがとても悲しい…。ミッシェーール!好きだったのにぃぃぃぃぃぃ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.18

清志郎、復活!!

なんと清志郎が昨日、サム・ムーアのライブに飛び入りで出て歌ったらしい

もう嬉しいやら復活が早すぎて心配やらで何がなんだかわからん。あーでも清志郎、あせらずにゆっくりと養生してくれい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.11

芋煮会 at 二子新地

今日は会社の人達とワタナベ。プロデュースの「芋煮会」。芋煮会といえば東北(主に山形、仙台)の秋の風物詩なのだが、オレはこれを東京で広めようという野望を抱いている。

今回、会場は多少のリサーチと参加者の住んでるところなどを少々考慮して二子新地駅から徒歩2分、多摩川二子橋付近で行うことにした。

ここは「河原」、「石がゴロゴロしている」、「橋がある」など芋煮会に適した条件をまあまあ備えている。

ただ昨日の時点で天気予報が芳しくなく、降水確率は80%だった。ただウェザーニューズのピンポイント予報では予想降水量は1ミリだったので、降ってもパラパラ程度だろうということで決行を決意。

そこで場所取り係の若者2人に「橋の下の雨がしのげる所を狙え」と指示。当日、彼らはベストなポジションをゲットしてくれた。グッジョブ!!

まずかまどの設営。そこら辺に落ちていた金網を使用してそれっぽいかまど1号が完成。
Hi350012

さらにちょっと離れたところに落ちていたブロックを拾ってきてかまど2号が完成。しかしこれは芋煮道的には邪道かも。これじゃあまりに味気ないので、このあとTH君が石でブロックを覆うようにデコレーション。
Hi350013

ほぼ全員が揃ったところで仙台班と山形班に別れて調理開始。

Hi350018
火を起こせるか心配してる人もいたようだが、大丈夫!

Hi350017
「芋煮」ですから芋が重要。

Hi350019
こっちは仙台班。サトイモ、ダイコン、ニンジン、ゴボウ、コンニャクなど投入済み。

Hi350020
みんなでパキパキ働く。

Hi350022
完成!!こっちは仙台班。いい感じだ。

Hi350021
山形班もいい感じ。

Hi350023
取り分けていただきます。

Hi350024c
山形芋煮を味わうSAさん(プライバシー保護のため画像を加工。以下同様)。「うめえ」。その横で娘のビデオを録るパパOAさん。

Hi350026
ONさん作のおにぎり。素晴らしい!!

Hi350027c
うまいうまい。

Hi350029
小ボスのOAさんと愛娘ユマちゃん。

Hi350030c
Kさん一族。

Hi350031c
鍋を囲む。

Hi350033
うどん投入。これがまたウマイ。

Hi350034
シュールな落書き。

Hi350035c
みんなで芋煮。

Hi350037
ところで関係ないハナシだがMN君のベルトは仮面ライダーに変身できそうだ。

そんなわけで、ちょとお天気は残念だったけどなかなかよかった。気温が低かった分、芋煮の美味さ倍増。食べ終わったらまた寒くなったが。

なにはともあれ、芋煮の普及を一歩前進させた意義は大きい(かな?)。

じゃあ皆さん、来年もヨロシク~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.07

業務連絡

例のあの試験ですが、ぶじ合格しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.11.05

ドレスアップ

今日はうっしー(ヨメ)は友達の結婚式だそうで朝からお出かけ。

昨晩は今日のための衣装合わせというか、押入からドレスを引っ張り出して何着か試着。シャンパンカラーっちゅーのかゴールドとベージュの中間くらいの色のドレスが素敵だったので、それにしろと言った。そーいや2~3年前にオレが買ってやったドレスらしい。グッジョブだ、オレ!

で、あまりに素敵なので携帯カメラで写真をパチパチ。そんでもって、胸から腰にかけての色気ムンムンな部分のアップ画像をブログに載せてもいいか聞いたら拒絶されたので、残念ながら文字だけでお送り中。ちぇっ。けちー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.03

ロハスな生活

いまニューヨークなんかのセレブの生活はロハスに向かってシフトしているらしい。日本でも4~5年くらい前から流行りだしたような感じだ。猫も杓子もロハス、ロハス!

ああでもオレなんか、大昔から実践してるぜ、ロハス!

今でも我が家には、ロハスなグッズがあふれている!そう、地球に対する愛があふれているんだ!

今朝もオレは、うっしー(ヨメ)に言ったんだ。「そこのロハスな靴下をとってくれないか?」

でもそれは、実はタダの靴下。





昨日も履いた靴下だという以外は…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.01

さんざんなめにあっても!

誰も悪くないんだけど、ちょっとだけみんなミスをしてちょっとだけみんな運が悪かったとかそんなことなんだけど、どうしようもないことってのはあるもので、

そんなとき僕にできるのは、それでどうなるわけでもないってそんな程度のことなもんでまったく無力なんだけど、でもそれでも、さんざんなめにあっても平気って君に言わせられるような

そういう人間に、僕はなりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »