« ジェインウェイ艦長萌え。 | トップページ | S君に捧ぐ »

2006.11.30

共有

寒くなったので、愛猫くーちゃん(ロシアンブルー、♀)用のホットカーペットを出した。ペット用の小さいやつだ。

うっしー(ヨメ)は毎晩くーちゃんを抱いて寝ることを所望しているが、自由を愛し束縛を嫌うくーちゃんはうっしーのベッドから逃げ出してばかりだ。

しかし、冬場はチャンスだ。寒いので温もりを求めてくーちゃんの方から近づいてくる。で、くーちゃんをおびき寄せるために、ホットカーペットはうっしーのベッドの上に置かれる。くーちゃんは早速カーペットにべったりだ。これがちょうどうっしーの顔の横くらいの位置なのだ。

061128_00380001

で、よせばいいのにうっしーはくーちゃんのお尻の匂いを嗅ぐ。

で、

臭っ!!

とか言ってる。

くーちゃん、猫のくせにお尻が結構臭いのだ。一般的に猫は自分でお尻を舐めるので臭くないといわれているが、くーちゃんはあまりお尻を舐めないのか、舐めても位置がずれているのか、結構臭い。

やめて欲しいのだがうっしーはオレに

「ワタナベ。もお尻の匂い嗅いでよー」

とか言いつつくーちゃんを差し出してくる。

オレは別段臭いと分かっている尻の匂いなぞ嗅ぎたくないので拒絶するのだが、そうするとうっしーは、

「なんでよ!!夫婦なんだからこの体験を共有してよ!!」

と意味のわからないことを言って尻の匂い嗅ぎを強要するのだ。夫婦だからといってオレは別段そんな体験共有したくないぞ。

しかーし、そうは言ってもうっしーには逆らえないので、オレもくーちゃんのお尻の匂いを嗅ぐ。臭い。そりゃそうだ。さっきうっしーもそう言ってたしな。わかりきってるのだ。臭いことは。しかし分かっていても臭いものは臭いので、

クサ!!!

と言ってしまう。ああ言いたくないのに言ってしまう。

そうするとうっしーは満足そうに微笑むのだ。オレはうっしーの思う壺にはまってしまったようで悔しい。オレは結局うっしーの手の平で踊らされているだけなのか…!

しかし妻よ、これだけは言っておきたい。





…なんなんだおまえは。

|

« ジェインウェイ艦長萌え。 | トップページ | S君に捧ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/12883414

この記事へのトラックバック一覧です: 共有:

« ジェインウェイ艦長萌え。 | トップページ | S君に捧ぐ »