« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

ピザとパウンドケーキ

こないだの日曜日の昼に手作りピザを焼いたのだった。前にも一度ブログに書いた気がするが…。生地からコネコネしてつくったのだ。

070225_130501

具は、ピーマン、しめじ、トマト、アスパラ、サラミ。できたではチーズがトロトロでうまうまだ。

そのあとさらに勢い込んでパウンドケーキも作成。パウンドケーキミックスみたいな、既に粉が混ぜてあるようなやつを買ってきて焼いたのだった。具はドライフルーツ。

070225_152801

焼き上がりはこんなにふくらんでる。

070225_153101

焼きたてをいただく。まあまあ努力賞という感じ。

初めてのケーキ作りは楽しかった。分量を計ったりオーブンの温度を調整したり時間を計ったり、なんだか実験してるみたいで楽しい。半導体の結晶つくるのとかわんないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.19

セッション

こないだっちゅーかもう2週間以上前になるが某所で某人とセッションをしたのだった。セッションとかいうとなんかカッチョイイ響きだが実際は2人して半分酔っ払いながらギターを弾いたり歌ったりしただけなのだが。

オレ、誰かと一緒に楽器を弾いたのはたぶん5年ぶりくらい。やっぱり1人で弾くよりも2人で弾く方が楽しいね。曲をあまり予習していかなかったので演奏の方はイマイチというかイマサンくらいだったがギターも自分じゃとても買えないギブソンなんかを弾かせてもらって楽しかった。

あーまたバンドやりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.17

フレッソンのチョコレート

14日のバレンタインデーにうっしー(ヨメ)からチョコレートもらったので大公開!今年は近所にある「フレッソン」っていう小さなケーキ屋さんのチョコレートだ!ここのケーキはシンプルで派手さはないんだけど確実にウマいのだ。

まずはチョコレートの詰め合わせ。ババーン!

070214_214901

どれもうまそーだ。

そしてもうひとつおまけに、これ。

070214_214801

オレンジピール!!さすがうっしー、オレの気持ちいいツボを心得ているというかちゃんとわかってるぜ。ていうかこれ、「ピール」だけじゃなくて実の部分も大胆に使われてるんだが…。まあうまいものはうまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.12

My R&R (ジェイムズ・マクギャリー編)

小さい頃からずっと「イイ男」になるのが夢だった。「イイ男」だ。「男前」とか「ハンサム」とかとは違うのだ。「イイ男」だ。定義が難しいが…「イイ男」になりたいのだ。「プレイボーイ」になりたいと思ったこともあったが、そっちは無理っぽいのであきらめた。目指すべき道は「イイ男」だ。なんていうかこれは見た目ではなくて人間性の問題だ。違いのわかる男だ。みんなからリスペクトを受けられる男だ。

そんなとき、彼の言葉に出会った。小学校5年か6年のときだと思う。

 きょうび料理のひとつもできないでナイスガイは気どれんからな
   (ジェイムズ・マクギャリー)

そうか!料理だ!料理ができなきゃダメなんだ。

こうしてオレは「イイ男」のために彼から学んだ言葉を胸に20年超、イイ男となるべく修行をつんだ。今じゃ、ひととおりの料理くらいはできるようになったのだった。ああジェイ、オレは君がいう「ナイスガイ」にちょっと近づけたかな?

 おぼえたことは 
 きょうび料理のひとつもできないでナイスガイは気どれんないってこと
 事の始まりは 例えばオレならそれは
 ジェイムズ・マクギャリー!!

彼の言葉でもうひとつ忘れられないのは

「父さんと呼べ、レイフ」

完璧な人間なんていないってことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.10

ヤバイぜbaby

先日こんなことを書いてしまったオレだが、納豆ダイエットぜんぜん続かんかった。ていうか、晩に納豆食べるのは全然まったく問題ない(現にこの2週間毎日食べた)が、朝に納豆を食べるのは結構しんどい。ていうか納豆を切らさないように常備しておくのって大変。

それにしてもこのごろ腹がふたたび出始めていることを実感して危機感が増大している。まじめにダイエット復活せな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.07

君が僕を知っている

あれは、まだ学生の頃、妻と結婚する前の話だ。もう付き合いはじめてから何年も経っていた。卒業も迫り、2人の将来についていやでも考えなければいけない、そんな頃の話だ。

***

「君に伝えたいことがあるんだ」

駐車場に入れた車から一足先に降りてアパートに向かっていた彼女を小走りで追いかけながら、僕はそう言った。

「なに?」

彼女は立ち止まってこっちを振り返った。12月の冷たい夜の空気に、彼女の吐く息は白く光っていた。

僕は彼女に追いつくと、一瞬立ち止まった後そのままアパートに向けて歩き始めた。彼女は僕の左側で並んで歩き始めた。

「君に伝えなきゃならないことがあるんだ」

僕はもう一度言った。

「…」

僕は言葉に詰まってしまった。言いたい事はちゃんと頭の中で整理してまとめていたはずなのに。いざ本人を前にするとどうやって話し始めればいいのか、考えていたことは頭の中から何処かへ飛んでしまった。

「何よ。早く言いなさいよ」

彼女は僕のちょっといつもと違う雰囲気を感じたのか、僕の緊張をほぐすように少し悪戯っぽく笑って言った。

「…」 

でもやっぱり僕はうまい言葉が見つからなかった。

「あ、オリオン座」

彼女はふと話をそらすように言った。時計の針はもう12時を回り、辺りに人影は見えない。晴れた夜空にオリオン座が美しく輝いていた。

「あのさ」

僕は立ち止まり、意を決して口を開いた。

彼女も立ち止まり、僕をじっと見つめていた。

僕は両手を開いて肘を曲げて肩幅くらいに広げた。ちょうど、「小さく前へならえ」と同じような格好だ。

「あのさ、俺、今日このくらいの…」

僕の言葉が完全に終わらないうちに彼女は言った。







「…うんちが出たのね?」

何から何まで君が、僕のことすべてわかっていてくれる。

雑文

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.05

渡辺さんごめんなさい。

先日の「おいピータン!!」の記事で、「渡辺さんが大森さん以外の男と仲良くしている」と書いたが、うっしーの指摘によりあれはオレの勘違いだということがわかった。近藤君と付き合っていたのは別の渡辺さんらしい。まぎらわしいな、伊藤理佐。

しかしよかった。オレはホッと安心した。胸をなでおろした。そうだよな。渡辺さんはそんな人じゃないと思ったよ。ごめんなさい渡辺さん。一瞬でもあなたのことを疑ってしまいました。

まあともかく、「おいピータン!!」最高です。いま一番楽しみにしているマンガだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.03

恵方巻き

今日は節分だーー!!

ということでうっしー母さんが恵方巻き(丸かぶり寿司ともいうらしい)を作ったのだった。

070203_200001

みんな関東の人間なのでそもそも節分に恵方巻きを食べる風習などないのだが、セブンイレブンの陰謀により全国に広まったこの風習を我が家でも実行することにしたのだ。

なんでも聞けば恵方巻きの食べ方には虎の穴よりも厳しい掟があるのだという。

まず恵方(今年は北北西らしい)を向いて食べなければいけない。そいでもって恵方巻きを一本食べ終わるまでは口をきいてはいけない。お茶も飲んではいけない。

うっしー母さんが作った恵方巻きはジャンボサイズなので、これを一本食べるには結構な時間がかかったのだった。その間お茶を飲んじゃいけないというのが結構つらい。具が色々入ってて美味いのだが味わう余裕があまりなく…。

地方によっては「笑いながら食べる」という掟もあるらしい。笑いながら食べるって…難しくないか?

それから、最後の方で海苔巻きの具がこぼれそうになったのでオレは逆方向から食べたのだが、食べ終わった後うっしー(ヨメ)に「これって一方向から食べないとダメなんじゃない?」と注意された。ちょっとネットで調べた限りそのような掟は見つからなかったのだが、実のところどーなのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.01

どうぶつの森プレイ日記 その4

きょうはWiFi通信で初めてよその村に遊びに行った。

あたりまえかもしれんが、村の地理とかが違っていて、当然住んでるどうぶつも違っていて楽しかった。みたことない花が咲いていた。家も広くて、非売品グッズもいろいろ揃っていてすごかった。

あ、あのタヌ公はちゃんとその村にもいたな。店がデパートになっていやがった。わがペンギン村のタヌ公はまだデパートじゃない。誰かよそから来た人が買い物しないとデパートにならないらしい。誰か買い物に来てください。

で、タヌ公のデパートには美容院があったのでそこで頭をピンクに染めた。ピンク!!マイフェイバリットカラー!

そいでもってガンダムとラムちゃんのコスプレで記念撮影。

070201_225101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »