« もひとつ清志郎完全復活祭。 | トップページ | 土曜日 »

2008.02.16

スイート・ソウル・バレンタイン

2月14日はバレンタインデーである。オレもうっしー(ヨメ)からオレンジピールのチョコ(大好物)を貰ったりしたわけである。

バレンタインデーの夜、うっしー家(実家)にお邪魔したのであるが、うっしー父さんもうっしー母さんからバレンタインのプレゼントを貰っていた。

…チューブ入りの練乳を。

うっしー父さん、練乳(コンデンスミルク)が大好きらしい。何かに練乳をかける、というわけではなく、「練乳そのもの」が好きなのである。練乳を舐めるがたまらない至福の瞬間なんだそうである。普段は練乳なんか舐めさせてもらえないのだが、今日はバレンタインデーだからということで特別にチューブ丸ごと練乳をプレゼントされたのだ。

「オリョリョリョリョリョリョ!」

チューブを貰った瞬間、うっしー父さんは歓喜の雄叫びをあげたという。「アパッチの雄叫び」のような巻き舌の奇声を。魂の叫びを。うっしー父さん61歳。

そんなわけでうっしー父さんはオレたちに「これ貰っちゃった」と嬉しそうに自慢するのだった。別に羨ましくないけどね。

で、夕食後の談笑タイム、ふとうっしー父さんを見ると、練乳のチューブをチューチュー吸っていた。

パピコじゃねえっつうの!!

そして一瞬目を離したスキにチューブは空になっていたのだった。ものの数分で。

満足げなうっしー父さん。

ちらっと横に目をやると、うっしーが呆れたような目で父さんを見ていた。

そしてその横でオレは、うっしーはこの父さんの遺伝子を半分受け継いでいるんだよなあ、と思ってちょっとそら恐ろしくなっているのだった。

雑文

|

« もひとつ清志郎完全復活祭。 | トップページ | 土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/40147771

この記事へのトラックバック一覧です: スイート・ソウル・バレンタイン:

« もひとつ清志郎完全復活祭。 | トップページ | 土曜日 »