« 久住~黒川温泉/2008年の夏休みその2 | トップページ | 窯元めぐり~虹の松原/2008年の夏休みその4 »

2008.09.10

黒川温泉~唐津/2008年の夏休みその3

・3日目
 黒川温泉から唐津へ向かう。

・黒川温泉
 入浴手形で「ふもと旅館」に外来入浴。朝だからか、貸し切り状態。川を上から眺めるような配置の露天風呂。旅館の中に川をまたぐ渡り廊下があり、風呂上がりにそこのイスに腰掛けて冷たいジュースを飲むとチョー気持ちいい。

Sn3e0052

 温泉街をぶらぶらしてプリンを買い食いしたりお土産に蜂蜜を買ったり。


・有田
 11時ころ、黒川温泉を出発して有田に向かう。黒川温泉~有田の移動はやや長距離。夕食に備えて高速のサービスエリアで軽めの昼飯。14時ころ有田に到着。湯布院や黒川温泉は結構な賑わいだったが有田は閑散としてる・・・。まるでシャッター通り商店街。ていうか今日は日曜日なんですけど!?有田やる気あんのか?

 とりあえず有名どころということで「香蘭社」を覗く。ここは開いていたが、観光客に何かをアピールしようというヤル気はまったく感じられず。

 「香蘭社」を出たあとは、うっしーが目をつけていた窯元に行ってみる・・・が、ここも閉まってる。こら!有田!観光ヤル気あんのか!!

 しょうがないので、その近くの「卸売り団地」に行ってみる。ここは開いてた。いくつかのお店を覗くがいまいちピンとこなかったので、街中を車で走っていたときに目をつけていた「青雅堂」というお店に入る(ここは開いてた)。うっしーが気に入った焼き物がいくつかあり、さんざん悩んで皿や丼を買う。

 しかし、有田はもっと町全体で観光のあり方を考えた方がいいのではないかと思った。


・唐津
 夕方、唐津へ。今日の宿は「洋々閣」。伝統的日本旅館です。チョー格好いい。

Sn3e0062

 お庭もよいです。

Sn3e0065

 お料理もよいです。奇ををてらってなくて真っ直ぐ勝負。最高。美味い。

Sn3e0071

 洋々閣は中里隆さんという作家をひいきにしていて、この人の器をたくさん使っています。このぐい飲みは洋々閣110周年の記念のときに特別に焼いてもらったものらしい。「ようよう」の文字(「洋々閣」と「酔う」をかけてる?)と110を意味する「CX」の文字が模様として描かれてるのだ。

|

« 久住~黒川温泉/2008年の夏休みその2 | トップページ | 窯元めぐり~虹の松原/2008年の夏休みその4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/42433327

この記事へのトラックバック一覧です: 黒川温泉~唐津/2008年の夏休みその3:

« 久住~黒川温泉/2008年の夏休みその2 | トップページ | 窯元めぐり~虹の松原/2008年の夏休みその4 »