« 虹を見たかい? | トップページ | 葬儀式 »

2009.05.04

ロックは鳴り続ける

5月2日の深夜から、1日とちょっと。なんていうか、まだ、実感は無い。なぜだかわからないけど、想像していたような喪失感もまだ無い。

清志郎の肉体は滅んでしまった。でも、オレは明日も明後日も、清志郎の歌を聴き続けることができる。ライブではないけど、記録された音楽は鳴り続ける。記憶をたどれば、結果的に最後の野音になってしまったYAON 35のライブパフォーマンス(NICE MIDDLE以降ではこれがベストパフォーマンスだったと思う)も、なんとか思い出せる。それ以外のライブも、断片的にでも思い出せることは山ほどある。

当たり前だけど、オレはこれからもずっと生きていく。多分、これからの人生で一番多く聞くのは清志郎の歌になるだろう。これまでそうであったように。

まだまだ、清志郎のロックは鳴り続けるのだ。

|

« 虹を見たかい? | トップページ | 葬儀式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/44888241

この記事へのトラックバック一覧です: ロックは鳴り続ける:

« 虹を見たかい? | トップページ | 葬儀式 »