2006.06.23

敗因分析?

やっぱりあれじゃないか、日本のFWがゴール前で仕事できないのはハングリー精神に欠けているからじゃないか。運動会ではイスに座り、ザリガニ獲りにはクラス全員でバスで行くからじゃないのか。

裕福で恵まれている日本人は、いざというところでも「まあ次があるからいっか」と思っているのではないのか。

そりゃ甘い。甘すぎるぜベイベエ。

もう柳沢も高原も俊輔も日本に帰ってくるな!てゆうか飛行機禁止!日本に帰りたかったら泳いで来い!

次があると思うな。今しかないんだ。チャンスはもう2度とやってこない。世の中そんなに甘くない。あ、でもあれかな。これから「格差社会」が拡大して貧困層からハングリー精神のあるゴールハンターが生まれるかな?

あと、体格差を埋めるために、Jリーグのユースチームは相撲部屋みたいなシステムにしたらいいと思う。みんなで寝食を共にして、練習してチャンコ食って昼寝、起きて練習してチャンコ食って寝る、みたいな。そいで体格のいい選手を育成しろ。

ま、しかし、韓国があれだけやれるのを見てると、欧州や南米との差は技術や体格の問題ではないと思う。重要なのは精神力。古臭くてバカバカしいと思う人も多いかもしれないが、意外と真実なんてそんなものかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.20

【日記】WBCとドイツワールドカップ

いや~、日本は4勝3敗で決勝までいっちゃったね。しかも7試合のうち3試合が韓国戦(1勝2敗)。対するキューバは5勝2敗。キューバはプエルトリコ、ドミニカと2試合づつ(ともに1勝1敗)。なんでこういう組合せになるんだ?ナショナルリーグとアメリカンリーグの勝者がワールドシリーズを戦うみたいなイメージでトーナメントの組合せ考えたのかな。

なにはともあれ明日はがんばってほしい。特に松中!チャンスで打て!

…しかし、あれだね、サッカーのワールドカップでもWBCの2次リーグみたいなこと起こらんかな。ブラジルが3勝0敗で、日本、クロアチア、オーストラリアがそろって1勝2敗。得失点差で日本勝ち抜け、みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.11.14

4番 指名打者 よしこ

 千葉ロッテマリーンズが初代アジア王者に輝いた。20年来のロッテファンのオレとしてはうれしい限り。ロッテの試合もプレーオフ第2ステージの後半からずっと中継され続けてきたので、小林雅英、渡辺俊介といった代表クラスの選手に加え、西岡、今江、藤田、薮田なんてところもずいぶん知名度が上がったと思う。

 しかし、プレーオフ~日本シリーズ~アジアシリーズと続いた試合の中で、一番知名度を上げたのは「よしこ」ではないだろうか。イニング間にこれでもかと挿入されるロッテのCM。くじけそうなよしこを励ますマリーンズの選手たち。マリンスタジアムの電光掲示板に浮かぶ「4番DHよしこ」の文字。「イキマショウ」といってマリーンズナインとよしこを送り出すボビー・バレンタイン。このCMは何度も何度も流れた。

 ということで、昨日のアジアシリーズ決勝戦をテレビ観戦していたときのことである。うっしー(ヨメ)がオレにこう聞いてきた。

「ねえ。DHってなに?」

「指名打者。守備に就かないでバッティングだけする人だよ。パ・リーグではピッチャーが打席に立たないで、代わりに指名打者が打つんだよ」

「じゃあさ、今のCMはさ、ロッテが守る番なんでしょ?何でよしこがベンチから出て行ったの?指名打者なのに」

 ホ・ホンマや!!何でマリーンズが守りのときによしこがベンチから出て行くんだよ!は!もしかしてこれが「ボビー・マジック」ってやつか?ロッテの守備がやけに堅いと思ったら、実は10人で守ってるんじゃないのか?バレンタインは打順やポジションをコロコロ入れ替えるから、昨日はレフト守ってたけど今日は指名打者のフランコが何食わぬ顔して左中間あたり守ってても気付かないんじゃいのか!?

 恐るべしボビー・マジック。

| | コメント (2) | トラックバック (1)