« 2005年10月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月12日 (日)

悲しくてジェラシー

なんか、最近このブログの記事が攻撃的なものが多くなって、触るものみな傷つけそうな鋭いナイフのようなシャープなキレる奴のようになりそうな雰囲気が漂いつつあるので、息抜きのためくーちゃんの写真をお送りします。

060204_13190001

冬なので布団にくるまってぬくぬくしてるところ。

こないだ本屋で立ち読みしたのですが、猫ってのは基本的に「安全」と「危険」とかそれくらいの単純な感情しか無いらしいです。さびしいとか切ないとか悲しくてジェラシーとかそういう複雑な感情は無いそうな。飼い主は「安全」で知らない人は「危険」とかその程度らしいです。

くーちゃん、お前はそんなにバカなのかー?

と、軽くショックを覚えたりもしたのですが。

この土日、うっしー(ヨメ)と2人でちょっと出かけて、くーちゃんは一晩おうちで留守番していました。日曜の夜8時過ぎにオレたちが帰ってくると、くーちゃん嬉しそうにお出迎えしてくれました。

やっぱりそんなに馬鹿だとは思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2006年3月 »