« 注射の日 | トップページ | 獲物 »

2006年7月30日 (日)

阿修羅面(怒)

我が愛猫のくーちゃん(ロシアンブルー、♀)、普段はおとなしーくてカワユイのです。しかし、とても恐ろしい一面を持っていることに気付いてしまいました。

オレ達が旅行などで家を明けるときは、うっしー(ヨメ)のおばあちゃんにくーちゃんをあずけます。おばあちゃんはくーちゃんが大好きで、まさに猫っかわいがりです。オレ達は基本的にドライフードしかあげませんが、おばあちゃんは美味しい缶詰のエサをあげたりしてくーちゃんの気をひこうと必死です。

しかし、そんなおばあちゃんの思いもくーちゃんには通じません。どうも、くーちゃんはおばあちゃんがあまり好きでないらしいのです。「キバをむき出してフーフー言うんだ」とおばあちゃんは言っていましたが、オレ達は最初なんのことだかわかりませんでした。くーちゃんはオレ達にそんな顔をしたことは一度も無かったからです。

ところがおばあちゃんがオレ達の家にやってきたとき、ついにその全貌が明らかになりました。

あばあちゃんがくーちゃんを抱き上げると、

060716_12210001

恐っ!!

こんなおっかねー顔、見たことない…。

|

« 注射の日 | トップページ | 獲物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42985/11158160

この記事へのトラックバック一覧です: 阿修羅面(怒) :

« 注射の日 | トップページ | 獲物 »