トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

鶏肉パン粉焼き/VERDURA

鶏肉パン粉焼き 950円
コーヒー 50円
Bar Cafe VERDURA(バールカフェ・ヴェルドゥーラ)

昨日のランチの帰りにフラフラと店を物色しながら歩いてたら女子でいっぱいの店を発見したので今日はそこに挑戦することにします。バールカフェVERDURAというお店です。なんだか八百屋さん直営だそうですがこの辺ではめずらしく内装とか明らかに女子向けのお店です。

おいらが入店したときはまだお客さんいませんでした。「お好きな席へ」と言われたのでソファの席へ。なかなか居住性高いです。

ランチメニューは、写真撮り忘れました。野菜いっぱいスープとか、ミラノ風カツレツとか、パスタとか、全部で5~6種類。それからサイドメニューがコーヒー50円から。おいらは鶏肉パン粉焼きとコーヒーを注文。パンかライスか聞かれたのでライスを選択。

料理を待っている間にお客さん続々。それも女子ばっか。

そいで鶏肉パン粉焼き登場。

Imag0105

鶏肉はトマトソース。付け合わせはブロッコリー、ポテト、ナス。八百屋さん直営らしく堂々とした野菜が美味そうです。料理全体の彩り的にも食欲をそそります。ポテトとナスは素揚げしてあります。

鶏肉はできたてアツアツではないもののほどよい温かさで、トマトソースの酸味が効いてて美味いです。

食後はソファに深々と座ってコーヒーをいただきました。ゆっくりしたいところですがこの時点(12:10くらい)でウエイティングの行列ができており、コーヒーを飲み終わったところで退散。

で、あとから気づいたのですがサイドメニューにサラダバー100円というのがあって、八百屋さん直営ということを考えると注文すればよかたーと思ったのですが時すでに遅し。次はサラダバー頼もう、と心に決めたのでした。

★★★★

2012年10月29日 (月)

鮮魚のザクザク丼/漁楽洞

鮮魚のザクザク丼 1000円
漁楽洞

ここは職場から割と近い店で、その店構えからして結構美味い料理を食わせてくれるのでないか、という期待が高まっちゃったりしていたお店です。お店の外に貼り出されてるメニュー見ると、焼き魚とか煮魚とか魚料理と、あと天ぷらとか揚げ物系。

ガラガラと戸を開けて中に入ると、店内は黒を基調とした落ち着いた感じ。カウンター、テーブル、お座敷があります。カウンターに座る。メニューはこんな。

Imag0092

この他に、日替わりメニューが2つ3つ、お店の壁に貼ってあります。うーん、色々あって迷うな。穴子の天ぷらにかなり惹かれましたが、今日は「海鮮ザクザク丼」をチョイス。

Imag0097

こんなです。ザクザク丼は

Imag0096

こんな。錦糸卵で隠れてるので、刺身がよく見えないけど、えいやと箸ですくって食べてみたら…。

ん。ちょっと具の刺身で少ない。「ザクザク」じゃなくて「ちらほら」って感じ。海鮮ザクザク丼の「ザクザク」はお宝ザクザクの「ザクザク」だと思うんだけど、そんなザクザクじゃないすよこれ。ただ、錦糸卵に隠れてるキュウリと、具のタコの歯ごたえがザクっとしててうまいんだけど、歯ごたえザクザクの「ザクザク」じゃないよねえこれ。

だけどこの付け合わせの揚げ出し風のお料理とか

Imag0098

味噌汁とか、店の面構えとか、美味いもの食えそうなオーラはビンビン感じるぜベイベー!

まあそんなわけで、ここは職場からも近いことですし、いろいろ挑戦したいと思います。

★★★

2012年10月26日 (金)

アマトリチャーナ/SEVEN'S HOUSE

シェフのおすすめパスタ
(アマトリチャーナ) 800円
SEVEN'S HOUSE

今日は学士会館のレストランでランチです。ウェブで調べたところによると、学士会館というのはどうやら元々は学士会の会員のための施設だったようですが、現在は一般に解放されてるそうです。学士会というのはいわゆる旧帝大のOBの親睦組織です。旧帝大ってのは、現在でいうと、北から、北大、東北大、東大、名古屋大、阪大、京大、九州大の7つのだいが…とここまで書いて、あ、SEVEN'S HOUSEのSEVENってのはそーゆーことか!と思ったわけです。

そんなわけで、学士会館は入口からして重厚。入って右手に、フレンチレストランLatinと、バーSEVEN'S HOUSEがあります。この2つは入口が共通で、入ると店員さんにどっちの店で食事するか聞かれます。

SEVENS HOUSEはまあいわゆる軽食です。メニューはこんな感じ。

Imag0082

カレーとかハンバーグとかパスタとか。撮影しませんでしたがメニュー裏面にはビーフシチューとかステーキ丼とか。おいらはシェフのおすすめパスタをチョイス。今日はアマトリチャーナ。

まずはサラダ。

Imag0083

小さい。ミニサイズ。マイクロサイズ。いや、もはやナノテクノロジーの世界。

それからパスタ。お店の真ん中へんで、おねいさんが茹でたてのパスタを大きなチーズの器の中で和え、お皿に盛った後でソースをかけています。チーズの器で和えるところはともかく、パスタを盛った皿にソースをかけるのはなんか給食みたい。

Imag0084

お味は…、なんかパスタのソースがちょっと水っぽい。これはたぶん、大きな鍋で作ったソースをお皿に盛ったパスタにかけて、そのまま提供しているからではあるまいか。パスタは一皿ずつ、プライパンでよくソースとなじませてから皿に盛った方がうまいよきっと。

あと味は優しい味というか薄め。お客さんの年齢層が、年金を受給していると思われる方々が中心なので、塩分摂取しすぎて卒倒しないようにという配慮なのかもしれないと思ったり。

しかしこういう重厚な雰囲気の建物の中で食事するのもたまにはよいですな。

★★★

2012年10月25日 (木)

ホイコーロー定食/金福源

ホイコーロー定食 780円
金福源


今日は午前中、海外からの来客があったのですがお客さんがまあまあ遅れて来られまして、ランチタイムがつぶれてしまいました。1時近くに終わったので事務所からほど近い中華料理「金福源」に挑戦します。

このお店、昨日の帰りに通りがかったら結構、行列してました。12:15くらいかな。今日はもう行列はしていませんでしたが、おいらが入店したときは空いてるテーブルが1卓だけでした。

ランチメニューはこんな感じ。

Imag0077

Imag0078


おいらはホイコーローを注文。

わりとソッコーで出てきましたが、中華の炒めものだからこれくらいソッコーも十分ありですな。

Imag0079

ホイコーロー、ご飯、スープ、サラダ、ゴマ団子、杏仁豆腐のラインナップ。


Imag0081

ホイコーロー、できたてアツアツです。

だけどちょっと油多めかな。おいらもちっと油少なめの方が好きです。ま、できたてアツアツなんで許容範囲ですが。これが冷めるとちょっとベタベタになって最悪なんだよね。

あと、味はかなり濃いめ。ホイコーローなんで味強いのは当然なんだけど、それでも濃いめです。ご飯はよくすすむ。

おいらの好みとはちとズレてるけど、こういう油ギラギラ、アツアツで量多めみたいな中華はそれなりに需要あると思いました。オッサンだけでなく女性客もまあまあいましたよ。

あと帰りにサービスで缶コーヒーもらえました。毎日配ってんのかなこれ?

値段と味と量を総合的に考慮するとコスパはよいと思います。

★★★

2012年10月24日 (水)

銀だら西京焼き/はせ部

銀だら西京焼き 850円
季節料理お食事 はせ部


今日はあてもなく神保町方面をフラフラ~。なんか魚が食いたいな~ってことで魚が食えそうな店を物色。

一軒の小さな料理屋さん発見。古い造りで、外からは店内の様子はまったくわからない。よし、今日はここで勝負!ってことでガラガラと戸を開けて中に進入。

そしたらまだお客さん誰もいませんでした。4人掛けのテーブルが3つくらいと、小上がりにも3卓くらいというコンパクトなお店。

お昼のメニューは魚料理が色々。サバ塩とか、マグロ刺身とか、銀だら西京焼きとか、10種類くらいあったかも。700~900円くらい。おいらは銀だら西京焼きをチョイス。

注文するとソッコーで料理が出てきました。これはもう明らかに作り置き。いくらなんでもこんな短時間で銀だら焼くのはムリでしょう。ムム~。

Imag0076

それに銀だら、結構小ぶり。定食が、銀だら、ひじき煮、ご飯、みそ汁、漬け物なので、銀だらがこのサイズだとかなり寂しい。このラインナップだと、どんぶりメシのご飯がやけに存在感を放ってます。そこ目立っちゃイカンだろ、みたいな。

肝心の銀だら、作りたてではないものの、温かかったです。けどちょっと塩が強かった。おいらも少し塩が甘いのが好き。あとやっぱり、ボリュームが足らなすぎる。ご飯に対してアンバランス。ご飯余っちゃうよ。

おいらの帰り際に入ってきたオッサン達が注文してたマグロ刺身(大間マグロ)の方が美味そうだったな~。

★★

2012年10月23日 (火)

ピザランチ/MITOSHIRO SEVEN

ピザランチ 900円
(マルゲリータとキノコのピザのハーフ&ハーフ)
ランチドリンク 120円
(ホットコーヒー)
ベジタブル酒場 MITOSHIRO SEVEN

まだまだこのあたりには不慣れなもので、ランチの行きも帰りも偵察を兼ねてあっちフラフラ~こっちフラフラ~、美味い店ねえが~悪い子いねが~とさまよっております。

この界隈はどうにもオッサン仕様の店が多いですが、昨日の帰りに女の人でいっぱいの店を見つけたので今日はそこに挑戦することにします。お店の名前も確認しませんでしたが、場所はしっかり覚えた(ハズ)です。

とは言っても一日経って自分の記憶に一抹の不安がありましたが、確かこの辺…と歩いていると、ありました!通りに「ピザ」だか「PIZZA」だかと書かれた黒板メニューが出ています。帰りにお店の名前を確認したら、「ベジタブル酒場 MITOSHIRO SEVEN」というお店でした。さっぱり意味がわからず覚えにくい名前です。

おいら達が行ったときはまだお客さんがほとんどおらず空いてました。カウンターと、2人掛けのテーブルと、大人数のテーブル少々。店内そんなに広くありませんが、テーブルはキチキチではないので余裕すら感じます。

内装はこぎれいで、なんかこういう↓女子ウケしそうな小物とか、

Imag0068


壁にこういうの↓が飾ってあったりとか。

Imag0074

ランチメニューは、ちょっとうろ覚えですが、概ね、ワンプレートランチと、ピザランチと、パスタランチがあります。価格は800~1000円くらい。

ワンプレートランチは、たぶんイタリア国旗になぞらえ、緑、白、赤の3種類。それぞれ、各テーマ色っぽい料理が5品だか6品だか7品、ワンプレートに盛られています。

ピザは、2種類。今日は、マルゲリータとキノコのピザでした。ハーフ&ハーフも可ということです。

パスタはよく覚えてませんが2種類か3種類。

おいらはピザをハーフ&ハーフで、本日のゲストいなぽんはワンプレートの赤(ROSSO)を注文しました。それからランチドリンクも追加。


まずはピザランチのサラダから。

Imag0069

葉っぱだけじゃなくて野菜がゴロっと入った立派なサラダです。パプリカとか一部の野菜は何気に一手間あぶってあって、これが香ばしくて美味い。


サラダ食ってたらプレートが来ました。

Imag0070

色々乗ってて美味そうですな。グラタンはアツアツのようです。これにさらに、トマトジュースがついてます。バケットは食べ放題らしい。

そしておいらのピザ。

Imag0072

店内の石窯で焼きたてです。表面カリっと、中はモチモチです。うま。キノコもうま。

食後にコーヒーをいただいて、なかなか充実したランチタイムでしたよ。

食べ終わる頃には店内ほぼ満席になってました。ほとんど女性客。ただしオッサンの一人客もいました。

ここはよいね。オススメ。

★★★★★

2012年10月22日 (月)

だご汁定食/九州鍋家KATETE

だご汁定食
800円
九州鍋家KATETE

今日は小川町駅方面をあてもなくぷらぷらと探索。しかしこのあたりの飲食店は概ね洋食屋とカレー屋と担々麺屋とラーメン屋で構成されてますな。

色々なお店がありますが、「これ」という決め手がなくどこに入るか決めあぐねていたところ、路地裏に一軒のお店発見。「路地裏」ってのは、おいらのようなランチ冒険家にとっては魅惑の地帯です。自分の足で地道に発見したぜ!感が満載ですから。こういう店が「当たり」だと嬉しいものです。

そんなわけで「九州鍋家KATET」に挑戦します。

まずはメニュー。

Imag0063_4
「九州定食」ってことで九州各県と対応したメニューが並んでいます。

チキン南蛮(宮崎)、豚しょうが焼き(鹿児島)、それからだご汁(熊本)のどれにするか迷いましたが、ここは未体験の「だご汁」を選択。

で、だご汁定食。

Imag0065_3

ご飯、だご汁、サラダ、漬け物です。

サラダは、サツマイモのマッシュポテトでしたが、これが何気に美味いですよ。ドレッシングの酸っぱさとサツマイモの甘さのバランスがちょうどよいです。

それからだご汁。ゴロゴロした野菜と、すいとんのような具が入ってます。これにお好みで柚子胡椒をつけて食べます。おいら柚子胡椒大好きなのさ!

Imag0066

とはいえまずはそのままいただきます。醤油ベースのあっさり味。次に柚子胡椒つけて。やっぱこの方が美味い。カボチャとかシメジとかダイコンとかニンジンとかゴボウとかネギとか野菜いっぱいというか野菜だらけ。

もちっとコッテリしたものも一緒に食べたくなりました。コロッケとか唐揚げとか単品で付けられるので頼めばよかったかも~。

でも全般的にはよかったです。しょうが焼きとかチキン南蛮とか他のメニューも食べたくなりました。また来よう。

★★★★

2012年10月19日 (金)

オムライスメンチ/ふくのや

オムライスメンチ 800円
ふくのや

ランチは足でかせぐのが信条のおいらは食べログとかあまりアテにしてないのですが、この辺あまりに不案内すぎるので、今日は食べログをクリクリしてお店を探してみました。すると事務所の近くに比較的評価の高いお店があったのでそこに挑戦することに。洋食屋さん「ふくのや」です。地図を確認してみると、月曜日この辺をウロウロしたときにこの辺で行列してるお店をみた気がします。たぶんここだったのでしょう。

昼休みに速攻で出たので、お店には待たずに入れました。店構えとか内装とか店員さんの服装とか髪型とかすべてが昭和な感じ。メニューも古きよき定食屋みたいな感じで、ハンバーグとかフライとかオムライスとか。価格帯も700〜800円くらいが中心でリーズナブル。

おいらは、人気メニューらしい「オムライスメンチ」を注文。オムライスにメンチカツがのっかったやつです。すると予想より早く、電光石火で出てきました。

20121019

あんまり早くでてきたので作り置きしてたのかと思いましたが、ちゃんとあったかい料理です。オムライスはふわトロな感じじゃなく卵にしっかり熱が通ってる昭和なやつ。付け合わせは福神漬け。オーソドックスで奇をてらってない感じがよいです。

メンチカツもシンプルでうまい。

あ、味噌汁はオプション(50円)なので、味噌汁飲みたい人は注文お忘れなく。

客層はおっさん中心ですが、女子もちらほら。カウンター席が無いので、一人でいくと相席必至なのが少々つらいところ。料理の量はやや多めです。ハンバーグ食べてた女の人は半ライスで頼んでました。

今日も外に行列してました。行列できるほどの繁盛ぶり。値段と味とボリュームのバランスがよいですね。

★★★★

2012年10月18日 (木)

チキンカレー/ボンディ小川町店

チキンカレー 1450円
ボンディ(小川町店)

神田・神保町界隈はカレー屋さんが多いらしく、カレー好きのおいらとしては血が騒ぐわけです。しかし、カレー好きとはいえわざわざ見知らぬ土地まで遠征してカレー食べるほどの通ではないわけでして、これまで縁のなかった神田・神保町界隈のカレー屋さんは未体験ゾーンです。

そこでまずは、こんな異邦人なおいらでもその名前くらいは聞いたことある「ボンディ」に挑戦します。本店じゃなくて、事務所から近い小川町店の方。

カレーですが、お値段が1450円とかです。カレーに1450円ってどーなのよ!?と思わないでもないですが、今は竹橋移転記念セールってことで、太っ腹に1450円のカレー食っちゃいます。

まず、付け合わせのジャガイモが出てきます。

201210181

なんでジャガイモなのか少しナゾですが。しかも2コ。ふかしたてホクホクです。バターつけて食うと美味いです。これで結構お腹いっぱいになります。

そいでカレー。

201210182

ここのカレーはいわゆる日本風のドロッとしたタイプのやつです。おいらはサラサラのインドカレーが好きなのですが、もちろん日本風のカレーも好きです。

ライスにはデフォルトでチーズがかかってます。おいらはカレーは一気にライスにかけちゃう派なので、一気にいきます。

201210183_3

チキンカレー、辛口にしました。鶏肉がかなりゴロゴロと入ってます。さすが1450円。ソースはコクがあって甘みがあります。でも辛口にしたのでそこそこの辛さ。鶏肉が、焦げ目がつくように炙ってあるので香ばしくて美味しいです。さすが1450円(しつこい)。

まあ確かに美味いんだけど、1450円だから常食にはできないなあ〜。

★★★

2012年10月17日 (水)

穴子海老天丼/はちまき

穴子海老天丼 1000円
はちまき

さて、今日は特に下調べもせず、神保町方面へあてもなくテクテクと歩きました。気の向くまま足の向くまま歩いてたら、神田すずらん通りというところに出ました。引っ越ししたら食べ物屋さん少ないんじゃないかと思って心配してましたが、ちょっと歩けばいろいろありそう。

どこもかしこも初めてなので、どの店に入るか迷いますが、今日はなんだか米が食べたい気分だったので、ふと目についた天ぷら屋さんへ。

歴史ありそうなお店。客はおっさん率高し。

ランチメニューはこんな感じ。

2012101723

おいらは穴子海老天丼を注文。穴子の天ぷら好きなんですよ。

で、待つことしばし。

201210171

穴子デカい!!!

まずはエビをいただいてみると、プリっプリ!!美味いよおかーさーん!!

それから穴子。ふわふわ。

野菜はレンコンとインゲンでした。シャキシャキしててうまい。

食べ終わって店を出て看板をよく眺めてみると、看板横に「江戸川乱歩や井伏鱒二が通った店」との文字が。ふ〜ん。

★★★★

2012年10月15日 (月)

鶏肉パン粉香草焼き/神田倶楽部

えー、事務所が竹橋に移転しました。ということは見知らぬこの土地でランチ開拓だ!日本橋・八重洲で300軒超のランチを知り尽くした(自称)日本橋ランチマスターのワタナベ。が竹橋に見参ですわよ奥さん!

ということで、ワタナベ。ランチ日記 シーズン2の開幕です。

記念すべき第1回は…

日替わりランチ(鶏肉パン粉香草焼き) 950円
神田倶楽部

このお店は事務所からまあまあの近さです。初日はまず近場から攻めてみることに。

お店は結構きれいで、席もゆったり目で広い。客層は女子多め。

メニューはコロッケとかそういう洋食系。価格帯は1000円を超えるものが結構あり、それなりによいお値段。1000円以下だと選択肢がそんなに多くないですが、ここは日替わりランチを選択。今日は、鶏肉の香草パン粉焼き。ライスは、白いご飯か十穀米が選択できます。おいらは十穀米を選択。

まずはスープとご飯登場。スープ飲みながら待ってると、メインのおかず登場。

201210151_3

け、ケバい!!!!!

なんていうか、この緑の皿にピンクのドレッシングっていう色彩感覚にびっくりくりくり。ケバい。ケバいとしか言いようが無い。

で、肝心の肉。肉はぷりぷり柔らかかったが、塗ってあるソースがかなりしょっぱかった。ちょっとしょぱすぎじゃないすかこれ?

★★

トップページ | 2012年11月 »