« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

鴨肉のミートソーススパゲッティ/Oichi

鴨肉のミートソーススパゲッティ 1000円
Oichi

今日は「Oichi」というイタリアンに挑戦します。大通りに面しているお店ですが、間口が狭くてしかも半地下みたいになってて外からお店の中の様子が見えないので、どんなお店かは出たとこ勝負です。

店内に入ってみるとコンパクトなお店でした。2人掛けのテーブルが5、6卓と、4人掛けのテーブルが1つくらいな感じです。

ランチメニューは基本的に1つだけで、通りに出ている黒板に書かれています。店内にはメニューは掲示していない様子。今日はパスタが2択だということで、店員さんが、春キャベツのトマトソースと鴨肉のミートソースとどっちがよいか聞いてきました。おいらは鴨肉のミートソースをチョイス。

まずは前菜。

Imag0552

ホウレンソウのキッシュとポテトサラダ、それから生野菜サラダ。キッシュはおいら的にちゃんとした、清く正しいキッシュです。温かくて美味しい。ポテトサラダは普通ですが、生野菜サラダは、食べると「ん?」というちょっと変わった味が効いてます。隠し味というほどは隠してなく、もうちょっと主張しています。本日のゲストのイトーさんは「シナモンじゃない?」と仰せになられてましたが、おいらは黄色いシャリシャリした食感の野菜(果物?)がこの味の元じゃないかと突き止めました。でもこれがなんだか分かりません。

そしてメインのパスタ。

Imag0553

アツアツ。鴨肉のミートソース、意外とアッサリしていて美味いです。そしてこのパスタも、「ん?」というちょっと変わった一味が加えられてます。これも正体まったくわかりませんでした。

食後にはコーヒーもついてます。隠し味の謎解きもあり、これで1000円はなかなかのコストパフォーマンス。

★★★★

2013年1月29日 (火)

フレッシュトマトと松の実とバジリコのスパゲッティ+ヤリイカとキャベツのトマト煮/ラ・コモディタ

Cコースセット 1100円
 本日のオードブル+
 フレッシュトマトと松の実とバジリコのスパゲッティ+
 ヤリイカとキャベツのトマト煮
LA COMODITA(ラ・コモディタ)

2回目の挑戦です。

まずは前回写真を撮り忘れたメニュー。

Imag0548

A:パスタセット(パスタ2種のうち1つ選択)900円
B:ラザニアセット 1000円
C:コースセット 1100円
D:サラダ、スープセット 1000円

の四択です。パスタとコースとどっちにするか迷いましたが、前回はパスタセットだったので今日はコースセットに。今日は、オードブル+フレッシュトマトと松の実とバジリコのスパゲッティ+ヤリイカとキャベツのトマト煮。

まずはオードブル。

Imag0549
イワシ?のフライとマッシュルームのオリーブオイル漬け。まあ普通ですな。

次はパスタ。

Imag0550
生トマトにペースト状の松の実、バジリコ。これうまーい!!生トマトの酸味と爽やかさに、松の実のコク。冷たさと温かさ。食感の変化。うまーい。でもコースだからか量は少なめ。もっと食べた—い。大盛りにすればよかったかな・・・。

そしてメイン。

Imag0551
ヤリイカが柔らかくてうジューシーで美味かったけど、パスタに引き続いてトマト味だったのでも少し味の変化が欲しかったかな…。

そいでもって、隣の席の人が食べていたパスタセットのトマトソースのパスタがめっちゃ美味しそうでした。やっぱこの店はパスタセット食べるべきかな〜。

でもまあ、これだけの内容で食後にコーヒーも飲めて1100円はお得ですな〜。

★★★

2013年1月28日 (月)

味噌らぁめん/麺処くるり

味噌らぁめん 700円
麺処くるり

今日は朝方、犬の散歩をしている途中で雪がチラチラと舞うほどの寒さでした。こういうときはやはりラーメンですよ。しつこいけど味噌ね。

それで神保町のあたりを探索してたらカレーのエチオピアの並びにラーメン屋さん発見。しかも味噌ラーメン専業?のようです。こりゃもう入るしかないよ!

というわけで入店しようとしたら、タッチの差で3人組に先を越されました。店内は満席だったのでその3人組とともに外でウェイティング。さ、寒い…。

しばらく待って入店できました。店内はカウンター5席と2人掛けテーブルが2つだけ。コンパクトです。

券売機で味噌らぁめん700円を買いました。ちょっと他のメニューはチェックし忘れました。券売機の横に紙エプロンが置いてあるのでエプロン装着してスタンバイ。

しばらくして味噌ラーメン登場です。

0128

麺はかなり太麺。チュルチュルすると汁がそこそこ飛びます。エプロンして正解。スープは結構ドロドロで粘度高し。粘度にあわせて?コッテリしてます。具はモヤシとタマネギ中心。麺とスープと具がなんていうか分離してなくて渾然一体としてる感じ。三位一体でなかなかよいです。具と麺の分離度が高いと、麺だけ食べ進んで最後モヤシだけ残ったりしちゃいますからね。

しかしこれ、かなりニンニクが効いております。こりゃ結構クサいのでは。

なかなかコッテリ系でよかったです。麺が太いのがちょっと好みじゃないですけど。

★★★

2013年1月25日 (金)

さつまいもご飯の定食/神田和泉屋乃坐

さつまいもご飯の定食 800円
神田和泉屋乃坐

一昨日の「」からの帰り道に新しいお店を探索しながら歩いてたら、細いビルの狭い入り口にちょっとオシャレな看板を発見しました。おいらのセンサーがピクピク反応しましたよ。表に出ているメニューを見たら和食のお店のようです。近いうちにここに来よう!と決意したわけで、中1日挟んで本日はここに挑戦です!

1日経って記憶が少し曖昧になってお店の場所探すのに少し迷いましたが無事たどり着きました。細い路地の細いビルの2階です。こりゃ、なかなか通りがかりで入る人は少なそう。最初からこのお店を目指してる人じゃないと来ないですよここまでは。

お店の名前は「神田和泉屋乃坐」。お店のホームページ見たら「坐」は「くら」と読むらしいですな。日本酒に力を入れている居酒屋さんみたいです。

ビルの狭い入り口から2階に上がって引き戸をあけると、手前にカウンター5席ほど、中程にテーブル1つ、奥に座敷。割とコンパクトなお店です。おいら達は奥の座敷に上がりました。

今日のランチメニューはこんな感じです。

Imag0532

さつまいもご飯の定食か、シーフードカレーの定食。サイドメニューで、追加の小鉢とか甘味とかもあります。おいらはさつまいもご飯の定食を注文。

そいで定食。

Imag0533

さつまいもご飯(お替わり自由)、シイタケの肉詰め蒸し、エビとキャベツのサワークリーム和え、味噌汁、お新香。お料理は立派なお盆に乗っています。

さつまいもご飯、ほっこりしてて美味いです。シイタケの肉詰め蒸し、肉「詰め」っていうか、シイタケの上にハンバーグが乗ってるみたいな豪快な感じです。エビとキャベツのサワークリーム和えは、ちょっと塩が強すぎたかも。。。味噌汁とお新香もちゃんとしてて美味しい。

Imag0534

完食しました。

おいら、決められた枠に収まる小さい男じゃないぜ!ということでお皿はお盆からはみ出ております。

手作り感満載のランチ、美味しかったです。ちょっと店内は狭めなのでゆったりくつろげる感じではないですが、そこそこ居心地よいです。ランチもこれで800円は超お得な感じ。今度は追加の一鉢とか甘味とかも追加してみよう。

★★★★★

2013年1月23日 (水)

スンドゥブチゲ/誠(まごころ)

スンドゥブチゲ(+ポーク) 930円
誠(まごころ)

今日はアテもなく、神保町からお茶の水に向かう方面を探索。スンドゥブチゲのランチをやってるお店を発見しました。今日は寒いのでここにしよう。

ここは、基本の鍋に、辛さとかトッピングとかを指定して自分好みのチゲをカスタマイズするシステムのようです。席にオーダー表が置いてあるので、これに自分で記入して店員さんに渡します(おいらは初めてで勝手がわからなかったので店員さんに書いて貰いました)。

Img_0020

これがおいらのオーダー。まごころスンドゥブ(プレーンなスンドゥブに、ご飯とナムルがついてます)に、豚肉をトッピングで追加。辛さは3にしました。

そこそこの待ち時間の後で料理が出てきました。

Img_0019

チゲはアツアツでグラグラいってます。チゲとご飯とナムルと生卵のセット。ナムルはちょっと量が少なくてショボかった。ナムルはも少しがっしり食べたいです。

生卵をチゲに投入してチゲをいただきます。具は、エビと貝と野菜。それと追加した豚肉。アツアツでほどよい辛さ。寒いときはこーいうの美味いです。

お店は繁盛してて、おいらが食べ終わって出る頃にはウエイティングの行列が出来てました。客層は若者と女子多め。

★★★★

2013年1月21日 (月)

麻婆豆腐/老地方

麻婆豆腐 850円?(値段失念)
老地方

今日はビストロ石川亭錦町店の側の中華料理屋、「老地方」に挑戦します。

看板を見ると四川料理のお店のようです。それじゃってわけで麻婆豆腐を注文。

Imag0526

麻婆豆腐アップで。

Imag0527

そんなに辛くないんだけど、花椒がすごい効いててスパイシーで美味い。なにげに美味い。

★★★★

2013年1月17日 (木)

回鍋肉/龍盛楼

回鍋肉 750円
龍盛楼

今日は、通りがかりの中華に挑戦します。

Imag0517

ランチメニューは曜日変わり。今日は木曜日。おいらは回鍋肉を注文。

Imag0518

そいでババーンときました回鍋肉。

Imag0519

ここの回鍋肉は豚肉の量が多い気がします。こういう炒め物系、野菜でかなりかさを稼いでいる場合が少なくないですが、ここはかなり豚肉が大量に入ってます。お腹いっぱい。

★★

2013年1月15日 (火)

豚ロースのグリエ/ビストロ石川亭錦町店

ベーコンとチーズのキッシュ+豚ロースのグリエ 1100円
ビストロ石川亭錦町店

ある日のランチの後、神田西口商店街の付近を探索していると、女性が行列しているお店を発見しました。「ビストロ石川亭」というお店のようです。女性が行列するってことはここ美味いんだろうなあ、と思いつつ会社への帰り道を歩いていると、会社の割と近くで「ビストロ石川亭」という看板を発見。あれ、さっきの店と同じ名前だな、と思いネットで調べてみるとこちらは支店のようです。まずはこっちから攻めてみよう、ということで今日はビストロ石川亭の錦町店に挑戦します。

階段から地下に入ると、お店の中はちょっと古めの内装。レジのところでお弁当売ってました(500円)。今日のランチメニューはこんな感じ。

Imag0511

ランチは前菜と主菜の2品をそれぞれチョイスするシステム。これで1100円です。おいらは前菜にベーコンとチーズのキッシュを、主菜に豚ロースのグリエをチョイス。

オーダーしたら速攻で前菜が出てきました。

Imag0512

キッシュとサラダが盛られています。キッシュは、ちょっとベースのパイ生地?が固めというか、キッシュってふつうパイ生地ある?いつも地元の某店で食べてるのは全体にもっと柔らかいんですけど、これは生地の食感がしっかりしすぎているかも。

そして前菜を食べ始めて間もなく、主菜登場。

Imag0514

すごいボリューム!こんなにガッツリ豚肉食べるのはなかなかないかも。粒マスタードのソースは美味しいですけど、肉の量が多すぎでダイナミックすぎる気が。あと、お料理を持ってくるタイミングですが、前菜を食べ終わってから主菜を持ってきて欲しかったなあ。テーブルそんなに広くないのに、前菜と主菜が同時に乗っちゃってどーせいっちゅーねん。

あと本日のゲストいなぽんの注文した料理を写真撮らせてもらったので載せておきます。

Imag0513

サーモンのマリネ。


Imag0515

春キャベツのハンバーグ。

食後にはコーヒーか紅茶も出てきます。全般的に、あんまり繊細な感じはなくて、ガッツリとダイナミックで豪快な感じですね。

★★

2013年1月11日 (金)

麦味噌ぴり辛ラーメン/一期一会

麦味噌ぴり辛ラーメン 850円
一期一会

今日は一段と寒いのでこんな日はラーメンですよ。しかも味噌。ラーメンは味噌に限る。

そんなわけでラーメン屋を求めてさまよい歩きました。歩いて歩いて歩きました。そこでふと見つけた「一期一会」というお店に挑戦します。

中に入ると、黒を基調とした内装がきれいというか新しい。わりと最近に建てられたか改装した感じです。店内にはボサノバっぽいBGMが流れてたりして、無骨なラーメン屋とはひと味違う雰囲気です。しかし店員さんは、無骨なラーメン屋風に愛想がありませんが。

メニューはこんな感じ。

Imag0507

おいらは当然「麦味噌ぴり辛ラーメン」を選択。

しかし、ただの「味噌ラーメン」というよりは「麦味噌ぴり辛ラーメン」とか修飾語がつくと美味そうに聞こえるのはなんででしょうな。不思議な言葉のマジック。ただの豚より「黒豚」、ただの鶏より「地鶏」、ただの牛より「黒毛和牛」とかね。

さてさてラーメンです。

Imag0508

麺はややちぢれ気味の細麺。おいら太めの麺が好きなので、おいらの好みとは外れてたけど悪くなかったですよこの細麺は。

スープは麦味噌のせいなのかどうなのかよく分かりませんが多くの味噌ラーメンよりは甘めでコクがある感じ。しかしなんかスープの量が多いねこれ。麺がおぼれてるよ。もう少しスープ少なくていいんじゃないでしょうか。

おいら好みのピリ辛なところも含め、味はそんなに悪くないと思うのですが、お客さんは少ないせいか(カウンター10席くらいとテーブル4卓くらいのところに、おいら入れて3人だけ)、店員さんに一挙手一投足を見られているような妙に張り詰めた緊張感があって疲れました。ラーメンは気楽に食いたい。

★★

2013年1月10日 (木)

ツナとジャガイモとほうれん草のパスタ/ラ・コモディタ

Aランチ(ツナとジャガイモとほうれん草のパスタ) 900円
LA COMODITA(ラ・コモディタ)

路地裏はロマンですよ。なんと言ってもね、ロックっぽい。駅までの近道とかそういうんでもなければさ、わざわざそんな道通る人って少ないわけですよ。大通りならね、誰でも通るわけ。分かりやすいから。でもね、あんたそれで満足なのかい?って話ですよ。そんなどっかの誰かが「ここ通ってください」とばかりに作ったようなさあ、そんな奴らの思惑にはまってさあ、誰もが通る広いその道を、他人のお仕着せのその道を、ただなぞっていくだけの人生なんて、お前それでいいのかよ!満足なのかよ!たまにはさ、自分の意思で、自分の足で、知らない道をさ、歩いてみようぜエブリバデイ!ってわけですよ。気がつけばそこに路地があるんだよ。大通りのその横に、裏に。どこにつながってんのか、何があるのかわかんないんだけどさあ、そこを通らないでどうすんのよってことですよ。それは最後のフロンティアかもしれないわけですよ。それを無視して、路地裏を無視して大通りを通るなんてことができるかい?…俺には無理。ぜったい無理。かなり無理。無理無理ムリムリかたつむり。

そんなわけで今日は、小川町駅からほど近い、THE路地裏みたいな、「これでもか」っていうくらいな路地裏中の路地裏、KING OF 路地裏、あれ?路地裏ってのは男性でいいのかな…QUEEN OF 路地裏?まあなんでもいいや、とにかく、路地裏にあるイタリアン「LA COMODITA」に挑戦します。

このお店は昨日通りがかったときに発見したのですが、外からはあまりお店の中が見えないようになってるので繁盛しているお店なのかどうなのか確認することはできなかったのですが、おいらの「美味いレストラン嗅覚センサー」がビシビシ感じてくるわけですよ。一瞬、性欲かもしれないと思ったけど((c)忌野清志郎)、だけどなんかもっと上の方が感じてるんだ。「ここは美味そうだ」ってね。

で、今日なんですけど。おいら達が入店したときはまだ席はいっぱい空いてました。奥の2人がけのテーブルに座ります。店内はまあまあの広さで、机も隣同士がそんなにギュウギュウではないのでそれなりのスペースが確保されています。

メニューの写真を撮り忘れましたが、ランチ4種類でAランチからDランチまで。記憶がかなり曖昧ですがAランチとBランチがパスタ、Cランチがコース(オードブル+パスタ+メイン)1100円、Dランチが大盛りサラダ+デザート1000円。おいらはAランチ、今日は、ツナとジャガイモとほうれん草のパスタを選択。

まずはサラダとパンが出てきます。写真はサラダだけ。

Imag0504

量は控えめですが、結構ちゃんとしてます。ランチのサラダってキャベツ刻んだだけとか葉っぱ盛っただけとかいうのが多いけど、レタスに刻んだタマネギとニンジン。ドレッシングもこってます。

そしてパスタ。

Imag0505

具が大きい!具具具!3種類の具がゴロゴロしてます。塩味っていうかオイル系のパスタ。シンプルで美味いです。そいでもってコショウが効いてて美味い。お前コショウ効いてりゃなんでもいいんだろ、というご意見もあろうかと思いますが、…だって…好きなんだもん…しょうがないじゃない!的な。

そしてなんと、食後にはコーヒーまで出るのです。こりゃなんというコストパフォーマンス。そいでもってすごいくつろぐ。

気がつきゃ店内は満員。だいたい女子。おおむね女子。これでもかっていうくらい女子。そこかしこに女子。ときどきオッサン。一人がけの席もあったからオッサン一人でも大丈夫。でもこんな路地裏でも満員。みんな美味い店のことはよく知ってますな。

ここはもう、また来ます!断言!路地裏最高。ビバ路地裏。ハラショー路地裏。ハレルヤ!空は晴れるや!くつろぎすぎて午後の始業に遅刻しちまうのが難だけど。

★★★★

ターコイズ雑文祭2013

2013年1月 9日 (水)

メンチかつ+ハンバーグ+帆立ミルクコロッケ/キッチンジロー

メンチかつ+ハンバーグ+帆立ミルクコロッケ 880円
キッチンジロー錦町店

キッチンジローって神田あたりじゃ結構あちこちに見かけたり、あと昔、通勤で浅草の街を歩いてたときに途中にあったような気もするんですけど、一度も入ったことありません。わたしはじめてなの。

メニューはこんな感じ。一部ですが。

Imag0500

Imag0501

おいらは、メンチかつ+ハンバーグ+帆立ミルクコロッケを注文。おかずの名前を並べただけという、分かりやすいんだけど長いメニュー名。おかずの種類が色々ありすぎるので、こういう命名法しかないんでしょうなきっと。アルファベットでAセット、Bセット、・・・みたいに命名していくとZセットを超えちゃって、その次はエクセル式にAAセット、ABセット、・・・とか収拾つかなくなりますな。

そんなことを考える間もなく、速攻で料理登場。

Imag0502

ご飯と豚汁とおかずのセット。ご飯がどんぶりめしなところと、汁物が豚汁なところが、洋食屋さんというよりは、洋食(ていうか揚げ物)メインの定食屋さんという感じです。

料理のアップ。

Imag0503

このスピード感はコンビニエントなんだけれども、やっぱこれ作り置きだよね、注文から出てくるまでの時間を考えたら絶対。

まずコロッケは、どのへんが帆立なのかよくわかりませんでした。ていうかおいら、こういうクリームコロッケ的なものあまり好きでないかも。嫌いてわけではないんですが。あと、ソースがトマトベースなのがミスマッチな気が。これでいいんですかソースは?

ハンバーグはまあ普通です。

メンチは、作り置きにしては、衣がサクっとカラっとしてたのはグッドです。

豚汁はよいですな。定食屋さんの汁物はやはり豚汁であるべきですよ。

★★

2013年1月 8日 (火)

ニラレバー炒め定食/四季茶坊

ニラレバー炒め定食 780円
中国料理 四季茶坊

昨日のDE NIROの道路挟んで向かいの中華屋さんです。

メニューはこんな感じ。

Imag0497

中華料理っていうか、中華の定食屋さんですな。黒酢酢豚とか少々気になるんですけど、今日はニラレバー炒め定食を注文。

Imag0498

ニラレバー炒め、ご飯、スープ、豆腐、ザーサイのセットです。ご飯はどんぶりめし。炊き方は固め。スープはイマイチぱっとしない味。ザーサイ少ない。豆腐は・・・、なぜ豆腐?

肝心のニラレバー炒めのアップ。

Imag0499

ちょっと油ギトギトなんですけど、実はニラレバー炒めに黒コショウがかなり効いてて、コショウ好きのおいらとしてはポイント高かったです。コショウを効かせたニラレバー、美味いよ。しかしニラは少なめモヤシ多め。あとやっぱ油多すぎかな—こりゃ。

しかしなんだか不思議な魅力があって、またリピートしようかなという気になってます。なんでだ?

★★

2013年1月 7日 (月)

トマトソースのパスタ/DE NIRO

トマトソースのパスタ 1000円
DE NIRO

新年1発目は、ボンディとか天鴻餃子房とかの並びにあるイタメシ屋っぽいお店に挑戦します。

昨年末に天鴻餃子房に行った帰りに見かけただけで、お店に入る前に別段リサーチとかしなかったのですが、このお店は「DE NIRO」という名前で、ランチはパスタ2種類だけのようです。お店の前にピザの看板が出てるのでピザ食べられるのかと思ったのですが、ランチはピザやってないんですね。お店の前には、ランチについてこんな看板が立っています。

Imag0496

これは食後に撮影したので、既に書いたように入店したときはメニューとか把握してませんでした。11:30に事務所を出ていったら、一番乗りでした。奥のテーブル席に案内されました。店員さんが「トマト味のパスタか塩味のパスタになります・・・」みたいなことを言うのですが、具は・・・?

聞いたら、「ちょっと待ってください・・・」みたいな感じで少し間があって、トマトソースはこれこれとこれこれで、塩味はこれこれとこれこれです、みたいな説明がありました(詳細は失念しました)。トマトソースの方が、ばら肉とほうれん草ともういっこ何だかわすれましたけど、コッテリしてそうな感じだったのでトマトソースを選びました。

まずはサラダ。

Imag0494

葉っぱ系のサラダ。なんというか少し食べにくい。味は普通です。あとバケット(バターが塗ってある)も出てきました。

そしてパスタ。

Imag0495

なかなかの大盛りです。野菜を煮詰めたような濃厚な味でおいしくいただけました。肉がゴロっと入っていてボリューム満点でした。野菜不足が解消されるかどうかはよくわかりませんが。ふと見るとお店は満席で立って待ってる人もいました。客は男性が多めでしたが、女性も結構いました。


★★★

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »