洋食

2013年5月 8日 (水)

カレーメンチ/ふくのや

今日は午後早めの時間帯からお客さんを訪問するので、11時過ぎに事務所近くの「ふくのや」で早めのランチ。

11:01くらいに入店したらおいらが最初のお客さんでした。今日はカレーライスにトッピングでメンチカツを追加。「カレーメンチ」というらしいですねこの組み合わせは。

わりと速攻でカレーメンチ登場。

Imag0863

もうなんか、超スタンダードすぎて笑っちゃいそう。楕円に盛られたライス。ドロドロのカレー。付け合わせの福神漬け。

まずカレーを頂いたら、おいらが最初の客のせいか、カレーの攪拌がイマイチだったのか、ルーがやけに濃い部分があった。おおおおお。なんか学生時代のカレー食堂(通称「貧食」)でもこういうことあったなあ。夏カシスじゃなくて懐かしす。超ノスタルジー。

カレーはあれかな、業務用のハウスのジャワカレーかな。なんていうか、いかにも普通のカレーですっていう怒濤の安心感。でも意外とゴロっと大きな肉が入ってたりしてちょっとした驚きも。

メンチカツは、まさに揚げたてでアツアツ。うま。いいなあ。ふくのや。


メンチカレー 730円
ふくのや
★★★★

2013年4月10日 (水)

ハンバーグ200g/ザ・ハンバーグ

Imag0748


Imag0749


Imag0750

ハンバーグ200g 980円
ザ・ハンバーグ
★★★

2013年4月 5日 (金)

メンチカツ・エビフライ盛り合わせ/レストラン七條

今日は洋食の名店「レストラン七條」に挑戦します。以前は小学館のビルにあったそうなのですが最近、事務所により近い場所に移転してきました。

移転新装なのでお店は新しく内装はきれいです。

Imag0737

ランチメニュー。七條は、「そそり立っている」と形容される海老フライが有名なわけでして、おいらは「メンチカツ・エビフライ盛り合わせ」を注文。

まずはカップスープ。

Imag0738

そういえばテーブルの上には由緒正しき洋食屋さんっぽいソースの瓶が。

Imag0739

そしてお料理登場。

Imag0740

おお。エビフライ。ビンビンだぜ。ビンビンにそそり立っているぜ。ドドーンと真っ直ぐだ。「ドドドドド」って擬音が聞こえそうだ。もはやエロティック。

Imag0741

ライス。

由緒正しい洋食、おいしくいただきました。


メンチカツ・エビフライ盛り合わせ 1000円
レストラン七條
★★★★

2013年3月25日 (月)

豚しょうが焼き/BARON

今日は「BARON」に挑戦します。事務所から近い喫茶店で、外から見てるだけですがいかにも昭和の香りが漂っています。

客層はおじさん中心。しかも今時、全面喫煙です。おいらは吸いませんが、周りのおっさん達はプカプカやってて店内モクモクです。もうスーツにタバコの臭いが染みつきそう。

さて、メニューです。カレーを注文しようと思っていたのですが、「本日はカレー売り切れ」とのこと。仕方がないので日替わりランチの豚しょうが焼きを注文。

そいでしょうが焼きです。

Imag0702

なんちゅうか、見た目からしてちょっとイケてません。お味の方も見た目通り。

食後にはコーヒーが出ます。

Imag0704

しかしですね、店内は結構混んでいるのです。このお味でも。一つはスモーカー達のオアシス的な面があると思います。最近は禁煙の店も多いですからね。

しかししかし、それだけではないと、おいらは気づいてしまったのです。ウエイトレスのお姉さん。あまり髪型とかメイクとかばっちりキメてる感じでないし、服装は制服?だし、愛想もあまりよくないのですが、すごい美人。お目々ぱっちりで鼻筋がずばっと通ってます。メイクとか髪型とか服装とかばっちりキメたらもう女優さんみたいになると思うわけですよ。

みんなお姉さんと仲良くなりにきてるんじゃないでしょうか。おいらも仲良くなりたい。


豚しょうが焼き (価格失念。。。900円くらい?)
BARON(バロン)
★★

2013年1月 9日 (水)

メンチかつ+ハンバーグ+帆立ミルクコロッケ/キッチンジロー

メンチかつ+ハンバーグ+帆立ミルクコロッケ 880円
キッチンジロー錦町店

キッチンジローって神田あたりじゃ結構あちこちに見かけたり、あと昔、通勤で浅草の街を歩いてたときに途中にあったような気もするんですけど、一度も入ったことありません。わたしはじめてなの。

メニューはこんな感じ。一部ですが。

Imag0500

Imag0501

おいらは、メンチかつ+ハンバーグ+帆立ミルクコロッケを注文。おかずの名前を並べただけという、分かりやすいんだけど長いメニュー名。おかずの種類が色々ありすぎるので、こういう命名法しかないんでしょうなきっと。アルファベットでAセット、Bセット、・・・みたいに命名していくとZセットを超えちゃって、その次はエクセル式にAAセット、ABセット、・・・とか収拾つかなくなりますな。

そんなことを考える間もなく、速攻で料理登場。

Imag0502

ご飯と豚汁とおかずのセット。ご飯がどんぶりめしなところと、汁物が豚汁なところが、洋食屋さんというよりは、洋食(ていうか揚げ物)メインの定食屋さんという感じです。

料理のアップ。

Imag0503

このスピード感はコンビニエントなんだけれども、やっぱこれ作り置きだよね、注文から出てくるまでの時間を考えたら絶対。

まずコロッケは、どのへんが帆立なのかよくわかりませんでした。ていうかおいら、こういうクリームコロッケ的なものあまり好きでないかも。嫌いてわけではないんですが。あと、ソースがトマトベースなのがミスマッチな気が。これでいいんですかソースは?

ハンバーグはまあ普通です。

メンチは、作り置きにしては、衣がサクっとカラっとしてたのはグッドです。

豚汁はよいですな。定食屋さんの汁物はやはり豚汁であるべきですよ。

★★

2012年10月31日 (水)

鶏肉パン粉焼き/VERDURA

鶏肉パン粉焼き 950円
コーヒー 50円
Bar Cafe VERDURA(バールカフェ・ヴェルドゥーラ)

昨日のランチの帰りにフラフラと店を物色しながら歩いてたら女子でいっぱいの店を発見したので今日はそこに挑戦することにします。バールカフェVERDURAというお店です。なんだか八百屋さん直営だそうですがこの辺ではめずらしく内装とか明らかに女子向けのお店です。

おいらが入店したときはまだお客さんいませんでした。「お好きな席へ」と言われたのでソファの席へ。なかなか居住性高いです。

ランチメニューは、写真撮り忘れました。野菜いっぱいスープとか、ミラノ風カツレツとか、パスタとか、全部で5~6種類。それからサイドメニューがコーヒー50円から。おいらは鶏肉パン粉焼きとコーヒーを注文。パンかライスか聞かれたのでライスを選択。

料理を待っている間にお客さん続々。それも女子ばっか。

そいで鶏肉パン粉焼き登場。

Imag0105

鶏肉はトマトソース。付け合わせはブロッコリー、ポテト、ナス。八百屋さん直営らしく堂々とした野菜が美味そうです。料理全体の彩り的にも食欲をそそります。ポテトとナスは素揚げしてあります。

鶏肉はできたてアツアツではないもののほどよい温かさで、トマトソースの酸味が効いてて美味いです。

食後はソファに深々と座ってコーヒーをいただきました。ゆっくりしたいところですがこの時点(12:10くらい)でウエイティングの行列ができており、コーヒーを飲み終わったところで退散。

で、あとから気づいたのですがサイドメニューにサラダバー100円というのがあって、八百屋さん直営ということを考えると注文すればよかたーと思ったのですが時すでに遅し。次はサラダバー頼もう、と心に決めたのでした。

★★★★

2012年10月26日 (金)

アマトリチャーナ/SEVEN'S HOUSE

シェフのおすすめパスタ
(アマトリチャーナ) 800円
SEVEN'S HOUSE

今日は学士会館のレストランでランチです。ウェブで調べたところによると、学士会館というのはどうやら元々は学士会の会員のための施設だったようですが、現在は一般に解放されてるそうです。学士会というのはいわゆる旧帝大のOBの親睦組織です。旧帝大ってのは、現在でいうと、北から、北大、東北大、東大、名古屋大、阪大、京大、九州大の7つのだいが…とここまで書いて、あ、SEVEN'S HOUSEのSEVENってのはそーゆーことか!と思ったわけです。

そんなわけで、学士会館は入口からして重厚。入って右手に、フレンチレストランLatinと、バーSEVEN'S HOUSEがあります。この2つは入口が共通で、入ると店員さんにどっちの店で食事するか聞かれます。

SEVENS HOUSEはまあいわゆる軽食です。メニューはこんな感じ。

Imag0082

カレーとかハンバーグとかパスタとか。撮影しませんでしたがメニュー裏面にはビーフシチューとかステーキ丼とか。おいらはシェフのおすすめパスタをチョイス。今日はアマトリチャーナ。

まずはサラダ。

Imag0083

小さい。ミニサイズ。マイクロサイズ。いや、もはやナノテクノロジーの世界。

それからパスタ。お店の真ん中へんで、おねいさんが茹でたてのパスタを大きなチーズの器の中で和え、お皿に盛った後でソースをかけています。チーズの器で和えるところはともかく、パスタを盛った皿にソースをかけるのはなんか給食みたい。

Imag0084

お味は…、なんかパスタのソースがちょっと水っぽい。これはたぶん、大きな鍋で作ったソースをお皿に盛ったパスタにかけて、そのまま提供しているからではあるまいか。パスタは一皿ずつ、プライパンでよくソースとなじませてから皿に盛った方がうまいよきっと。

あと味は優しい味というか薄め。お客さんの年齢層が、年金を受給していると思われる方々が中心なので、塩分摂取しすぎて卒倒しないようにという配慮なのかもしれないと思ったり。

しかしこういう重厚な雰囲気の建物の中で食事するのもたまにはよいですな。

★★★

2012年10月19日 (金)

オムライスメンチ/ふくのや

オムライスメンチ 800円
ふくのや

ランチは足でかせぐのが信条のおいらは食べログとかあまりアテにしてないのですが、この辺あまりに不案内すぎるので、今日は食べログをクリクリしてお店を探してみました。すると事務所の近くに比較的評価の高いお店があったのでそこに挑戦することに。洋食屋さん「ふくのや」です。地図を確認してみると、月曜日この辺をウロウロしたときにこの辺で行列してるお店をみた気がします。たぶんここだったのでしょう。

昼休みに速攻で出たので、お店には待たずに入れました。店構えとか内装とか店員さんの服装とか髪型とかすべてが昭和な感じ。メニューも古きよき定食屋みたいな感じで、ハンバーグとかフライとかオムライスとか。価格帯も700〜800円くらいが中心でリーズナブル。

おいらは、人気メニューらしい「オムライスメンチ」を注文。オムライスにメンチカツがのっかったやつです。すると予想より早く、電光石火で出てきました。

20121019

あんまり早くでてきたので作り置きしてたのかと思いましたが、ちゃんとあったかい料理です。オムライスはふわトロな感じじゃなく卵にしっかり熱が通ってる昭和なやつ。付け合わせは福神漬け。オーソドックスで奇をてらってない感じがよいです。

メンチカツもシンプルでうまい。

あ、味噌汁はオプション(50円)なので、味噌汁飲みたい人は注文お忘れなく。

客層はおっさん中心ですが、女子もちらほら。カウンター席が無いので、一人でいくと相席必至なのが少々つらいところ。料理の量はやや多めです。ハンバーグ食べてた女の人は半ライスで頼んでました。

今日も外に行列してました。行列できるほどの繁盛ぶり。値段と味とボリュームのバランスがよいですね。

★★★★

2012年10月15日 (月)

鶏肉パン粉香草焼き/神田倶楽部

えー、事務所が竹橋に移転しました。ということは見知らぬこの土地でランチ開拓だ!日本橋・八重洲で300軒超のランチを知り尽くした(自称)日本橋ランチマスターのワタナベ。が竹橋に見参ですわよ奥さん!

ということで、ワタナベ。ランチ日記 シーズン2の開幕です。

記念すべき第1回は…

日替わりランチ(鶏肉パン粉香草焼き) 950円
神田倶楽部

このお店は事務所からまあまあの近さです。初日はまず近場から攻めてみることに。

お店は結構きれいで、席もゆったり目で広い。客層は女子多め。

メニューはコロッケとかそういう洋食系。価格帯は1000円を超えるものが結構あり、それなりによいお値段。1000円以下だと選択肢がそんなに多くないですが、ここは日替わりランチを選択。今日は、鶏肉の香草パン粉焼き。ライスは、白いご飯か十穀米が選択できます。おいらは十穀米を選択。

まずはスープとご飯登場。スープ飲みながら待ってると、メインのおかず登場。

201210151_3

け、ケバい!!!!!

なんていうか、この緑の皿にピンクのドレッシングっていう色彩感覚にびっくりくりくり。ケバい。ケバいとしか言いようが無い。

で、肝心の肉。肉はぷりぷり柔らかかったが、塗ってあるソースがかなりしょっぱかった。ちょっとしょぱすぎじゃないすかこれ?

★★