カレー

2013年6月13日 (木)

ハンバーグカレー/ど丼がぁドン

Imag0962


Imag0963


Imag0964


Imag0965


ハンバーグカレー 850円
ど丼がぁドン
★★★

2013年5月14日 (火)

バーベキューランチ(チキンカリー)/スパイスキッチン

先日の「HINATA-YA」とか「サラファン」の帰りなんですけど、お店を出るとなんか、ぷ〜んとすごいいい香りがするんですよね。なんだろう?と思って周りを見渡すと、カレー屋さんがあって、そこで焼いてるナンの香りなわけですよ。そんなわけで今日は、そのカレー屋さん「スパイスキッチン」に挑戦します。

ランチメニューは撮影する間が無く…。たしかカリーランチ850バーベキューランチ950円とかそんな感じ。カレーは4択。たしか、チキン、キーマ、日替わりとあと一つ失念。おいらはバーベキューランチをチキンカレーでオーダー。バーベキューランチは、タンドリーチキンと、あの、なんか羊肉のつくねみたいなアレ、なんていうんだっけ?あれがついてます。

しばし待ったところでお料理登場。

Imag0890

ナンがデカい!!!!テーブルからはみ出てる!!!

Imag0891

カレーはサラサラ系。

さて、このお店のランチセット、バーベキューランチもカリーランチもそうなのですが、何故かナンとライスが両方ついてるのです。しかもライスはナンの下に隠れており、ナンをめくると、ライスがべとっとついてしまって、これじゃナンの旨さが台無し!イカン。イカンですよこれは。ライスはちゃんとタイ米?インディカ米?細長くてパサパサしたカレーに合うやつなだけに惜しいです。ちゃんとナンとライスを分離して提供して欲しいですね。

それから肝心のカレーですが、インド人とかパキスタン人のシェフが作ったカレーってすり下ろした野菜でドロドロ系な感じのが多いですが、ここのはやけにサラサラしております。スパイスもあまり鮮烈でないような。日本人のシェフが作ってる日本風のインドカレーかな。ちょっとパンチが足りないです。


バーベキューランチ(チキンカリー) 950円
スパイスキッチン
★★

2013年5月 9日 (木)

チキンカレー/cafe HINATA-YA

いつも新しいお店の開拓は基本的に自分の足で稼ぐおいらですが、今日はどっち方面に行ってみるかアイデアが浮かばなかったので、食べログをクリクリ検索してみました。分かりやすい場所にあるっつうことで、「cafe HINATA-YA(ヒナタ屋)」というカフェに挑戦することにしました。食べログの口コミによると、ビルがあまりに古くてエレベータのドアが手動らしいです。えーそんなの乗ったことなーい。と、ちょっとワクワクしてお店へ。

カレーのエチオピアの隣あたりなんですが、表通り側には「入り口は裏です」という看板が。そこで裏に回ります。お。古めかしいビルがあったあった。階段を昇って中二階的なところにありました。エレベータ。

Imag0864

到着じゃなくて「着到」、開戸じゃなくて「戸開」ですよ。

そいで右手にある黒いボタンを押して待ってたのですが、エレベータが3階から一向に動きません。仕方ないので階段で4階まで昇りました。

4階についてお店のドアを開けると、ビルの風貌とは裏腹に開放的というか、外の光でとても明るい店内。意外と広いです。

ランチメニューはこんな感じ。

Imag0865

カレーとかタコスとか4択ですな。おいらはチキンカレーをチョイス。食後にアイスコーヒーを頼みました。

まずはサラダ。

Imag0866

ちっちゃいサラダです。彩りがきれい。

そしてチキンカレー。

Imag0867


Imag0868

ライスには、インド料理屋さんなんかでよく出てくる豆のせんべいみたいなやつが添えられています。ではカレーをいただいてみよう、と一口食べると・・・ん…。。。なんというか、いわゆる本格インドカレーを目指しているのはわかります。そいで手作りで一生懸命作ってる感はビシビシと感じるのですが、カレー教信者として言わせていただくと、これはちょっとイマイチ…。なんというか、味が薄っぺらいというか辛さが表面的な気が。芯がビシっと通っておりません。あと、ご飯も水分多すぎな気が。

…とまあ。カレーとして評価するとどうしても厳しめになっちゃいますが、カフェめしとして考えるとまあまあだと思います。

ちなみにこれはいなぽんの注文したエビのカレー。バター味のマイルドなカレーです。

Imag0869

食後にはアイスコーヒー。

Imag0870

さて、帰り。再びエレベータに挑戦します。4階からボタンを押したら、今度はちゃんとエレベータ動いてきました。ドアをガラガラと手で開けると、中は格子扉。すごーい。これも手で開けて、乗ったらまた手で閉めて、1階のボタンを押します。こんなんでちゃんと動くのかこのエレベータ?っていう感じですがちゃんと動きます。

Imag0871

エレベータの中から撮影。

Imag0872

1階に着くと「1」って書いてあります。

すごい。こんなの初めて。初めてなの〜。面白い。


チキンカレー 750円
アイスコーヒー 200円
cafe HINATA-YA(ヒナタ屋)
★★

2013年4月23日 (火)

チキンカツカレー/北カレー

今日は「北カレー」というカレー屋さんに挑戦します。

お店は2階にあって、外からは中の様子が分かりません。入ってみると、こぢんまりとしてお店で、店員はマスター?1人だけでやってました。

ランチメニューはこんな感じで、

Imag0819

野菜がたくさん入ってるカレーがウリのようですが、おいらは今日はガッツリいきたかったのでチキンカツカレーを注文。

しばらくしてカレーが来ました。

Imag0820

韓国料理屋さんとかでキムチ鍋とかを供するような小ぶりの鍋にカレーが入ってます。そいでアツアツでグツグツと沸き立っています。お、こりゃうまそうだ。

そしてチキンカツ。でかいです。

Imag0821


カレーはスープカレーかと思いきや、スタンダードなドロドロしたカレー。アツアツでうまいね。チキンカツもガッツリです。野菜の入ったカレーも今度食ってみよう。

チキンカツカレー 880円
北カレー
★★★★

2013年4月17日 (水)

かつカレー/かつ屋

何回か書いていますがおいらにとってカツカレーとは、カレーの中の一ジャンルではなく、カレーとは別個独立した「カツカレー」という食べ物なのであります。つまりなんというか、カレーを美味しくしようと突き詰めていってカツカレーにたどり着くのはとても正しくないと思うのです。とはいいつつも、それはそれってことでカツカレーはカツカレーとして好きなんですけど。

そんなわけで、小川町界隈を探索していて発見した「かつカレー」の看板に惹かれてフラフラと「かつ屋」というとんかつ屋さんに入っていったわけであります。

しかし、とんかつ屋の「かつ屋」ってのはおもいっきり識別力が無いネーミングですね。こういうのググったりするときにノイズに埋もれてしまいがちなのでもっと識別性の高い名前にした方がいいと思うんですけどね。まあこのお店が創業したころはインターネットなんてなかったのでそんなこと気にしなかったんでしょうけど。

かつカレー目当てなんだけど一応ランチメニューチェック。で、かつカレーを注文します。

Imag0787

まずはサラダ。っていうか、とんかつ付け合わせの千切りキャベツです。

Imag0788

そして味噌汁。

Imag0789

カレー教的には、カレーに味噌汁というのは基本NGなんですけど、カツカレー的には味噌汁付きは全然OK。

そしてかつカレー。

Imag0790

とんかつ屋さんのかつカレーだけあって、大きくて立派で揚げたてでサクっとしています。カレーもオーソドックスな日本のカレーで、かつとよく合います。美味し。


かつカレー 890円
かつ屋
★★★★

2013年2月 4日 (月)

チキンカレー/ペルソナ

チキンカレー(特辛) 1200円
ペルソナ

今日は神保町付近をあてもなくフラフラ。最初はラーメン屋ないかなーと思ってたんですけどラーメン屋は目につかず、代わりに「欧風カレー」という看板が目につきました。お店が2階で、道からは店内の様子がわからないのですが、えいやと入ることにしました。

内装は落ち着いた喫茶店といった感じ。各テーブルには漬け物の壺が3つづつ置かれています。

メニューはこんな感じ。

Imag0580

ちょっと高めの値段設定。ポーク、チキン、ビーフ、エビ、チーズなどなど色々な具が選べます。からさも基本5段階、さらにその上に激辛が10段階あるようです。

おいらはチキンカレーをチョイス。辛さは、メニューに「辛いのが大好きなお客様に!」というコメントが付けられていた「特辛」にしました。

注文後、店員さんがまず持ってきたのは…

Imag0581

ジャガイモ。ここも神保町スタイルであったか…。なんだろうねこれ。カレーの前菜にジャガイモって起源はどこの店なんだろう。そしてなんでそれが神保町で広まっているのだろう。謎は深まるばかりです。

さて、ジャガイモ食ってたらカレーがきました。

Imag0582

カレーとライスは別々に供されています。ヨシヨシ。ライスにはチーズ?がパラパラとまぶしてあります。

まずはカレーをひとさじ、ライスにかけていただきます。

おお!この辛さはおいらの好みにピッタリだ!すばらしい!

あとはカレーをドバっとかけてらっきょとともにいただきました。

Imag0583

まあ全般的に日本人が慣れ親しんだオーソドックスなカレーライスという感じで安心していただけます。

だけど1200円はちと高いね。お会計したら200円割引券もらったんですけど。。

★★★


■他所のブログ
それいけ!神保町カレー探訪記
カレー細胞
お気に入りのカレー屋さん700


2013年2月 1日 (金)

チキンカレー/エチオピア

チキンカレー(辛さ5倍) 880円
エチオピア

今日はカレーの「エチオピア」に挑戦します。なんだか神保町のあたりじゃ有名なお店らしいです。

おいら達が入店するちょうど前に6人くらいドカドカと入店して、階段を昇って2階に行ったらちょうど満席・・・。店員さんに「食券を買って階段でお待ちください」と言われ、まずは食券購入。まあおいらこういう初めての店では基本チキンカレーと決めておるのです。辛さを指定できるらしいが、どんなもんか全然わからなかったのでとりあえず券売機の前のメニューに普通に記載されていた中では最大の「5倍」を指定。店員さんは「100倍まで1刻みで指定できる」とおっしゃってましたが・・・。

そいで食券を渡したら「階段でお待ちください」というので、2階のドアを出て階段でウエイティング。さ、さむい・・・。寒いよ・・・。かあさん・・・。

てな感じでしばらく待ってたら中に案内されました。コンパクトな店内はお客さんでギュウギュウです。

まずはジャガイモが出てきました。

Imag0554

ボンディと同じパターンです。なんだろうこれ?神田神保町のカレー文化なのかなこのジャガイモは?

そいでカレー登場。

Imag0555

シャバシャバした水っぽいインドカレー。おいらの一番好きなタイプです。

しかし・・・。イカン、イカンよこれは。

ライスとカレーが一つの皿で提供されます。いやーインドカレーは是非ともライスとカレーは別々に提供していただきたい。なんていうか、ひとさじずつチョロチョロとカレーをかけるのか、すべてのカレーをライスの上に一気にがーっとかけるのか、そういう自由を奪わないで欲しい。カレーはロックなんですよ。人それぞれ色んな味わい方があるんですよ。そうだろうエブリバデイ!!

まあそれは抜きにしてもですね、5倍という辛さは、全然初心者レベルでした。10倍くらいから試してみればよかったかな。

あとちょっとスパイスのパンチがもう一つ足りないというか、ガツンと来ないわけですよ。んーちょっと物足りないです正直なところ。有名店なだけに期待してたんですけどね。期待に胸をGカップくらいに膨らませてたんですけどね。

Imag0557

なんだかサービスのいちごアイスはうまかったですが。

★★


■他所のブログ
神保町カレー部ログ
CafeDawn
東京 食べ飲み歩キスト コジコジ
お気に入りのカレー屋さん700
はせどんブログ

2012年12月28日 (金)

チキンカレー/オオドリー

チキンカレー・赤・辛さ3倍 1000円
鴻(オオドリー)本店

今日も寒いのでホットなものを、ということになればカレーですよアナタ。今日は何度かその前を通りがかったことのある「鴻(オオドリー)」(本店)に挑戦します。

入口には「インターホンを押してお待ちください」的な紙が貼ってあったのですが、作法がよくわからず、ガラガラと戸を開けました。古民家みたいな黒っぽい木のインテリアです。戸を開けると正面にさらに戸が、左手に階段が。階段のところに店員さんがいて「何名様ですか?」というので1人だというとカウンター席に案内されました。正面の戸を開けるとカウンター席が5席ほど。

この店はスープカレーで有名なようですが、実は居酒屋らしいです。1階席狭いですが超落ちつけて居心地がすばらしくよいです。

さて、ランチメニュー。

Imag0435

選択肢はまず具。野菜かチキンかハンバーグか。それからスープが黒か赤か。さらには辛さが、普通、2倍、3倍、5倍、10倍。おいらは、チキンの赤、辛さ3倍を選択。するとチキンは、骨付きか骨なしかを選べるようです。おいらは骨なしを選択。

しばらく待ってスープカレー登場。

Imag0437

メニューの裏にスープカレーの食べ方みたいなのが解説されてました。それによるとライスにカレーをかけるとカレーが沈んじゃうので、ライスをカレーにくぐらせるとよいようなことが書いてあります。

指示に従ってライスをスープカレーにくぐらせて食べました。辛さはそんなでもないです。具の鶏肉はあぶってあって香ばしくて美味いです。

しかし、おいらどうもスープカレーというのがイマイチ…。サラサラのインドカレーは大好きなのですが、スープカレーはどうもそれとは別の食べ物な気がします。インドカレーでもないし、かといって日本風のもっさりしたカレーでもない…この立ち位置の微妙さがちょっとおいらの好みとは合いません。どっちかはっきりしようぜ!!みたいな。

ただし、このお店、1階のカウンター席の居心地の良さは尋常じゃないです。是非とも夜、飲みに来てみたいものです。

2012年10月18日 (木)

チキンカレー/ボンディ小川町店

チキンカレー 1450円
ボンディ(小川町店)

神田・神保町界隈はカレー屋さんが多いらしく、カレー好きのおいらとしては血が騒ぐわけです。しかし、カレー好きとはいえわざわざ見知らぬ土地まで遠征してカレー食べるほどの通ではないわけでして、これまで縁のなかった神田・神保町界隈のカレー屋さんは未体験ゾーンです。

そこでまずは、こんな異邦人なおいらでもその名前くらいは聞いたことある「ボンディ」に挑戦します。本店じゃなくて、事務所から近い小川町店の方。

カレーですが、お値段が1450円とかです。カレーに1450円ってどーなのよ!?と思わないでもないですが、今は竹橋移転記念セールってことで、太っ腹に1450円のカレー食っちゃいます。

まず、付け合わせのジャガイモが出てきます。

201210181

なんでジャガイモなのか少しナゾですが。しかも2コ。ふかしたてホクホクです。バターつけて食うと美味いです。これで結構お腹いっぱいになります。

そいでカレー。

201210182

ここのカレーはいわゆる日本風のドロッとしたタイプのやつです。おいらはサラサラのインドカレーが好きなのですが、もちろん日本風のカレーも好きです。

ライスにはデフォルトでチーズがかかってます。おいらはカレーは一気にライスにかけちゃう派なので、一気にいきます。

201210183_3

チキンカレー、辛口にしました。鶏肉がかなりゴロゴロと入ってます。さすが1450円。ソースはコクがあって甘みがあります。でも辛口にしたのでそこそこの辛さ。鶏肉が、焦げ目がつくように炙ってあるので香ばしくて美味しいです。さすが1450円(しつこい)。

まあ確かに美味いんだけど、1450円だから常食にはできないなあ〜。

★★★