ラーメン

2013年4月24日 (水)

らーめん/バリ男

おいらはラーメン好きというわけではなくてむしろカレー教信者なので、ラーメン道にあまり肩入れするとカレー教を波紋されそうなのでラーメンとは適切な距離を保ちつつおつきあいをしていたい所存であるのです。

おいらにとっての「適切な距離」というのは基本、「味噌ラーメン限定」ということなのでして、つまりこれまで、巷でウワサのラーメン二郎はおろか、いわゆる「二郎インスパイア系」と言われるラーメンは一度も食したことがないのです。

しかしこの度、赤い下地に「バリ男」というインパクトのある店名につられて初めて入店してしまったんです。二郎インスパイア系のラーメン屋に。わたしはじめてなの。やさしくして。

お店の外にある券売機で食券を買います。よくわからんので「らーめん」を選択。

お店の中に入ります。中はカウンターのみ。食券を店員さんに渡すと、水は奥です、みたいなコメント。お冷やはセルフらしい。

席の前にはこんな貼り紙が。

Imag0822

ニンニクいれてやっちゃって下さい、だって。しかし今日は午後にお客さんと会う予定があったのでニンニクはパス。

そしてラーメンきました。

Imag0823

なんかね、麺が300グラムあるらしいです。そしてモヤシが山盛り。コショウがかかってます。

山盛りのモヤシを崩してなんとか麺にたどり着くと、麺が結構かたいというかゴワゴワしてるっていうか、中身ギッシリ詰まってそうな感じなんですけど、二郎インスパイア系ってこんななの?なんか食べ応えあるっていうか、食っても食っても減らないんですけど。

でもがんばって完食しました。

おいらが食べ終わるちょっと前に、女性の一人客が入ってきました。結構スラッとしてて、とてもあのラーメン食うように見えないんですけど。おいら食のいい女性が好きなので、なんかその女性がバリ男のラーメン完食するところを見たら「結婚してください!」とか言ってしまいそうだったのでそそくさとお店を後にしました。

今日は夜もなかなかお腹減りませんでした。


らーめん 750円
バリ男
★★

2013年4月18日 (木)

辛味噌つけ麺/つけ麺さとう

常々書いてるんですけどおいらはラーメン党ではなく、しかもつけ麺というのはイマイチその良さがよく分からないのですが、なんだか神田、神保町界隈にはつけ麺のお店がやたら多いような気がするわけです。これだけたくさんのつけ麺屋さんがあるってことは、おいらが今まで食べてきたつけ麺がダメなだけで世の中の多くの店のつけ麺はもっと美味しいのかも、などと思ってしまうわけであります。そんなわけで今日は「つけ麺さとう」に挑戦します。

券売機で「辛味噌つけ麺」を買いました。同一料金で大盛りとか特盛りとか麺の量を指定できるようですが、おいらは普通盛りで。

結構待った後でやってきました辛味噌つけ麺。

Imag0793

つけダレ(スープ)のアップ。

Imag0794

このつけダレの色とかなんか美味そうな感じなんですけど、やはりおいらつけ麺はちょっと。。。

まず麺がぬるいのが許せません。つけダレが熱くても、麺をつけるとぬるくなっちゃう。そいで微妙な温度の麺をズルズルと食べることになるわけです。熱いのか冷たいのかはっきりして欲しい。敦盛じゃなくて「熱盛り」というのをできるらしいのですが、デフォルトがこの温度ってことは、つけ麺界ではこれがスタンダードというかベスト、一番美味い食べ方だと信じられているわけですよね。うーむ、なんでこんなぬるい麺を好んで食べるのかよくわかりません。


辛味噌つけ麺 800円
つけ麺さとう
★★

2013年4月12日 (金)

黄金の味噌ラーメン/らあめん花月嵐

お店とかメニューとかのネーミングって重要だと思うんですけど、あんまり風呂敷広げすぎると実力以上にお客さんの期待が高まっちゃうというかハードルが上がっちゃうことがままあると思うんですけど、今日食べた「黄金の味噌ラーメン」とかまさにそんな感じで、どの辺が黄金なのか小一時間問いつめたいと思いました。

Imag0762

黄金の味噌ラーメン 680円
らあめん花月嵐
★★

2013年4月 1日 (月)

味噌ラーメン/ラーメン龍岡

本日は「ラーメン龍岡」へ。

交差点の角のところの、なかなか良い場所にあるんですこのお店。でも正直いまいちぱっとしないオーラがビンビン出てるんですよね遠目からでも。

店内に入ってみると、フロアの形状が細長〜い感じ。そこに小さめの4人がけのテーブルが5つくらい並んでいます。そいで1人客とか2人客とかがテーブルに座ってるもんで、満席率が低く効率悪し。メニューはラーメンとか味噌ラーメンとかタンメンとかそんな感じ。大盛りは無いらしく、「味噌ラーメン大盛りで」とか頼むお客さんに対しおばちゃんが「すいませんうち大盛り無いんです」とかいう光景が、おいらが食事している間だけでも3回くらいありました。

さて、味噌ラーメン。

Imag0731

昔ながらの味噌ラーメンという感じ。

具はモヤシ中心の炒め野菜、チャーシュー。麺はやや細めのストレート。なんだか量が多くてお腹いっぱいになります。

味噌ラーメン 680円
ラーメン龍岡
★★

2013年3月11日 (月)

味噌らあめん/神保町可以

Imag0672


2013年2月28日 (木)

味噌ラーメン/でびっと

今日は小川町界隈をフラフラ。特に目当てはなかったのですが、味噌ラーメンが食べられるラーメン屋あったらいいな〜と思いつつさまよいました。

すると「味噌あります」という貼り紙がしてあるラーメン屋さん発見。「でびっと」というお店です。あとで気づきましたがデビット伊東のラーメン屋です。

お店は女性も入りやすそうなきれいなつくりで、女性一人のお客さんもいました。メニューはこんな感じです。

Imag0635

普段は味噌ラーメンないんだけど、冬季限定で味噌ラーメンを提供しているようです。おいらは当然味噌ラーメンを注文。

味噌ラーメン登場。

Imag0636

具は少なめ。チャーシューと挽肉とネギなど。麺は細ストレート麺。おいらがあまり好きで無いタイプの麺です。スープもあまり味噌っぽさが無いというか、さっぱりした感じ。おいら味噌ラーメン食うときは寿命を30分くらい縮める覚悟できてるわけですよ。だからもう、体に悪そうなコッテリしたやつが食いたいわけ。そういう意味で物足りなさを感じます。ちょっと上品すぎるというか。


味噌ラーメン 800円
でびっと

2013年2月20日 (水)

激辛濃厚味噌ラーメン/はと車

激辛濃厚味噌ラーメン(中辛) 800円
竹炭ラーメン はと車

引き続き、神保町を攻めています。オラオラオラァ!

今日はラーメン屋「はと車」に挑戦します。「竹炭ラーメン」とか書いてあったり、お店の外装に古びた竹が無造作にかけられていたり、外に出てるメニューの字が下手だったり、ちょっとイヤ〜な予感がするんですけど、それでもオレは行くぜ!そこに店がある限り!

入店すると薄暗い店内はカウンター席のみ。カウンターの中の厨房におっちゃんが一人と、外と中を行き来する女性の店員さんが一人。

メニューはこんな感じ。

Imag0607

で、おいらは外に出ていたメニューでも目を付けていた「激辛濃厚味噌ラーメン」にしようと決めていたのですが、メニューの下の方を見ると、(1)ぴり辛、(2)中辛、(3)大辛、の文字が。なにこれ。「激辛」なんじゃないの?「激辛」のぴり辛とか意味わかんないんですけど!!とか思いつつ、「激辛濃厚味噌ラーメン」を注文。するとオヤジさんは、「中辛くらいにしときますか?」というよくわからないサジェスチョンをするので「じゃ中辛でお願いします」と流されてしまったオレ。

そいで出てきました。

Imag0610

うーむ・・・なんか黒いものがポツポツと浮いてるんですけど・・・。

あと心なしか麺が薄黒い。竹炭ラーメンっていうくらいだから、竹炭でも練り込んであるのか?

スープをズルズルとすすってみましたが、激辛でも濃厚でもない。ぴり辛にも届いてない感じだし、味噌も全然薄い。こんな薄味の味噌ラーメン久しぶりに食いましたよ。

そんなわけで、「激辛濃厚味噌ラーメン」っていうネーミングはなんとかした方がいいと思う。

2013年2月15日 (金)

辛味噌豚骨らぁめん/俺の創作らぁめん極や

辛味噌豚骨らぁめん 850円
俺の創作らぁめん極や

このところ神保町界隈を攻めております。おりゃおりゃおりゃ。ここか?ここがええんか?

まあ、「カフェ・フルーク」みたいな路地裏が攻め甲斐があるんですけど、今日はその路地の手前の大通り沿いのラーメン屋、「俺の創作らぁめん極や」に挑戦します。すごい店名です。オラオラオラぁ!オレってすげえだろ!みたいな超ドヤ顔的な店名です。

お店の外に出てる看板などからして豚骨ラーメンの店みたいです。おいらはラーメンにはうるさくないので、豚骨?ふーん・・・、てな感じで気にも留めないんですが、気になるのはメニューに味噌ラーメンがあるかどうか、ただそれだけです。このお店は、「辛味噌豚骨らぁめん」なるメニューがあるようです。いいねいいね!

お店の外に券売機があるので食券を買います。お目当ての「辛味噌豚骨らぁめん」のところには、「2012年新作」みたいなシールが貼ってありました。券売機で食券を買って店内に入ります。

まだ新しめのお店で、中は結構きれいです。女性のお客さんも結構いました。カウンターとテーブルがありますが、カウンターに案内されました。食券を渡すと、「大盛り、替え玉無料ですが、どうします?あっ、すいません、これは、大盛りだけ無料ですね、どうします?」と聞かれましたがそんなん普通でいいですよ。さらに「辛さどうします?」と聞かれましたが、初めてなのでこれもとりあえず普通で。

やや長めの待ち時間の後、ラーメン登場。

Imag0602_2

具はチャーシュー、ネギ、半熟ゆで卵、そしてなぜかワンタン。

スープ濃厚です。でもおいらは、ラーメンのスープはこれくらい体に悪そうなのが好き。辛さはなかなかちょうどいい感じ。とろみがついているので、麺とよくからみます。麺は軽く縮れた中くらいの太さで、これもなかなかおいらの好みです。ワンタンもラーメンの具としてはいかがなものか、と出てきたときは思ったのですが、食べてみると辛いスープに対するアクセントになっていてよい感じです。チャーシューは表面が炙ってあって香ばしいです。

全般的に美味しくいただきました。

★★★★


■他所のブログ
nobu's house
milesの「So What?」な日々

2013年2月13日 (水)

味噌オロチョン/味噌や

味噌オロチョン 750円
味噌や

Imag0601

★★★★

2013年1月28日 (月)

味噌らぁめん/麺処くるり

味噌らぁめん 700円
麺処くるり

今日は朝方、犬の散歩をしている途中で雪がチラチラと舞うほどの寒さでした。こういうときはやはりラーメンですよ。しつこいけど味噌ね。

それで神保町のあたりを探索してたらカレーのエチオピアの並びにラーメン屋さん発見。しかも味噌ラーメン専業?のようです。こりゃもう入るしかないよ!

というわけで入店しようとしたら、タッチの差で3人組に先を越されました。店内は満席だったのでその3人組とともに外でウェイティング。さ、寒い…。

しばらく待って入店できました。店内はカウンター5席と2人掛けテーブルが2つだけ。コンパクトです。

券売機で味噌らぁめん700円を買いました。ちょっと他のメニューはチェックし忘れました。券売機の横に紙エプロンが置いてあるのでエプロン装着してスタンバイ。

しばらくして味噌ラーメン登場です。

0128

麺はかなり太麺。チュルチュルすると汁がそこそこ飛びます。エプロンして正解。スープは結構ドロドロで粘度高し。粘度にあわせて?コッテリしてます。具はモヤシとタマネギ中心。麺とスープと具がなんていうか分離してなくて渾然一体としてる感じ。三位一体でなかなかよいです。具と麺の分離度が高いと、麺だけ食べ進んで最後モヤシだけ残ったりしちゃいますからね。

しかしこれ、かなりニンニクが効いております。こりゃ結構クサいのでは。

なかなかコッテリ系でよかったです。麺が太いのがちょっと好みじゃないですけど。

★★★