カフェ

2013年5月 9日 (木)

チキンカレー/cafe HINATA-YA

いつも新しいお店の開拓は基本的に自分の足で稼ぐおいらですが、今日はどっち方面に行ってみるかアイデアが浮かばなかったので、食べログをクリクリ検索してみました。分かりやすい場所にあるっつうことで、「cafe HINATA-YA(ヒナタ屋)」というカフェに挑戦することにしました。食べログの口コミによると、ビルがあまりに古くてエレベータのドアが手動らしいです。えーそんなの乗ったことなーい。と、ちょっとワクワクしてお店へ。

カレーのエチオピアの隣あたりなんですが、表通り側には「入り口は裏です」という看板が。そこで裏に回ります。お。古めかしいビルがあったあった。階段を昇って中二階的なところにありました。エレベータ。

Imag0864

到着じゃなくて「着到」、開戸じゃなくて「戸開」ですよ。

そいで右手にある黒いボタンを押して待ってたのですが、エレベータが3階から一向に動きません。仕方ないので階段で4階まで昇りました。

4階についてお店のドアを開けると、ビルの風貌とは裏腹に開放的というか、外の光でとても明るい店内。意外と広いです。

ランチメニューはこんな感じ。

Imag0865

カレーとかタコスとか4択ですな。おいらはチキンカレーをチョイス。食後にアイスコーヒーを頼みました。

まずはサラダ。

Imag0866

ちっちゃいサラダです。彩りがきれい。

そしてチキンカレー。

Imag0867


Imag0868

ライスには、インド料理屋さんなんかでよく出てくる豆のせんべいみたいなやつが添えられています。ではカレーをいただいてみよう、と一口食べると・・・ん…。。。なんというか、いわゆる本格インドカレーを目指しているのはわかります。そいで手作りで一生懸命作ってる感はビシビシと感じるのですが、カレー教信者として言わせていただくと、これはちょっとイマイチ…。なんというか、味が薄っぺらいというか辛さが表面的な気が。芯がビシっと通っておりません。あと、ご飯も水分多すぎな気が。

…とまあ。カレーとして評価するとどうしても厳しめになっちゃいますが、カフェめしとして考えるとまあまあだと思います。

ちなみにこれはいなぽんの注文したエビのカレー。バター味のマイルドなカレーです。

Imag0869

食後にはアイスコーヒー。

Imag0870

さて、帰り。再びエレベータに挑戦します。4階からボタンを押したら、今度はちゃんとエレベータ動いてきました。ドアをガラガラと手で開けると、中は格子扉。すごーい。これも手で開けて、乗ったらまた手で閉めて、1階のボタンを押します。こんなんでちゃんと動くのかこのエレベータ?っていう感じですがちゃんと動きます。

Imag0871

エレベータの中から撮影。

Imag0872

1階に着くと「1」って書いてあります。

すごい。こんなの初めて。初めてなの〜。面白い。


チキンカレー 750円
アイスコーヒー 200円
cafe HINATA-YA(ヒナタ屋)
★★

2013年3月 4日 (月)

チーズバーガー/Adirondack Cafe

先日「アボカフェ」に行ったときに、一つ上の階にもカフェがあることを発見。今日はその、「Adirondack Cafe(アディロンダックカフェ)」に挑戦します。

エレベーターで4階に上がると、シックで落ち着いた感じのお店が現れます。木を基調とした内装に暗めの照明。そしてジャズがそこそこの音量で流れています。お店の奥にはアップライトのピアノとたくさんのジャズのレコード。マスターがジャズ好きのようです。

で、そのマスター、ちょっと年配で、ちょっと愛想が悪いです。ランチメニューはこんな感じで、結構いろいろあります。

Imag0640

なんか最上段に書かれていてハンバーガー推しっぽかったので、おいらはチーズバーガーをドリンク付きで注文。ドリンクのメニューは裏面にあった気がしますが、おいらはコーヒー。

まずはスープ登場。野菜スープです。

Imag0641

そしてこれはハンバーガー。まずはアボカドバーガー。

Imag0642

そしておいらのチーズバーガー。

Imag0643

トマトの赤と、チーズの黄と、レタスの緑のコントラストがいいですな。まずは山盛りのポテトをもさもさといただきます。ポテトは揚げたてです。フライドポテトは揚げてから数分が命ですから、アツアツのうちに食べないと。テーブルにあったハインツのケチャップをかけつついただきました。うま。

それからハンバーガー。テーブルの上に、ハンバーガーを包む紙があったので、バンズで具をえいっと挟んでその紙で包んで手に持ってガブリ。ハンバーグもトマトも厚切りなので口を大きく開けます。ハンバーグの脂がちょっと足らんというかジューシーさがちょっと足りませんが、ゴマのついたバンズが美味い。ちゃんと軽く焦げ目がつくくらいに焼いてあって香ばしくて美味い。

そして食後のコーヒー。

Imag0644

これも本格派。なみなみと注いであります。そして一緒に出てくるのがクリームじゃなくて牛乳なところが最高にポイント高し!素晴らしいぜ!

落ち着いた内装の店内は雰囲気いいし、ハンバーガーもなかなか美味くてよかったです。


チーズバーガー 900円
ドリンク 200円
Adirondack Cafe(アディロンダックカフェ)
★★★★

2013年2月25日 (月)

タイカレー(グリーン)/アボカフェ

タイカレー(グリーン) 800円
avocafe(アボカフェ)

今日も神保町界隈を攻めます。ウリリリリィ!・・・すいません、最近、Kindleでジョジョ読んでます。今までまったく読んだことないジョジョ童貞だったんですけど、筆おろししましたよ。

さて、今日はアボカフェに挑戦します。アボカド料理ばかり出すからアボカフェ。すべての料理にアボカドが入ってるらしいアボカフェ。路地に看板が出てますが、お店は古い雑居ビルの3階にあるので、行ってみるまでどんなお店なのかまったくわかりません。

エレベータに乗ると、3階のアボカフェと、4階のなんとかいうカフェのメニューとかチラシとかが貼ってあります。エレベータのスペースも有効活用。3階でエレベータを降りると、きれいすぎずきたなすぎず、広すぎず狭すぎず、ちょうどいい感じのお店です。

ランチメニューはこんなん。

Imag0623

スパム丼900円、タイカレー800円、日替わり1000円です。今日の日替わりは何だって言ってたかな。マグロの山かけ丼?ちょっと失念しました。おいらはタイカレーをチョイス。タイカレーは、グリーンカレーとかレッドカレーとか日替わりで変わるそうですが、今日はグリーンカレー(辛め)だそうです。ウェルカム!

まずはサラダが出てきました。

Imag0624

葉ものと、カボチャサラダと、プチトマト半分。分量的には「気持ちだけ」って感じですが、カフェめしはこの気持ちが重要かも。ドレッシングがちょっと酸っぱい。

まずは、本日のゲストいなぽんの注文したスパム丼。

Imag0625

アボカドたっぷり〜。温卵も美味そうだ。

そしておいらのグリーンカレー。

Imag0626

アボカド、ブロッコリー、オクラ、ナス、レンコン、ニンジン、トマトなどなど、野菜がいっぱい入ってます。オクラとかブロッコリーとかレンコンはくたくたになっておらず、歯ごたえもしっかり残ってて美味しいです。アボカドは、味自体は特に感じないものの、ねっとりとした食感はココナツミルクと相性がいいですな。なかなかイケますよこれ。

食後にはコーヒーか紅茶もついてます。

Imag0627

これで800円とか900円とかってのはなかなかよいですな。客層は女子中心。学生っぽい人も。おっさんはやや浮いてました。

★★★★


■他所のブログ等
たべたい!でも、やせたい!
花旅日記
おさんぽ神保町web

2013年2月18日 (月)

日替わり定食(豚角煮)/BILBI

日替わり定食(豚角煮) 850円
BILBI

Imag0611

今日はカフェ「BILBI」に挑戦します。「カフェ・フルーク」の2軒くらい手前にあるお店なんですけど、前を通ると「おっ!?」って気になる、よさげな雰囲気をかもしだしてるんですよね〜。

入店すると1階はカウンター。2階にソファとテーブルがあるらしいですが、5人掛けとか6人掛けとかで、混んできたら相席になるそうです。今日は初挑戦ということもあり、まずは1階のカウンター席でいただくことにしました。

ランチメニューは、日替わり定食とカレーの2種類。今日の日替わり定食は豚の角煮だそうです。おいらは日替わり定食をチョイス。

しばらく待っているとお料理が出てきました。

Imag0603

すごい色々のってます。ご飯と味噌汁と、おかずが1、2、3、4,5皿!内容は、豚の角煮、サラダ、レンコンのきんぴら、キャベツの浅漬け、すいませんもう一皿は失念しました(写真中央)。

角煮のアップ。

Imag0604

角煮は一切れで、あとダイコンとインゲン。

全般に分量は控えめで、野菜の割合高し。味付けもそんなに濃くなくて優しい感じ。

食後にはコーヒー(またはウーロン茶)も出ます。

Imag0605

これで850円というのは、なかなかコストパフォーマンス高いですな。あと店員さんは女性2人でやってますが、立ち位置が左のお姉さんの笑顔が素敵です。

★★★★


■他所のブログ等
神田のカレー

2013年2月 7日 (木)

水菜と白髪ネギのせ塩豚ごはん/+cafe Flug

水菜と白髪ネギのせ塩豚ごはん+温泉卵 1000円
+cafe Flug(カフェ・フルーク)

先日ペルソナに行った帰りに周辺の路地を色々探索したのですが、その際、よさげなお店がいくつか並んでる細い路地を発見しました。単体のお店ではなく路地全体の雰囲気というのは食べログとかネット検索ではなかなか分からず、やはり自分の足で歩いてみてこその発見なのでないかと思います。とか自画自賛してみたり。

そんなわけで今日は「+cafe Flug」というお店に挑戦します。

Imag0595

なんていうか、いかにも女子が好きそうなこぢんまりとしたカフェです。入口は大きな木枠のガラス戸、店内にはちょっと古い質感の木のテーブルとイス、という感じです。

ランチメニューはこういう感じ。いわゆるカフェめしですな。

Imag0594

おいら達が入店したときは他にお客さんはいませんでした。おいらはBランチの塩豚ごはんを注文。オススメにしたがって温泉卵もつけました。

まずはスープ。

Imag0586

カボチャと野菜のスープですな。量はちょぼっとですが優しい味で美味いです。

そこそこ待った後、ごはん登場。

Imag0587

塩豚ごはんのアップ。

Imag0592

水菜とネギたっぷりですな。温泉卵をぶっかけてごはんにまぶしていただきました。塩豚は焦げ目つきで香ばしく焼いてあります。しかも焼きたてっぽい。ごはんもホカホカ。美味いねこれは。

そしてこれは本日のゲストいなぽんの注文したイエローカレーのプレート。

Imag0589

カレーはかなりスパイシーで美味いらしいです。

そして食後にはコーヒー。

Imag0593

やはりお客さんは女子ばかりでした。おいら達が帰る頃にはだいぶ席が埋まってましたね。

★★★★

■他所のブログ等
All About
トコトコカフェメグリ
めし日記