« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007.12.31

2Fリビング・キッチン

P1010061

これは2Fキッチンからリビングと書斎(右奥)を見た図。うちの土地はほぼ真南が6m道路なので陽当たりバッチリ。この日はいい天気だったのでリビングの南側窓からバッチリと陽が差し込んでる。

写真手前がキッチン。段差があるのわかる?リビングと比べるとキッチンが40cm低くなっているのだ。この高低差が空間の広がりを生むらしいぜ。

11:25 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイサイドライト

年の瀬まっしぐらの大晦日、うっしー父さんが現場に行って色々写真を撮ってきたので公開しちゃう!

まずはハイサイドライト。

P1010066


2階(オレとうっしーの居住エリア)は南側がババーンと開口しているのだが、屋根にハイサイドライトが設けられていて、ここからもリビングに光が入るのだ。明るいっ!

そいでもって2階の天井は屋根の傾斜に対応しているので、ハイサイドライトの部分は天井も高い(最高部は約3.6m)。I先生いわく、天井の高さが変化しているので空間的な広がりが感じられるとのこと。カックイイ!

P1010059

↑これは家の中からハイサイドライトを見たところ。

10:57 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.23

ローン申し込み(建物ぶん)

実は昨日、上棟式に先立って午前中は銀行に行き、建物ぶんのローン申し込み。

またまた書類をいろいろ集めるのが大変なのだった。土地のローンは30年全期間固定で借りたので、建物の分はこれとはちょっと変えて当初10年固定でいこうということに。借り入れ期間25年で金利2.55%。サブプライムローンの影響?で11月に事前相談したときよりも金利が下がっていた。ラッキー。

02:42 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.22

上棟式

今日は上棟式。

昔は大工さんや近所の人たちを大勢集めて宴会やったり、地方によってはお金撒いたりお餅撒いたりいろいろあるようだが、とりあえず今回は形式のみ簡単に。

夕方5時からやるというので、現場に4時半ころ到着。冬で陽が短いので既に薄暗い。先週棟が上がってから1週間たったが、いつのまにか屋根が葺かれていた。

Pa0_0001

スゴイスゴイ。なんか建坪そんなにおおきくないんだけど、すごく存在感があってデカく見える。

現場には既に設計事務所のSさんが来ていて、工務店の棟梁と打ち合わせ中。オレ達は骨組みだけの家の中に入り内部を見学。みなスゴイスゴイと感嘆の声。

で。5時ちょい前に建築家のI先生登場。現場につくなり開口一番「いやーデカいですねこりゃ!!」

ってアンタが設計したんでしょーが!!と突っ込みたくなるところをググっとこらえた。設計した本人(ていうか実際にはSさんが大部分の作業をやっているんだろうけども)もびっくりの存在感。

I先生は現場に入り、大工さんや職人さんと打ち合わせ。いろいろ細かく指示を出していて頼もしい限り。

打ち合わせが一段落ついたところで上棟式開始。棟梁のリードで二拝二拍手一礼。そいでもって棟梁とI先生が家の四隅にお神酒と米を撒く。四方固め??とかなんとかいうお清めの儀式らしい。

つづいて形だけ乾杯。

建て主の挨拶を求められたので、オレがまあ簡単に工務店や設計事務所のみなさんに謝意を伝える挨拶。ここまではよかったがそのままイキオイあまって自分で「乾杯!」とやったらI先生に「それは私の役割ですから」と制止された。気を取り直してI先生の音頭で再度乾杯。

特に宴会の用意はなかったがしばらくその場で歓談。そこでSさんから「いやー工務店さん結局柱は檜を入れちゃったみたいですよ」と聞く。当初設計では柱はぜんぶ檜だったのだが、予算オーバーのため最終的には大部分を杉に変更したのだ。図面もそういうふうに修正した。しかし工務店はぜんぶ檜を入れてしまったという。当然金額は杉のまま。つまりサービスだ。ラッキー!?ていうか、工務店が間違って檜を発注しちゃったんじゃないかとちょっと思ったりしたのだった。

あと棟梁がいうには先週棟があがったばっかりだけど、屋根だけは早く葺いちゃおうってことで人数集めて一気に屋根を葺いたらしい。おかげで基礎工事のあと1回も雨に降られずに屋根がついちゃったそうな。これはなかなかないことだそーだ。オレってツイてる?

最後に工務店と設計事務所の皆さんにお土産とご祝儀を渡して解散。みなさんよろしくお願いします~。

11:40 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.12.15

棟上げ

今日、棟が上がるというので現場に見に行った。ちなみに「棟が上がる」とは屋根の一番高い部分の梁を取り付けることをいうらしい。要するに骨組み完成ってこと。順調にきてます。

オレが現場に行ったときは既に誰もいなくて棟も上がっちゃってたので、写真とって帰ってきた。


Pa0_0000

05:27 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)