« GLAD ALL OVER/忌野清志郎&仲井戸麗市 | トップページ | もっと夢助 »

夢助/忌野清志郎

夢助/忌野清志郎
夢助

UPCH1520/2006.10.04

01. 誇り高く生きよう
02. ダンスミュージック☆あいつ
03. 激しい雨
04. 花びら
05. 涙のプリンセス
06. 残り香
07. 雨の降る日
08. THIS TIME
09. 温故知新
10. 毎日がブランニューデイ
11. オーティスが教えてくれた
12. NIGHT AND DAY
13. ダイアモンドが呼んでいる
14. あいつの口笛

結局2006年の夏は終わらないまま秋になってしまった。

そして、あの7月13日の衝撃以来ひとつの心の寄りどころであった10月4日が淡々とやってきたのだった。オレは「夢助」を手に入れた。

そこには、いつもと変わらない清志郎がいた。リキみなどはみじんも感じられなかった。清志郎はいつものように、軽く風を切っているようだった。「Memphis」以来の外国人バンドとの海外レコーディング。スティーブ・クロッパープロデュースのナッシュビルレコーディングだ。確かに音は「Memphis」と似た感じでカラッと抜けているが、清志郎は相変わらずいつものとおりだった。

力強く何かを訴えるわけでもなく。

悲しみにくれるわけでもなく。

いつもどおりにラブソングを歌っていた。愛と平和、そして夢を歌っていた。

これは決して最高傑作なんかではなく。肩の力を抜いた、いつもどおりの今現在の忌野清志郎の歌だ。オレはちょっと安心して、そしてちょっと切なくなった。

■□■□■□

清志郎とクロッパーといえば92年の「Memphis」。これは1曲目の「Boys」でガツーンと来た記憶があるけど、今回の「夢助」は、「誇り高く生きよう」で地味に幕開け。しかし、ジワジワ、ジワジワとゆっくりしみいる感じ。イケイケロックンロールは無い。「RCサクセションが聴こえる」というサビで注目度が高いであろう「激しい雨」もそんなにイケイケではない。アップテンポというよりはミディアムテンポの曲が多い。

でもどの曲も、ジワジワと、じっくりとしみ入ってくる。

そして清志郎の詩はいつになくストレート。で、ちょっと切ない。でもこの「切ない」という部分は単に聴き手であるオレの気持ちの持ちようの問題かもしれない。もし2006年の夏が、あの日比谷野音の夏がちゃんと完結していたら、オレはこれらの詩を「突き抜けている」と感じたかもしれない。でも今は「ちょっと切ない」としか言いようがない。

そんなわけでオレはこれらの歌をジワジワと噛みしめている。ゆっくりと味わっている。

清志郎が戻ってくるまで、あせらなくてもまだもう少し時間があるはずだから。

|

« GLAD ALL OVER/忌野清志郎&仲井戸麗市 | トップページ | もっと夢助 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢助/忌野清志郎:

» 夢助 [Stella〜星の瞬き〜]
忌野清志郎、約1年半ぶりとなるアルバム『夢助』が発売された。 今年7月にセンセーショナルなニュースが流れただけに、ファンにとっては待望のニューアルバムである。 夢や勇気をストレートに唄っている。 しかし、その声が気になった。 喉頭癌が声の質を変えてしまうのは本当なのかも知れない。 清志郎の声が幾分くぐもって聴こえたのは先入観だけだろうか?! 今現在、清志郎は療養中であるが、信用のおけるルート�... [続きを読む]

受信: 2006.10.07 09時18分

» 夢助 忌野清志郎 がんばれよぉ! [自分流行通信 jhiblog ランチアデルタと暮らす日々]
音楽に魅力を感じなくなった人たちにぜひ聞いて欲しいと思う。RBを聞いていた人なら、おそらく受け入れられると思うのですが‥‥。わたしにとってRBは演歌なので、日本語で歌われるとますますそう感じます。まあ昔、個人的に思い入れが強くなるエピソードが...... [続きを読む]

受信: 2006.10.13 20時05分

» オレは待ってるゼ [怪人たかしの塊]
夢助 イエー! イエー!! イエーって言えーーーっ!!! 先だって喉頭がん発症を告白し、闘病生活に入った忌野先生の新譜を聴いてきた。 グレイトロックン・キヨシロールは健在だったが、現状を思うと熱いものがこみ上げてくる。燻しに燻しまくったスモークド・ロックな味わい。年齢的なものもあるんだろうけど、ナッシュビルという環境がまたキヨシローを「汚い心を持った大人のままで」少年にしてしまったんだろう。この音楽が好きで好きでしょうがないんだというのが凄く伝わってくるし、またそんな人がオレは好きなん... [続きを読む]

受信: 2006.10.14 16時07分

» 「何度でも夢を見せてもらいますよ!」 忌野清志郎/夢助 [波野井露楠の徒然日記 ~ROCK&BOOK~]
 清志郎の最新作!  発売日にゲットし、もう随分聴き込んだ。ようやく、今日、記事がアップできる(^^)。 [続きを読む]

受信: 2006.10.22 01時02分

« GLAD ALL OVER/忌野清志郎&仲井戸麗市 | トップページ | もっと夢助 »